Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_cloud

Enterprise Cloud

Enterprise Cloud

進化するグローバルクラウド

  • 共有型と専有型サーバーをハイブリッドで利用可能
  • OpenStackなどの豊富なAPIにより構築・運用を自動化
  • エンタープライズ向けPaaSで構築・運用コストを大幅削減
  • 世界30以上のDCを10Gbps閉域ネットワークで接続
  • 他事業者含む複数クラウドをポータルで一元管理

Knowledge Center >

チュートリアル・サービス説明書などのドキュメントやサービス稼働状況・ よくある質問など役立つ情報を掲載。



Cloud Magazine >

今知りたい一歩先行くクラウド関連&IT&ビジネス情報をお届けします。


サービス特長
サービスメニュー
料金・シミュレーター
お客さま導入事例
サポート

豊富なオプションと柔軟なカスタマイズにより、企業のあらゆるニーズに対応。

※新しく機能追加されたEnterprise Cloud(2016年3月1日リリース)をご利用のお客さまは、Enterprise Cloud 2.0のページをご覧ください。

●リージョン毎の提供メニュー

Enterprise Cloud 1.0

 

●グローバル標準メニュー

カテゴリ メニュー名 サービス概要
コンピュート コンピュートリソース コンピュート
クラス
仮想サーバーを作成するためのリソースを、CPU:1GHz単位、メモリ:1GB単位で提供します。
  • ・Guaranteed:弊社既定のサービス品質保証制度(SLA)に準拠し、契約したCPU、メモリリソースを100%確保し提供します。
ストレージ
クラス
仮想サーバー用のディスクを1GB単位で提供いたします。
下記の2つのクラスから選択してご利用いただけます。
(ディスクの契約単位は50GB~です。)
  • ・Premium:情報系システムにおける業務サーバー等での利用に適したストレージ
  • ・Standard:高速なIO性能を必要としない開発用サーバーやファイルサーバー等に適したストレージ
コンピュートリソース
(専用機器)
コンピュート
クラス

お客さまの専用の物理サーバーにて、コンピュートリソース(CPU、メモリ、ディスク)を提供します。
リソースプールの動作パラメータを指定することができます。
物理サーバーは専用機器Small、Medium、Largeから選択可能。

ストレージ
クラス
お客さまの専用のストレージ装置を提供します。
  • ・Premium:情報系システムにおける業務サーバー等での利用に適したストレージ
  • ・Premium +:データベースやアクセス頻度の高いサーバー等での利用に適したストレージ
プライベートカタログ お客さまにて作成した仮想サーバー情報をテンプレートとして保存できる領域を提供します。
カタログからすぐに仮想サーバーの作成が可能です。
ライセンス OS Red Hat Enterprise Linux、Microsoft Windows Server のOSライセンスを提供します。
DB

