Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
マイセキュア ビジネス

マイセキュア ビジネス

未知のウイルスに対する最大限の防御

安全か危険か判定できない未知のファイルの振る舞いを監視。怪しい振る舞いを瞬時に検出すると同時に、その改変を修復します。

負荷のない軽快なパフォーマンス

インストールやスキャンも超高速・超軽量で、端末利用者の作業を妨げません。

最小限の管理負荷で稼働

Webベースの管理コンソール一つで、すべてのエンドポイントの集中管理が可能。

直観的なインターフェイスを介したポリシー管理が容易に行えます。

スマホ、タブレットにも対応

PCのみならず、モバイル端末(Android、iOS)もウイルスの脅威から守ります。

お問い合わせ/お申し込み

フリーダイアル

0120-106107

受付時間 9:30~17:00
(土日祝日を除く)

サービス概要
特長
提供機能
利用シーン
料金
クラウドにある最新のセキュリティテクノロジーを最小の管理コストで実現します
先進の「ファイル形式&行動認証テクノロジー」を、クラウドコンピューティングのパワーと組み合わせることで、既知の脅威をブロックし、ゼロデイ攻撃を防止します。
  • クラウド型の超高速・軽量セキュリティ
  • グレー判定による未知の脅威・標的型攻撃に感染した場合を想定
  • サーバー投資のいらないSaaS型管理コンソール
  • 他のウイルス対策製品との共存が可能
SaaS型管理コンソールクライアント
次世代型エンドポイント保護ソリューション
超高速でエンドポイント端末への配備
超高速でエンドポイント端末への配備

わずか1MB未満の業界最小クラスの端末アプリにより、インストール所要時間は通常数秒以内と高速。
他のセキュリティ製品とも競合が発生しないので、セキュリティホールをつくることなく迅速な移行が可能です。
負荷のない軽快なパフォーマンス
負荷のない軽快なパフォーマンス

初回のスキャンは数分以内、その後のスキャンはさらに短縮。スキャン中のCPU使用率も最小限なので、エンドユーザーの作業を邪魔しません。
最新セキュリティインテリジェンスを活用したエンドポイント保護
最新セキュリティインテリジェンスを活用したエンドポイント保護

クラウド上にある最新のセキュリティ情報を参照するため従来のような大容量の定義ファイルが不要。社内ネットワークに未接続のユーザーも新しい脅威に対し瞬時に保護します。
グレー判定(未知の脅威)に対する最大限の防御
グレー判定(未知の脅威)に対する最大限の防御

安全か危険か判定できない未知のファイルの振る舞いを監視。怪しい振る舞いを瞬時に検出すると同時に、その改変を修復します。
運用管理コストを大幅に削減
運用管理コストを大幅に削減

定義ファイルのバージョン管理や配布、製品アップデートに伴う作業が不要。管理のためのハードウェア設置やソフトウェアの導入も必要ないので、管理コストを大幅に削減します。
オンライン&オフライン時の防御
オンライン&オフライン時の防御

エンドポイント端末(PCやスマホ)に対するオンライン時とオフライン時のセキュリティ設定を別途設定可能。オフライン時もファイルの怪しい振る舞いを監視し、USBやCD、DVDドライブなどを通じた攻撃も防ぎます。

超高速・超軽量

エンドポイント端末(PC、スマホなど)におけるスキャンは、定義ファイルの更新管理が不要なリアルタイムテクノロジーを採用しているため、エンドユーザーのパフォーマンスを劣化させることなく、利用者のセキュリティ環境を常時最新状態に保ち、あらゆる最新の脅威や攻撃から保護されます。
他社アンチウイルス
  • インストーラー  : 数十~百MB
  • 最低メモリー要件 : 256/512MB
  • インストール時間 : 数十分
  • 定期スキャン時間 : 数十分
  • 定義ファイル   : 端末配布型
頻繁な定義ファイル更新
定義ファイル不具合問題+ネットワーク負荷
矢印
低スペックマシンなどで
パフォーマンスに影響
マイセキュア ビジネス
  • インストーラー  : 1MB未満
  • 最低メモリー要件 : 128MB
  • インストール時間 : 数秒
  • 定期スキャン時間 : 数分
  • 定義ファイル   : クラウド更新型
定義ファイル更新の必要なし
ゼロデイや未知の脅威に迅速対応
矢印
低スペックマシンでも
パフォーマンスに影響なし

