Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
AppMaster

AppMaster

AppMaster

より速く、より近く、より見える
クラウド時代に相応しいネットワークに

トラフィックの「可視化・分析」により問題点を明確化し、効果の有るソリューションをご提供します。

トラフィック可視化・分析サービス

お客さまネットワーク上のトラフィックを、アプリケーションレベルで可視化(みえる化)。ネットワーク利用率だけではわからない詳細なトラフィックの内容・状況・傾向を把握することが出来ます。

帯域制御・優先制御ソリューション

お客さまネットワークを流れる通信を重要、非重要に分類し、ネットワーク帯域の保証や優先制御を行うことで、ネットワーク帯域の有効活用と安定した通信を実現します。

お問い合わせ/お申し込み

0120-106107

受付時間 9:30〜17:00
(土日祝日を除く)


サービス概要
特長/メリット
サービスメニュー
利用イメージ
料金

トラフィックの「可視化・分析」により問題点を明確化し、効果の有るソリューションをご提供します。
また、お客さまネットワークにおける課題を、PDCAで恒常的に解決することができます。

リソースの有効活用!可視化、診断、最適化
お客さまニーズ 問題・変化、コンサルティング【トラフィック可視化・分析サービス】、ソリューション【帯域制御/優先制御】、継続的可視化

トラフィック可視化・分析サービス  帯域制御・優先制御ソリューション

 

このようなお悩みはありませんか?

  • 現在どのような通信が流れているかわからないので、まずは現状を把握したい。
  • トラフィックの集中など通信に問題が発生した際、速やかに原因を調査し対処したい。
  • 新規アプリケーションの導入や拠点増減などの変化に対するネットワークの評価・計画のため、現在のトラフィック状況を確認したい。
  • 現在のネットワークに問題がないか、チェックしたい。 (ヘルスチェック)
→こんなお客さまには、「 トラフィック可視化・分析サービス」 をおすすめいたします。
  • センタと多数拠点との通信があるが、各拠点と安定した通信を行いたい。
  • トラフィックが集中し、業務に支障が出ている状況を改善したい。
  • 重要な通信(基幹業務アプリ、音声、TV会議など)を守りたい。
  • 増速が必要なタイミングと根拠を把握したい。
  • 必要なネットワーク帯域が用意できないが、業務に支障が出ない様にしたい。
→こんなお客さまには、「 帯域制御・優先制御ソリューション」をおすすめいたします。

WAN最適化ソリューション AppMaster

NTTコミュニケーションズが提供するWAN最適化ソリューションをおすすめするポイントは以下のとおりです。

  • コンサル~運用まで総合マネジメント
    10年以上WAN最適化ソリューションを提供している専門チーム。
    お客さまの現状を把握し、豊富なノウハウのもとご要望に応じた最適なソリューションを提供。
  • 安心の導入サポート
    導入に際しては、設計・構築から保守運用まで一貫してトータルマネジメント。
    24時間365日での保守サポート体制最新かつ最高水準の継続的サポートで設定変更やトラブルにも迅速に対応。
  • 柔軟なご利用形態/ネットワークとのワンストップ提供
    お客さまのご要望に応じ、お買い上げ/レンタル(月額利用料) いずれのご利用も可能。
    またNTTコミュニケーションズグローバルNWとのワンストップ契約/保守運用が可能。
    トラブル時には弊社NW含め、一元的に責任を持って対応いたします。

トラフィック可視化・分析サービス

お客さまネットワーク上のトラフィックを、アプリケーションレベルで可視化(みえる化)。
ネットワーク利用率だけではわからない詳細なトラフィックの内容・状況・傾向を把握することが出来ます。

ご利用構成

測定ポイントに「トラフィック測定装置」を設置し、トラフィックを可視化します。

本社・DCなど、トラフィック測定装置、ルーター、ネットワーク、拠点、ルーター

可視化 : 高度なトラフィック識別

ネットワーク上のトラフィックをアプリケーションレベルで可視化します。

  • IPアドレス、ポート番号ベースに加え、アプリケーションレベルでのトラフィック分類が可能。
    同一のポート番号の異なるアプリケーションを認識(YouTube, iTunes,Facebook など)
  • Dynamicにポート番号が変わるアプリケーションの認識も可能
    P2Pや、MAPI等のポート変動のアプリに便利
  • 約700種類以上のアプリケーションを自動認識 など