Microsoft SQL serverやOracleのライセンスを提供します。

Microsoft
SAL

Microsoft RDS SALとWindows Server OSのライセンスをセットで提供します。

アクロニス

バックアップソフトウェア「Acronis Backup Advanced」のライセンスを提供します。

バックアップ イメージバックアップ 仮想サーバーの全てのディスクをバックアップします。
ファイルバックアップ 仮想サーバーのデータディスクのファイルまたはフォルダを保存・リストアする機能を提供するサービスです。
ネットワーク インターネット接続 冗長化(マルチリンク)されたインターネット接続を提供します。
10Mbpsベストエフォートタイプ、 100Mbpsベストエフォートタイプ、帯域保証タイプから選択できます。
グローバルIPアドレスは4個単位で別途提供します。
VPN接続 弊社VPNサービスとの接続機能を提供します。
帯域は100Mbpsベストエフォートおよび帯域確保(最大1Gbps)から選択可能です。
サーバーセグメント 標準で1セグメントを提供し、最大24セグメントまで利用可能(3セグメント以上は有償)です。
また、ロードバランサ、サービス相互接続ゲートウェイを各セグメントに配置可能です。
サービス相互接続 グローバルファイルストレージやその他オプションを利用する際のサービス接続を行います。
コロケーション接続 弊社提供の指定コロケーションとのL2接続機能を提供します。
オンプレミス接続 お客さま拠点やコロケーションとのL2接続機能を提供します。
vファイアウォール ファイアウォールをリソース単位(トラフィック処理能力、同時セッション数)で提供いたします。
vロードバランサー vロードバランサ配下に配置された複数のサーバーに対してアクセスの分散を行います。
統合ネットワークアプライアンス ソフトウェア型のネットワークアプライアンス機器で、ファイアウォール、ロードバランサー、IPSec終端機能を高いコストパフォーマンスで提供します。
機器の処理能力と構成(単体・冗長)の組合せで4種から1種を選択できます。
外部ストレージ グローバルファイルストレージ 希望のデータを遠隔地(国内/海外)のデータセンターで保存することができます。
お客さま側で指定データをバックアップ用フォルダに格納する必要があります。
カスタマポータルからバックアップの際のレプリケーションを高速化する機能も利用可能です。
セキュリティ IPS/IDS インターネットとお客様がご利用中のホスティングサーバ間との通信を監視し、不正アクセスを検知した場合、その不正アクセスに対して防御を行います。
ウイルス対策(E-mail) E-mailに添付されたファイルなどSMTP通信のウイルス検査を行い、ウイルスを検知・ブロックします。
ウイルス対策(Web) インターネット上の外部サーバとHTTP,FTP通信を行う経路にウィルスチェックGWサーバを設置し、Webアクセス、FTPダウンロードを経由して感染するウィルスの駆除・ブロックを実施します。
リアルタイムマルウエア検知(Web):ネットワーク上を流れるHTTP通信を解析し、マルウェアの不正侵入を検知して、未知の脅威や潜在的なリスクを可視化・レポートします。
URLフィルタリング お客様クライアント端末からインターネットへのアクセスを制御するサービスです。
あらかじめご指定いただいたカテゴリごとにアクセス制限を行います。
アプリケーションフィルタリング お客さまポリシーに従って、アプリケーションを検出、通信を制御します。
不正アクセス対策セキュリティ
(IPS/IDS+ウイルス対策(Web))
IPS/IDSとウイルス対策(Web)のセットメニューです。
Webブラウジングセキュリティ
(ウイルス対策(Web)+URLフィルタリング)
ウイルス対策(Web)とURLフィルタリングのセットメニューです。
インターネットGWセキュリティ
(IPS/IDS+ウイルス対策(Web)+URLフィルタリング)
IPS/IDS、ウイルス対策(Web)、URLフィルタリングのセットメニューです。
Webアプリケーションファイアウォール Webアプリケーションに対する脅威(不正な通信およびウイルス)を検知し、防御します。
UTM 仮想サーバーに対する不正アクセス、ウイルス感染などのセキュリティ脅威を検知/防御する機能を統合的に提供します。
Webセキュリティ(WAF) Webアプリケーションサーバーに対する不正アクセスや攻撃通信などのセキュリティ脅威を検知/防御するサービスです。
ウイルス対策(VM) 仮想サーバーに対するウイルスを検知・駆除するサービスです。
仮想パッチ(脆弱性パッチ) OSなどの脆弱性に対する仮想パッチを自動適用し、既知の脅威からシステムを一時的に保護します。
VM間ファイアウォール 仮想サーバー間の通信を制御します。
VMセキュリティアドバンスドパッケージ ウィルス対策、仮想パッチ、VM間ファイアウォールをセットで提供します。
アプリケーションプロファイリング アプリケーション通信のモニタリングを行い、セキュリティ分析官によるアドバイザリーレポートを提供します。
ネットワークプロファイリング 不正アクセスやウイルスのモニタリングを行い、セキュリティ分析官によるアドバイザリーレポートを提供します。
リアルタイムマルウェア検知(Web) Webサイトからのダウンロードファイルの解析を行い、未知のウイルスを検知・通知します。
リアルタイムマルウェア検知(E-mail) E-mailに添付されたファイルの解析を行い、未知のウイルスを検知・通知します。

日本ローカルオプションメニュー(関東DC)