リアルタイムのセキュリティインテリジェンス

エンドポイント端末(PC、スマホなど)上の新しいファイルは、リアルタイムでクラウドに問い合わせを実施し脅威かどうかを判断します。
リアルタイムのセキュリティインテリジェンスイメージ図
リアルタイムのセキュリティインテリジェンスイメージ図

機能一覧(PC)

マルウェア
対策
リアルタイムスキャン ファイルの読み取り、実行などのファイルアクセス時に自動スキャン Win Mac
スケジュールスキャン あらかじめ指定した日時にスキャン Win Mac
手動スキャン 任意にスキャン(フォルダーやファイルを右クリックして実行するスキャン(Windows)や、メニューよりクリックしてスキャン Win Mac
振る舞い分析 ファイルの振る舞いによるスキャン
Windows:端末の仮装メモリー空間で実行させるヒューリスティックスキャン
Mac:システムサービスのフォルダーを監視し怪しい振る舞いを確認すると通知(ブロックはしません)
Win Mac
隔離 マルウェア検出時に自動で隔離処理 Win Mac
ジャーナリング
ロールバック
白黒判定できないファイルの継続監視を行い、後にマルウェアと判定された場合のファイルを元の状態に戻す* Win
* ロールバックの適用範囲は、エージェントがインストールされているドライブのみとなります。

Web脅威
対策
セキュアWeb フィッシングや悪意のあるサイトへのアクセスをブロック(クラウド上のリストを参照し検出) Win
リアルタイムアンチフィッシング(アクセス時にリアルタイムに解析) Win
検索結果のアノテーションアイコンの表示 Win
ファイア
ウォール
出口対策 不審なプロセスが外向けに通信を行う場合にブロック(一般的なポート制御などのファイアウォール機能ではなくWindows FWと併用した補完機能になります) Win
個人情報
保護
個人情報保護 未知のキーロガーなどに感染した場合に、入力したIDやパスワード、スクリーンキャプチャなどの情報を盗まれないよう保護
Windows:キーロガーやスクリーンキャプチャ窃取などの未知のプログラムが取得できないように保護
Mac:キーロガーのみ
Win Mac
その他 自動更新 エージェントプログラムの自動更新 Win Mac
システムクリーナー ゴミ箱、一時フォルダー、Windows Updateフォルダーの削除など Win
管理
コンソール
状態表示 保護ステータスやログインユーザー名など* Win Mac
レポート・ログ 検出された脅威やエージェントバージョンなどのレポートなど Win Mac
警告通知 感染が確認された場合などの管理者へのEメール通知 Win Mac
オーバーライド ファイルの白黒定義設定 Win
遠隔コマンド 再起動、シャットダウン、ファイルのダウンロード・実行、レジストリコマンドなどの遠隔実行* Win Mac
マルウェア対策
  リアルタイムスキャン
ファイルの読み取り、実行などのファイルアクセス時に自動スキャン
Win Mac
  スケジュールスキャン
あらかじめ指定した日時にスキャン
Win Mac
  手動スキャン
任意にスキャン(フォルダーやファイルを右クリックして実行するスキャン(Windows)や、メニューよりクリックしてスキャン
Win Mac
  振る舞い分析
ファイルの振る舞いによるスキャン
Windows:端末の仮装メモリー空間で実行させるヒューリスティックスキャン
Mac:システムサービスのフォルダーを監視し怪しい振る舞いを確認すると通知(ブロックはしません)
Win Mac
  隔離
マルウェア検出時に自動で隔離処理
Win Mac
  ジャーナリングロールバック
白黒判定できないファイルの継続監視を行い、後にマルウェアと判定された場合のファイルを元の状態に戻す*
Win
* ロールバックの適用範囲は、エージェントがインストールされているドライブのみとなります。
Web脅威対策
  セキュアWeb
フィッシングや悪意のあるサイトへのアクセスをブロック(クラウド上のリストを参照し検出)
Win
リアルタイムアンチフィッシング(アクセス時にリアルタイムに解析)
Win
検索結果のアノテーションアイコンの表示
Win
ファイアウォール
  出口対策
不審なプロセスが外向けに通信を行う場合にブロック(一般的なポート制御などのファイアウォール機能ではなくWindows FWと併用した補完機能になります)
Win
個人情報保護
  個人情報保護
未知のキーロガーなどに感染した場合に、入力したIDやパスワード、スクリーンキャプチャなどの情報を盗まれないよう保護
Windows:キーロガーやスクリーンキャプチャ窃取などの未知のプログラムが取得できないように保護
Mac:キーロガーのみ
Win Mac
その他
  自動更新
エージェントプログラムの自動更新
Win Mac
システムクリーナー
ゴミ箱、一時フォルダー、Windows Updateフォルダーの削除など
Win
管理コンソール
  状態表示
保護ステータスやログインユーザー名など*
Win Mac
レポート・ログ
検出された脅威やエージェントバージョンなどのレポートなど
Win Mac
警告通知
感染が確認された場合などの管理者へのEメール通知
Win Mac
オーバーライド
ファイルの白黒定義設定
Win
遠隔コマンド
再起動、シャットダウン、ファイルのダウンロード・実行、レジストリコマンドなどの遠隔実行*
Win Mac
* WindowsとMacにより提供機能が異なります。

