SOLUTION事故が減らないAIによる危険予測と運転診断による「見える化」で、ドライバーの運転習慣を根本から改善します。
# 事故削減・予防

課題詳細 イメージ画像

AIが危険運転をドライバーに警告し、事故を未然に防止します

AIやセンサーが危険運転の予兆を検知してドライバーへ注意喚起します。

危険運転検知時には、管理者へリアルタイム通知します

危険運転の映像はクラウドへ自動アップロード。管理者は、通知メールから発生場所や映像を確認できます。危険運転の頻度もタイムリーに把握できるため、事故リスクを予兆し先回りした対策が打てます。

ヒヤリハット映像を通して振り返りができます

ヒヤリハット発生時の映像をピックアップして運転状況を振り返ることで、客観的な事実にもとづく安全運転指導が可能です。

ドライバーごとに運転診断結果を可視化できます

ドライバーごとに運転操作の傾向や具体的な改善ポイントを可視化。アプリからも運転の振り返りもでき、ドライバーの意識改革を促進します。

こんな業種・業務におすすめ

  • 建設 イメージ画像

    建設

    長距離・長時間運転が多くなりがちな建設業界。車両台数も多く管理が煩雑です。確実な安全運転管理をサポートします。

  • 介護 イメージ画像

    介護

    ドライバーの高齢化や、道が狭い住宅街の運転など事故リスクの高い介護車ドライバーの安全運転を支援します。

  • 物流・運輸 イメージ画像

    物流・運輸

    労働力不足・慢性的な過重労働(2024年問題)が深刻化している昨今、配送ドライバーの重大事故を未然に抑止します。

  • タクシー イメージ画像

    タクシー

    安全な旅客輸送が必要なタクシーにおいて、ドライバーの運転習慣を根本から改善し、安全運転を徹底することができます。