カテゴリ メニュー名 サービス概要
コンピュート ライセンススイッチ お客さまがお持ちのWindowsサーバーのボリュームライセンスから弊社が提供するSPLAへライセンスを切り替える機能を提供します。
DBライセンス 仮想サーバーにてOracle DB SE Oneやより信頼性の高いOracle DB SE RAC、Oracle DB EE RAC, MS-SQL SE for Cluster をご利用いただけます。更にお客様所有のOracleライセンスが持ち込み可能です。
APサーバーライセンス Oracle WebLogic SEライセンスを提供します。
HULFTライセンス HULFTライセンスを提供します。
ネットワーク リモートクライアントコネクション SSL-VPN技術、及び多要素認証基盤を利用して、お客様が構築した仮想サーバーに対し、インターネット経由によるセキュアな接続機能を提供します。
お客様オンプレミス環境のサーバーにも適用可能です。
認証 シングルサインオン 仮想サーバー上のWEBアプリケーションへのシングルサインオン機能をご提供します。
その他、アクセス制御、ポータル機能(ユーザ管理)をご提供します。
外部ストレージ ブロックストレージ Premium++:フラッシュストレージ技術を採用したストレージ。
大幅に処理能力を向上(従来のPremiumストレージと比べ40倍以上)させ、高いデータ処理が求められるシステムにも対応します。
Cloning: SAPなどの基幹システムに適した高度なバックアップ機能や高速コピー(クローニング)機能を備えたストレージです。
監視・運用
(システムマネジメント)
ITサービスマネジメント お客様専任のサービスマネージャを配置し、全体統制業務を実施します。
設定変更・保守作業代行 お客様からのご依頼に応じ、システムに対する簡易な設定変更作業および一時的な保守作業等を実施します。
お客様からご提出いただいた手順書に基づき作業を実施します。
ハイブリッド Powerオプション IBM iとWindows/Linuxが低遅延で併設できるクラウド環境を提供します。

※関西データセンターでの日本ローカルオプションメニューの提供可否についてはお問合せください。

クラウドマイグレーションサービス

お客さまICTシステムのクラウド化に向けて、コンサルティングによる導入検討から移行・運用までをワンストップでサポート。

クラウドマイグレーションサービス

クラウド導入支援サービス

NTTコミュニケーションズのパートナー企業による導入支援サービスです。 クラウドサービス導入にあたり、最適なプランの選定や導入方法などの ご相談を希望されるお客さま向けに、移行や新規構築のサポート業務を行っている パートナー企業をご紹介します。

クラウド導入支援サービス

Enterprise Cloudの料金についてご説明します。見積シミュレーターを活用頂くことで、お客さまにて月々の料金を試算できます。

※新しく機能追加されたEnterprise Cloud(2016年3月1日リリース)をご利用のお客さまは、Enterprise Cloud 2.0のページをご覧ください。