機能一覧(スマホ)

マルウェア
対策
アプリスキャン アプリインストール直後やアプリ実行時に自動でスキャン Android
SDカード &
本体スキャン
/Data配下とSDカードの全パッケージとファイルを対象にスキャン
(上記以外はスキップされてスキャンしない)
Android
Web脅威
対策
セキュアWeb マルウェアサイトやフィッシングサイトなど、危険なサイトをブロック Android
盗難
・紛失対策
位置情報検索 紛失した端末の位置情報を取得し、管理コンソール側で地図を表示* Android iOS
リモートワイプ 遠隔操作で紛失した端末を初期化 Android iOS
リモートロック 遠隔操作で紛失した端末をロック Android iOS
リモートスクリーム 遠隔操作で紛失した端末のサイレンを発生* Android iOS
SIMカードロック SIMカードが抜き差しされた場合に端末をロック Android
* スクリームと位置情報通知機能をご利用になる場合、iOSデバイスではマイセキュア ビジネスのアプリがバックグラウンドもしくはフォアグラウンドで起動しておく必要があります。
アンチ
スパム対策
着信遮断 非通知の番号からの着信およびブラックリストに登録した番号からの着信をブロック Android
ブロックした場合、ブロックログでブロックの履歴を確認可能 Android
SMS遮断 ブロッククリストへ登録した電話番号からのSMSメッセージおよび送信者が問題ない連絡先でも悪意のあるURLを含むSMSメッセージを検出し通知 Android
その他 アプリケーション検査 プライバシーの侵害や料金の発生するアプリやバッテリー消耗の懸念があるアプリケーションを表示 Android
パスコード設定 パスコードの長さ、複雑性など iOS
プロファイル設定 VPN、Exchange、Wi-Fiなどのプロファイル設定 iOS
管理
コンソール
状態表示 保護ステータスやエージェントバージョン等 Android iOS
レポート OSのバージョン、脅威履歴など Android iOS
Appレピュテーション デバイスにインストールされているアプリの評価表示 Android iOS
マルウェア対策
  アプリスキャン
アプリインストール直後やアプリ実行時に自動でスキャン
Android
SDカード & 本体スキャン
/Data配下とSDカードの全パッケージとファイルを対象にスキャン
(上記以外はスキップされてスキャンしない)
Android
Web脅威対策
  セキュアWeb
マルウェアサイトやフィッシングサイトなど、危険なサイトをブロック
Android
盗難・紛失対策
  位置情報検索
紛失した端末の位置情報を取得し、管理コンソール側で地図を表示*
Android iOS
リモートワイプ
遠隔操作で紛失した端末を初期化
Android iOS
リモートロック
遠隔操作で紛失した端末をロック
Android iOS
リモートスクリーム
遠隔操作で紛失した端末のサイレンを発生*
Android iOS
SIMカードロック
SIMカードが抜き差しされた場合に端末をロック
Android
                  
