SOLUTION保有する車両台数を効率化したい車両の配置や稼働率の可視化により、台数削減や効率的な配車が可能です。
# コスト削減

課題詳細 イメージ画像

車両管理データを活用して業務プロセスの改善やコスト削減を実現

社有車の稼働実績データをもとに車両台数の最適化を検討することができます。

その他、下記のような用途でもデータ活用が可能です。
・ヒヤリハットマップを作成し危険な場所を共有
・給油量から燃費やCO2排出量を算出

こんな業種・業務におすすめ

  • 車両管理データを活用して、業務プロセスの変革やコスト削減を実現したいお客さま