◇ 同時契約キャンペーン実施中! 詳細はこちら ◇
docoですcar(ロゴ)safety(ロゴ)

AI搭載通信型ドライブレコーダー

AIが危険運転に先回りして、事故0へ社用車の安全運転管理で
お困りのご担当者さまへ
AIが危険運転に先回りして、事故0へ社用車の安全運転管理で
お困りのご担当者さまへ

危険予測と運転診断による「見える化」で、
ドライバーの運転習慣を根本から改善

※ 画像はイメージです。

\ 2週間無料お試し /
簡単1分で資料請求

※ 画像はイメージです。

  • 導入企業
    3,000
  • 導入台数
    10万

さまざまな業界のお客さまに
ご活用いただいております!

今までのドライブレコーダーでは
事故が減らないと
お悩みではないですか?

  • ながら運転・居眠り運転が減らない・・・うっかり大丈夫だろう...
  • ドライバーへの運転の指導方法がわからない
  • 今使っている運転診断では効果が出ない
  • SDカードに映像が残っていなかった容量不足挿し忘れカードの故障
  • 映像の管理に手間がかかる
  • ながら運転・居眠り運転
    減らない・・・
    うっかり大丈夫だろう...
  • ドライバーへの
    運転の指導方法がわからない
  • 今使っている
    運転診断では効果が出ない
  • SDカードに
    映像が残っていなかった
    容量不足挿し忘れカードの故障
  • 映像の管理
    手間がかかる
悩んでいる人

事故削減には、事故原因を
根本から解決できる
ドライブレコーダー選びが重要です。

  • Point 01
    危険運転を
    先回りして防ぐ
  • Point 02
    ドライバーの
    運転技術を
    的確に改善できる
  • Point 03
    ドライブレコーダー映像を
    必要な時に
    有効活用できる

docoですcar(ロゴ) なら、 安全運転管理に関する
お悩みを解決!

01AIが危険運転を警告し、事故を未然に防止

AIやセンサーが危険運転の予兆を検知してドライバーへ注意喚起するため、重大事故を未然に防ぐことが可能です。急操作などのヒヤリハットは、危険レベル/注意レベルごとに管理者側へ通知します。

POINT

自動車事故の約6割は、ドライバーの不注意などが原因!

令和2年の警察庁統計*1によると、漫然運転や脇見運転などの「安全運転義務違反」によるものが死亡事故件数の約6割を占めています。道路交通法の厳罰化も加速している昨今、DMS(ドライバーモニタリングシステム)*2やADAS(先進運転支援システム)*3を活用して、ドライバーの「安全運転義務違反」をいかに未然に防ぐかが事故削減には不可欠といえます。

DMS
(ドライバーモニタリングシステム)
ADAS
(先進運転支援システム)

※ 画像はイメージです。

  1. *1 「令和2年中の交通死亡事故の発生状況及び道路交通法違反取締り状況等について」警察庁交通局
  2. *2 車内カメラでドライバーの状態をモニタリングして安全運転を支援する機能。
  3. *3 前方車両への接近や車線逸脱等を検知しドライバーへ警告する機能。

02大手物流会社も採用の高精度な診断ロジックを搭載

急加速や急ブレーキなどのヒヤリハットだけを検知する一般的な運転診断とは異なり、「docoですcar」は日常運転のクセまで解析するため、運転を根本から改善することが可能です。

POINT

ドライバー認証で、それぞれの運転特性に応じた指導を支援

免許証による本人認証が可能なため、ドライバーに応じた効果的な安全運転指導が可能です。Webの診断結果や個人レポートにより、運転操作の傾向や具体的な改善ポイントを可視化します。

[ Web画面・各種レポート ]
[ 運転傾向の例 ]

03危険運転映像をリアルタイムに確認!SDカードの故障も自動検知

事故や急ハンドル・急ブレーキなどの危険運転を検知すると、前後10秒の映像をクラウドに自動アップロード。管理者へメール通知されるため、遠隔からでも現場の状況をいち早く確認できます。SDカードの映像管理も不要となり、担当者の負担を大幅に軽減するほか、SDカード故障時には管理者にアラートメールを送信します。

POINT

見たい映像を日時指定でいつでも確認!多様なシーンで映像を活用できます

管理者は、見たい映像シーンを日時指定で確認することもできます。また、ドライバー側からも、必要なタイミングで位置情報と映像を送信できるため、渋滞時やトラブル時などの状況報告に活用できます。

※ SDカード内に映像が残っている場合に映像を取得できます。

さらに車両管理業務の
効率化も!

動態管理や日報のデジタル化をサポート!

クラウド型の動態管理サービス*により、車両の現在位置をリアルタイムに見える化したり、走行履歴を確認することができ、運行管理を効率化します。さらに、従来手書きで作成していた運行日報の手間を省力化できる他、さまざまな機能で車両管理業務の効率化が可能です。

※ 動態管理は「docoですcarSafety」のオプションです。

docoですcar」なら、
導入後も安心!

\「docoですcar」なら、導入後も安心!/

充実した機能やアフターサポートで、
導入後の運用から定着まで、
お客さまに伴走いたします。

  • ランキング機能など
    利用促進のための
    便利機能も充実
  • フリーダイヤルのお客さま窓口や
    導入効果を高めるための
    個別サポートを実施
  • ドコモグループ8,000万人の
    機密情報を守る
    強固なセキュリティ運用

※ 画像はイメージです。

もっと知りたい方はこちら

「docoですcar」が、貴社の安全運転管理をサポート。
無料トライアル実施中!まずはお試しください。

\ 2週間無料お試し /
簡単1分で資料請求

価格

レンタルプラン

ドライブレコーダー3,520(税込)~ / 月
初期費用を抑えた導入を
ご検討の方へ
おすすめ!

買い取りプラン

ドライブレコーダー2,200(税込)~ / 月
ランニング費用を抑えた導入を
ご検討の方へ
おすすめ!

※ 詳細は、必ずサービスサイトの料金ページをご確認ください。

導入事例

サービス開始から20年間で、約3,000社・
10万台に導入いただいています。
導入されたお客様の声をご紹介します。

専任スタッフによる
映像確認の負担を9割削減!

千代田運輸株式会社さま
業  界: 運送業
導入規模: 350台(2018年4月時点)

大手トラックメーカーの新車輸送を全国規模で担う千代田運輸さまは、500名を超える乗務員による輸送の品質向上を目指し、2013年よりSDカード型ドライブレコーダーを導入しました。しかし、運用を重ねる中で次のような課題に悩まされます。

  • SDカードに録画された映像の確認に手間と時間がかかる
  • 映像を確認する管理者により、ドライバーへの運転評価がぶれる
  • 安全運転教育への効果が薄い
  • 帰車後に映像を確認するので、リアルタイムな状況把握ができない

同社はこれらの解決を目指して
「docoですcar」を導入。
専任スタッフによる映像確認の
負担軽減をはじめ、大きな成果を得ました。

どのように活用を進め、
どういった効果を得たのか?

AI搭載通信型ドライブレコーダー
「docoですcar」サービス資料

以上にご紹介した「docoですcar」の概要や特徴、サービスの仕様や利用価格、
活用事例や導入効果について、より詳しく説明しているサービス資料をお送りしています。