* スクリームと位置情報通知機能をご利用になる場合、iOSデバイスではマイセキュア ビジネスのアプリがバックグラウンドもしくはフォアグラウンドで起動しておく必要があります。
アンチスパム対策
  着信遮断
非通知の番号からの着信およびブラックリストに登録した番号からの着信をブロック
ブロックした場合、ブロックログでブロックの履歴を確認可能
Android
SMS遮断
ブロッククリストへ登録した電話番号からのSMSメッセージおよび送信者が問題ない連絡先でも悪意のあるURLを含むSMSメッセージを検出し通知
Android
その他
  アプリケーション検査
プライバシーの侵害や料金の発生するアプリやバッテリー消耗の懸念があるアプリケーションを表示
Android
パスコード設定
パスコードの長さ、複雑性など
iOS
プロファイル設定
VPN、Exchange、Wi-Fiなどのプロファイル設定
iOS
管理コンソール
  状態表示
保護ステータスやエージェントバージョン等
Android iOS
レポート
OSのバージョン、脅威履歴など
Android iOS
Appレピュテーション
デバイスにインストールされているアプリの評価表示
Android iOS

システム要件

下記の動作環境を有するデバイスでの利用が推奨条件となります。
【PC】
■Windows
Windows 10、32 ビット および 64 ビット
Windows 8 と 8.1、32 ビット および 64 ビット
Windows 7、32 ビット および 64 ビット
Windows Vista®、32 ビット および 64 ビット
Windows® XP Service Pack 2 と 3、32 ビット および 64ビット
Windows XP Embedded
■Mac
Mac OS X v.10.11「El Capitan®」
Mac OS X v.10.10「Yosemite」
Mac OS X v.10.9「Mavericks」
Mac OS X v. 10.8「Mountain Lion」
■管理ポータルへのアクセス
Chrome 11 以降
Internet Explorer® バージョン 8 以降
Mozilla® Firefox® バージョン 3.6 以降
Safari 5 以降
Opera 11 以降


【サーバー プラットフォーム】
Windows Server 2012 Standard、R2
Windows Server 2008 R2 Foundation、Standard、Enterprise
Windows Server 2003 Standard、Enterprise、Service Pack 2、32 ビットおよび 64 ビット
Windows Small Business Server 2008、2011、2012
Windows Server Core 2003、2008、2012
Windows Server 2003 R2 for Embedded Systems
Windows Embedded Standard 2009 SP2
Windows XP Embedded SP1、Embedded Standard 2009 SP3
Windows Embedded for POS バージョン 1.0


【仮想サーバー プラットフォーム】
VMware vSphere 5.5 およびそれ以前(ESX/ESXi 5.5 およびそれ以前)、Workstation 9.0 およびそれ以前、Server 2.0 およびそれ以前
Citrix XenDesktop 5、XenServer 5.6 およびそれ以前、XenApp 6.5 およびそれ以前
Microsoft Hyper-V Server 2008、2008 R2、2012 および 2012R2
Virtual Box


【スマートフォン、タブレット】
■Android
Android™ オペレーティング システム バージョン 4.0 以上
■iOS
Apple® オペレーティング システム iOS 8.x 以上

A社(金融)