分析・診断 : 豊富なレポート機能

豊富なレポート機能と長期間データ蓄積機能により、多角的なトラフィック分析が可能です。

  • スループット(ピーク/平均(1分単位まで可能))、アプリケーション利用状況などをリアルタイムで確認する ことができます。
  • 目的に応じて様々なレポートの利用が可能です。
  • トラフィック収集ソフトの活用により、長期データ保存も 可能。過去データを用いた傾向分析や月次レポートの自動生成も可能です。
  • レポートのみのご提供から、WAN最適化専門スタッフによる診断・運用支援も可能です。
分析・診断 :豊富なレポート機能の画面イメージ

柔軟な提供形態

お客さまのニーズに応じて、柔軟にサービスをご提供いたします。

  • モニタリングサービス
    お客さまネットワークにモニタリング機器を常設し、日々のトラフィックを可視化します。
    モニタリング機器・収集ソフトは、お客さまのご要望に応じ、お買い上げ/レンタル(月額利用料)いずれのご利用も可能です。
    常にモニタリングを行うことで、NW使用法の変化・新アプリケーションの追加などに対するトラフィックの変化を見逃さず、また問題発生時もすみやかにアクションを取ることが出来ます。 また、必要に応じ帯域制御ライセンスを追加することで、帯域制御も行うことが可能。 変化や問題に対して制御設定の変更により対処することができます。

 

帯域制御・優先制御ソリューション

お客さまネットワークを流れる通信を重要、非重要に分類し、ネットワーク帯域の保証や優先制御を行うことで、ネットワーク帯域の有効活用と安定した通信を実現します。

【Before】・バースト性のあるトラフィックが帯域を圧迫している・重要なアプリケーション通信が阻害されている(阻害される可能性がある)【After】・重要なアプリケーションの帯域を確保・バースト性の高い非優先トラフィックの最大帯域を制御

ご利用構成

お客さまネットワークに「帯域制御装置」を設置し、トラフィックを最適化します。

本社・DCなど、帯域制御装置、ルーター、ネットワーク、拠点、ルーター

高度なトラフィックコントロール

お客さまネットワーク上のトラフィックを、高度な技術で識別・分類し、コントロールします。

  • 豊富な識別・分類機能
    ルータなどと違い、アドレス・ポートだけでなくアプリケーションレイヤでの識別も可能。
    例えば、アドレスではなくアプリケーションだけで定義したり、同一サーバ・ポートのうち特定のアプリケーションのみを制御したりすることが可能です。
  • 豊富な制御機能
    帯域保証や最大帯域の制限、優先制御などの制御機能により、重要なアプリケーションや音声・TV会議通信などの保護、帯域の有効利用、データセンターとの通信の効率・安定化などの最適な通信を実現します。
    (保証帯域を持ちきらず、トラフィックの少ないときは空き帯域を開放しますので、効率的です。) また、通信ユーザ数で均等に保証する帯域の動的割り当てなどの、多様で高度なコントロールも 実現します。
  • 片側設置でも対応可能・双方向トラフィックを制御
    本社やデータセンター側にのみ設置の場合でも、上り/下り双方向のトラフィックのコントロールが可能です。

可視化機能ももれなく提供、最適化PDCAを実現

帯域制御装置についている可視化機能をあわせて活用することで、日々のトラフィック状況を把握することが可能です。変化や発生した問題に応じて制御内容を調整し、変化やトラブルに迅速に対応できる機動力のあるネットワークを実現します。

トラフィックコンサルティングによる運用管理・Webレポートとコンサルティングにより、運用・管理を実施。トラフィック特性の変化を見逃しません。・定期的なトラフィック調査・分析でコンフィグレーションの見直しを行い、快適なNWの運用を実現します。

柔軟な提供形態

帯域制御装置は、お客さまのご要望に応じ、お買い上げ/レンタル(月額利用料) いずれのご利用も可能です。

トラフィック可視化・分析サービス事例

(見えざる問題点)事業所からの通信が時々非常に遅くなる。拠点別のトラフィック割合拠点別のトラフィック割合は、会社Bが全体の54%を占める。会社BのトラフィックのほとんどがPtoPアプリケーションの利用であることが判明。トラフィック量が多かったIPアドレスを特定することで、当該アプリケーションを利用していたユーザーの使用を禁止し解決。

帯域制御・優先制御ソリューション事例

(見えざる問題点)インターネット回線を増速した途端、業務通信に支障が発生した。スループットグラフ[Mbps]、回線速度4Mbpsにトラフィックが張り付いていることが判明。トラフィックの内訳を確認するとセキュリティのパターンファイル配信が回線を圧迫していることが判明。帯域制御装置を導入し、パターンファイル配信の通信量を制御。それにより重要通信を確保し、バーストトラフィックを抑えて解決。

料金については、お客さまの状況によって個別お見積となりますので、お気軽にお問い合わせください。

関連リソース

Adobe ReaderPDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」がインストールされている環境が必要となります。

関連サービス

このページのトップへ