News Release
平成19年9月13日

国内初「Arcstar IP-VPN」IPv6接続 トライアル提供開始について

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、企業向け通信ネットワークサービス「Arcstar IP-VPN」において、IPv6※1への対応を平成20年度より開始する予定です。これに先駆け、国内初となるIP-VPNサービスのIPv6接続トライアル提供を平成19年9月18日より開始します。

また、同時に本トライアルに参加するモニター企業を募集します。

1.トライアル概要

「Arcstar IP-VPN」の先進的な取組みであるIPv6接続のトライアルに参加することで、モニター企業は閉域IPネットワークにおけるIPv6接続検証をいち早く実施できます。将来的に普及が予想されるIPv6対応のネットワーク機器やアプリケーションなど、IPv4ネットワークからIPv6ネットワークへの移行を視野に入れた幅広い目的での検証が可能となります。

(1)提供条件*

接続形式 IPv6ネイティブ接続※2(別紙)
提供メニュー イーサタイプ NTT Com光アクセス利用型 1Mbps
提供VPN数 1契約者あたり1VPN
提供回線数 1VPNあたり最大5回線
提供地域 関東エリア

 *詳細は、弊社営業担当者または統合VPNフリーダイヤル(0120-105-100)までお問合せ下さい。

(2) 募集対象

・日本国内の法人のお客さま

・トライアル参加モニターとして、当社指定のアンケートなどに回答可能なお客さま

(3) 実施規模

弊社にて選考を行い、数社程度の企業の参加を予定しています

(4) 参加申込み方法

・弊社営業担当者経由での応募

・統合VPNフリーダイヤル(0120-105-100)経由での応募

(5) 募集期間

平成19年9月18日(火)〜平成19年12月20日(木)予定

(6) トライアル実施期間

平成19年9月18日(火)〜平成20年8月31日(日)

(7) トライアル参加料金

50万円(税別)

※その他、契約料および回線工事費が別途必要となります。

2.今後の予定

今回のトライアルの結果と現在の「Arcstar IP-VPN」の提供実績を活かし、平成20年度よりIPv4/v6両方のプロトコルに対応したデュアルスタック※3IPv6接続サービスの商用化を予定しています。

※1 IPv6は、現在広く用いられているインターネットプロトコルIPバージョン4(IPv4)の次世代版 (バージョン6) となる通信プロトコルです。豊富なアドレス空間を持つため、枯渇が心配されているIPv4にかわる次世代インターネットプロトコルとして期待されているほか、セキュリティ機能の標準実装や、アドレス潤沢性などのIPv6の特徴を活かした新しいアプリケーション開発や利用形態の可能性に注目が集まっています。
※2 IPv6接続のための専用回線を用いる形式です。IPv4ネットワークとは物理的に独立してIPv6ネットワークを構築します。
※3 IPv4ネットワークとIPv6ネットワークを1本の回線で共存利用できる形式です。それぞれを論理的に別のネットワークとして構成するので、IPv4とIPv6とをシームレスに利用でき、コスト面、運用面で優れています。
<本件に関するお問い合わせ先>

【報道機関からのお問い合わせ先】
お問い合わせはこちらまで

【お客さまからのお問い合わせ先】
「統合VPN」ソリューション フリーダイヤル
0120-105100
受付時間 午前9時から午後5時(土・日・祝日除く)
携帯電話・PHSからも通話可能