お客さまが持たれている課題
顧客情報など非常に機密性の高い情報を取り扱うため、システムにおける情報セキュリティ確保は最重要課題です。特に業務端末を保護するエンドポイントセキュリティの担保は、必要不可欠でした。
従来製品は、動作が重いことが大きな問題で、スキャンにも長時間かかるため、フルスキャンをスケジュールしてしまうと、ユーザーの業務が停止してしまう状況が発生します。また、ウイルス定義ファイルの更新が集中してネットワーク負荷が高まり、逼迫した状態になることも考えられました。
A社(金融)イメージ
サービス導入
ウイルス定義ファイルの更新が不要である点、オフライン時の保護される点など、軽さやツールとしての使い勝手の良さを実感できます。クライアントに与える負荷を低く抑え、ウイルス定義ファイルの更新における手間やネットワーク負荷の低減が可能になりました。
導入後の効果
ネガティブな反応はなくフルスキャンを行ってもPCのパフォーマンスが落ちないので今では毎日、始業時間前にスキャンをかけるようになったとのこと。セキュリティという視点で考えれば、より望ましい状況になりました。
スキャン時におけるクライアントへの負荷がほとんどない
軽さを実現の上、以前と比較してもセキュリティレベルが落ちない
管理サーバーの設定、ウイルス定義ファイルの更新作業などが不要
オンライン/オフライン双方でのエンドポイント保護が可能
使用リソースが少ないため、今後の仮想化環境移行にも有効
既存のセキュリティ製品との共存ができるため、評価プロセスの実施が非常に容易

B社(コンサルティング)

お客さまが持たれている課題
業務に必要な端末を確実に保護するエンドポイントセキュリティの課題があり、社外業務が多いと、社員個人が持つ端末のセキュリティも確保することが難しい状況でした。
お客さま先などで、会社で用意したVPNに繋がない社員も存在し、各エンドポイントのセキュリティステータスの管理やプッシュインストールができず、集中管理ができない状況で、定義ファイルのダウンロードやスキャンなど、アンチウイルスソフトがもたらす動作負荷により、既存のアプリケーションの動作に影響を与えることが課題となっていました。
B社(コンサルティング)イメージ
サービス導入
VPNを必要とせずクラウドベースでリモート管理でき、クライアントやネットワークへの負荷を低減できるセキュリティソフトウェアとして導入。既存のアンチウイルスソフトをアンインストールせずに稼動できるということが大きな特長のひとつで、高速かつ軽量なため、インストール作業が楽で、定義ファイルの更新が不要であり、フルスキャンが早いなどクライアント環境にほとんど影響を与えない“サイレント”保護を実現しました。
導入後の効果
現場からは苦情や不満の声はなく、クラウドのビッグデータを活用し、負荷を与えない迅速な脅威検出を実現しました。
クラウドベースの管理
ウイルス定義ファイルの更新不要
高速なフルスキャンによる脅威検出
グレー判定による監視機能

C社(ビルメンテナンス)

お客さまが持たれている課題
ITサービス構築を含むビル支援に関わる業務では、お客さま先に常駐して業務を行うため、そこで使用するPC端末には万全なセキュリティ対策が必要でした。
まずインストールに時間がかかること。社内で使用しているPCのスペックが低いこともあり、スケジュールスキャンを始めると業務を停止しなければならず、定期的なスケジュールスキャンを実施していない状況で、十分な対策ができておらず、お客さまの信用にもかかわるため、セキュリティには万全を期す必要がありました。
C社(ビルメンテナンス)イメージ
サービス導入
マイセキュア ビジネスを従来製品と比較しながら共存させることができる点において、非常に有意義な検証ができました。お客さまの各施設にバラバラに置かれたPCに順次導入を進めている段階で、今後はモバイル端末のセキュリティ対策にも着手していく予定です。今後はPCもモバイルもマイセキュア ビジネスのクラウドのコンソールで一元管理をしていく予定です。
導入後の効果
インストールが非常に高速だったことに加え、使用されるPCのリソースが非常に小さかった点もポイントです。バックグラウンドで動くサービスなので、社員から特別大きな評価があったわけではありませんが、意識されずに問題がないのがなによりの効果だと思います。
わずか数秒の超高速インストールによる展開作業効率の向上
高速なフルスキャンによるパフォーマンスへの影響が軽減
システム遅延やパフォーマンス低下の軽減