Enterprise Cloud 2.0

Enterprise Cloud 1.0

NEWS

2016年11月15日 new
DNSサービスを全リージョンで提供開始しました。
2016年11月15日 new
ベアメタル等の複数サービスメニューで提供リージョンを拡大しました。
2016年11月8日
NTT Com、NTTデータ、Pivotal、Intelによる企業向けクラウドネイティブソリューションの開発・提供に関する協業について
2016年11月7日
UK1、SG1リージョンでSAP HANAを提供開始しました。
2016年11月1日
ベアメタル等の複数サービス・メニューで提供リージョンを拡大しました。
2016年11月1日
専用ハイパーバイザー(vSphere ESXi)でRed Hat Enterprise Linuxの提供を開始しました。
2016年10月14日
API権限管理/モニタリング/専用ハイパーバイザーAPIがCLIに対応しました。
2016年10月7日
ベアメタルサーバーメニューの新フレーバー”Workload Optimized 2”をUS1リージョンで提供開始しました。
2016年10月4日
サーバー/ミドルウェアメニューのリージョン展開(JP2,HK1,DE1,AU1)および、ファイアウォール/ロードバランサーの機能強化を実施しました。
2016年10月3日
JP1リージョンにおいてバックアップメニューの機能を強化しました。
2016年9月30日
「ホワイトペーパーダウンロード」ページにNTT ComとVMwareのエバンジェリスト対談記事を掲載しました。
2016年9月30日
ベアメタルサーバーWorkload Optimized 2(UK1)および、マネージドセキュリティ(JP2)の提供を開始しました。
2016年9月27日
US1リージョンにおいて遠隔データセンター接続の提供を開始しました。
2016年9月26日
JP2リージョンにおいてEnterprise Cloud接続の提供を開始しました。
2016年9月14日
「Enterprise Cloud」において「Cloud Foundry Certified プロバイダ」の認定を取得しました。
2016年9月14日
日経コンピュータ「顧客満足度調査 2016-2017」の「クラウド基盤サービス」部門において、第1位を獲得しました。
2016年9月12日
AU1リージョンにおいて仮想サーバー向けRed Hat Enterprise Linuxの提供を開始しました。
2016年9月6日
DE1リージョンにおいてOracle SE2の提供を開始しました。
2016年9月2日
専用ハイパーバイザー (JP2)、SQL Server(JP2)、Oracle SE2 (JP2,HK1)の提供を開始しました。
2016年8月31日
バックアップサービスにおけてシステムバックアップ、リストア機能が追加されました。
2016年8月31日
コロケーション接続(HK1)、遠隔データセンター接続(SG1)、Cloud Foundry(JP2,HK1,DE1)、Managed Firewall/UTM(HA)(JP1)の提供を開始しました。
2016年8月23日
JP2、UK1、SG1リージョンにおいてVPN接続(Multi-Cloud Connect for Enterprise Cloud2.0)の提供を開始しました。
2016年8月9日
JP2、HK1リージョンにて遠隔データセンター接続および、HK1リージョンにてVPN接続の提供を開始しました。
2016年8月8日
DE1、HK1リージョンにおいて仮想サーバー向けRed Hat Enterprise Linuxが利用可能になりました。
2016年8月5日
ブロックストレージ4IOPS/GBメニューが全リージョンで利用可能になりました。
2016年8月3日
マネージドオプションがカスタマーポータルからお申し込みいただけるようになりました。
2016年8月3日
Monitoringの機能強化(カスタムメーター)について
2016年7月27日
トラディショナル、クラウドネイティブ双方のICT環境を統合管理できる「Enterprise Cloud」の拠点展開および機能追加について
2016年7月27日
JP1リージョンにおける新メニューの提供開始および機能強化について
2016年7月27日
AU1リージョンにおけるCloud Foundry(旧称PaaS)の提供開始について
2016年7月25日
西日本エリアにおける新リージョン(JP2)の提供開始について
2016年7月19日
DE1(ドイツ), HK1(香港)リージョンの提供開始について
2016年7月5日
US1リージョンにおけるコロケーション接続の提供開始について
2016年6月30日
JP1リージョンにおける、仮想サーバー向けRed Hat Enterprise Linuxの提供開始、ベアメタルサーバー新フレーバーの追加、その他機能強化について
2016年6月27日
オーストラリアにおける新リージョン(AU1)の提供開始について
2016年6月15日
世界中の主要データセンター間と「Enterprise Cloud」間をつなぐ大容量ネットワークの提供開始
2016年6月15日
JP1リージョンにおけるホスト型セキュリティサービスの提供開始について
2016年5月31日
JP1リージョンにおけるコロケーション接続(10Gbps)、ベアメタル新フレーバー、マネジードサービスの追加について
2016年5月21日
Telecom Asia Awards 2016 においてBest Cloud-Based Serviceを4年連続で受賞
2016年5月20日
US1リージョンにおけるPaaSの提供開始について
2016年5月18日
Monitoringの機能強化について
2016年4月28日
JP1リージョンにおける、Oracle Database、Managed Firewall、Managed UTMの提供開始について
2016年4月26日
JP1,UK1リージョンにおける遠隔データセンター間接続の提供開始について
2016年4月25日
US1リージョンの展開およびSG1リージョンにおけるPaaSの提供開始について
2016年4月7日
UK1リージョンにおけるPaaS、ロードバランサーの提供開始について
2016年4月4日
シンガポール(SG1)リージョンおよびロードバランサーの提供開始について
2016年4月1日
SAP HANAメニュー、ファイルストレージプレミアムの提供開始について
2016年3月23日
イギリスにおける新リージョン(UK1)の提供開始について
2016年3月16日
Enterprise Cloud 開発エンジニアが OpenStack Summit Austinで講演決定
2016年3月1日
「Enterprise Cloudの大幅機能強化」についてのニュースリリース

このページのトップへ