D社(アウトソーシング)

お客さまが持たれている課題
取引先には金融機関が多く、しかもその多くがグローバルにビジネスを展開しています。そのため、個人情報の管理などセキュリティ意識がとても高いといえます。そんな顧客からBPOとして仕事を引き受けるわけですから、最低限でも委託元と同等レベルのセキュリティは確保していなければなりません。ハイレベルなセキュリティをグローバルで一律に実現を求める一方で、他社製のセキュリティソフトウェアを利用していたのですが、挙動が不安定だったり管理コンソールが使いにくかったりなど、問題を抱えていました。
D社(アウトソーシング)イメージ
サービス導入
拠点や端末の数が多いことから、管理者が直接拠点に足を運んで管理することは非効率であると判断し、リモートでの一元管理による管理体制を確立することにしました。リプレースは、部署ごとに一部導入してみて、問題がなければ入れ替えるといった形で進め、最終的にすべてがマイセキュア ビジネスに入れ替わりました。
導入後の効果
管理上の負荷が激減しただけでなく、エンドユー ザーにとっても、フルスキャン時のPCの待ち時間が大幅に減少 し、業務への支障を払拭できました。またクラウドのメリットとして、グローバルで一律のレベルのセキュリティサービスを提供できました。
マルチリンガル対応
挙動安定と管理コンソール操作性向上により、管理上の負荷軽減
エンドユーザーは、フルスキャン時のPC待ち時間が大幅に減少
協力会社とのコミュニケーションのため配布しているAndroid端末でも、管理コンソールの操作性向上
既存インフラに依存しないグローバル環境統一

ご利用メニュー

提供メニュー 工事費 月額料金 1ライセンスあたり
(税抜)
新規 変更 廃止
ライセンス(1ライセンス) 3,000円
(税込:3,240円)
0円 0円 200円
(税込:216円)
200円
10ライセンスパック
(10ライセンス分)
1,800円
(税込:1,944円)
180円
100ライセンスパック
(100ライセンス分)
15,000円
(税込:16,200円)
150円
1,000ライセンスパック
(1,000ライセンス分)
120,000円
(税込:129,600円)
120円
10,000ライセンスパック
(10,000ライセンス分)
1,000,000円
(税込:1,080,000円)
100円
提供メニュー
ライセンス(1ライセンス)
工事費
新規3,000円 (税込:3,240円)
変更0円
廃止0円
月額料金
200円(税込:216円)
1ライセンスあたり(税抜)
200円
10ライセンスパック(10ライセンス分)
工事費
新規3,000円 (税込:3,240円)
変更0円
廃止0円
月額料金
1,800円(税込:1,944円)
1ライセンスあたり(税抜)
180円
100ライセンスパック(100ライセンス分)
工事費
新規3,000円 (税込:3,240円)
変更0円
廃止0円
月額料金
15,000円(税込:16,200円)
1ライセンスあたり(税抜)
150円
1,000ライセンスパック(1,000ライセンス分)
工事費
新規3,000円 (税込:3,240円)
変更0円
廃止0円
月額料金
120,000円(税込:129,600円)
1ライセンスあたり(税抜)
120円
10,000ライセンスパック(10,000ライセンス分)
工事費
新規3,000円 (税込:3,240円)
変更0円
廃止0円
月額料金
1,000,000円(税込:1,080,000円)
1ライセンスあたり(税抜)
100円
  • ライセンス数は、利用端末の総数分(PC、スマホ等の総端末数)が必要になります。
  • 契約単位ごとに必要なライセンス数に応じてパック毎の数量を指定してお申し込みいただきます。
    例) 111ライセンス申込の場合の申込内容(数量指定方法)
    ・100ライセンスパック:数量1 + 10ライセンスパック:数量1 + 1ライセンス:数量1
  • サービス開始月は月額費が無料です。
  • 変更月および解約月は日割計算になります。
  • 最低利用期間はありません。(ただし、新規利用初月に解約となった場合は、新規工事費および1カ月分の月額利用料をいただきます)


関連サービス

このページのトップへ