Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_mobile

0035ビジネスモード

0035ビジネスモード

サービス概要

「0035ビジネスモード」は、社員個人の携帯電話を業務用に使い分けできるサービスです。利用方法は簡単で、事前に登録された携帯電話からの利用が可能となります。

お問い合わせ/お申し込み

0120-506506

受付時間 10:00~19:00
(土日休日を除く)


サービス概要
特長/メリット
機能一覧
料金

0035ビジネスモードとは

いまお使いの携帯番号のまま、社員のスマートフォンや携帯電話を業務用に使い分けできるサービスです。携帯端末・通信キャリアを問わず、スマホアプリや簡単なダイヤル操作で、ビジネス通話とプライベート通話の公私分計ができます。 また、自宅の固定電話でも利用できるので、BCP対策にも活用いただけます。

0035ビジネスモード サービス概要

いまお使いの携帯番号のまま、社員のスマートフォンや携帯電話を業務用に使い分けできるサービスです。携帯端末・通信キャリアを問わず、スマホアプリや簡単なダイヤル操作で、ビジネス通話とプライベート通話の公私分計ができます。 また、自宅の固定電話でも利用できるので、BCP対策にも活用いただけます。

通話料を一括請求(公私分計)

通話料を一括請求(公私分計) イメージ図

ビジネス通話分は会社へ一括請求になるので、面倒な精算処理は不要。簡単に1台の携帯電話でビジネス通話とプライベート通話の公私分計ができます。複数の社員が使ったビジネス通話分の料金が纏めて一括請求されるので、経理担当の精算業務も効率化できます。

今お使いの電話番号を利用

今お使いの電話番号を利用 イメージ図

今お使いの番号を使って、スマホアプリや簡単なダイヤル操作で、ビジネス通話を利用できます。社員個人の携帯電話を簡単にビジネスに活用することが可能です。

携帯貸与コスト削減

携帯貸与コスト削減 イメージ図

社員個人の携帯電話を業務に活用することで、会社から携帯電話の貸与が不要になり、「端末費」や「基本料」などの携帯電話のコストを削減できます。

どの携帯キャリア、固定電話でも使える

どの携帯キャリア、固定電話でも使える イメージ図

NTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!Mobile等どこの携帯電話やスマートフォンでもご利用いただけますので 、社員が所有している端末がバラバラでもご利用いただくことが可能です。また、自宅の固定電話でも利用できるので、BCP対策にも活用いただけます。

BCP(事業継続計画)にも有効!

NTTコミュニケーションズの0035ビジネスモードは、災害や停電の発生などの非常時のBCP(事業継続計画)対策にも有効です。

在宅勤務 在宅勤務
節電対策の一環として、在宅勤務を推進することに。
しかし業務用の携帯電話は用意できない・・・。
停電
停電で社内の固定電話が使えなくなった!
取引先に電話ができない!
交通マヒ
交通網がストップして出社困難、自宅待機に。
とはいえ業務はストップできないから連絡は必要・・・。

0035ビジネスモードなら
社員個人の携帯電話で使用した業務用通話の通話料を会社負担に!

※在宅勤務時などの自宅の固定電話の業務通話料も会社負担可能。

0035ビジネスモードはBCP(事業継続計画)でも活躍!

ご利用方法

■NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンク、PHS※1、OCNモバイルONE等音声対応SIMからは

■上記以外の携帯電話(Y!Mobile等)、固定電話、PHS※1からは

*1:いずれの方法でもかけることができます。

 

「0035ビジネスモード」の便利な機能をご紹介します。

利用額制限設定

利用額制限設定 イメージ図

利用者ごとに、1ヶ月単位の利用限度額を設定し、利用額を制限することができます。
(100円単位で最大50,000円まで設定可能)

利用時間帯制限設定

利用時間帯制限設定 イメージ図

利用できる時間帯を設定し、設定外の時間について利用を規制することができます。
(15分単位で5パターンまで設定可能)

通話先限定設定

通話先限定設定 イメージ図

通話先を登録することにより、登録外への通話を規制することができます。
(1契約で50相手先まで登録が可能)

カスタマコントロール機能

カスタマコントロール機能 イメージ図

簡単な操作で、社員単位での利用額や通話先の制限など、様々な設定を行えるカスタマコントロール機能をご用意しています。

初期費用

( )内は消費税を含んだ金額

  新規工事料
工事費 1契約あたり3,000円(税込3,240円)

通話料

( )内は消費税を含んだ金額

    通話料金
国内 携帯電話/PHS から携帯電話/PHSへ 1分あたり30円(税込32.4円)
携帯電話/PHSから一般加入電話*/050IP電話へ 1分あたり20円(税込21.6円)
一般加入電話*から携帯電話/PHS へ 1分あたり20円(税込21.6円)
一般加入電話*から一般加入電話*/050IP電話へ 1分あたり10円(税込10.8円)
国際 携帯電話/PHSから海外へ 例)中国へ最初の1分まで40円、最初の1分経過後1分毎に35円その他の国、地域へは別表1をご確認ください。
一般加入電話*から海外へ 例)中国へ最初の1分まで50円、最初の1分経過後1分毎に20円その他の国、地域へは別表2をご確認ください。

* 一般加入電話には、050以外のIP電話(例えば、NTT東日本/NTT西日本のひかり電話など)を含みます。
※ 国際通話料に消費税はかかりません。

ご利用明細内訳について

0035ビジネスモードでは、電話番号単位ではなく社員単位での通話明細をご提供しますので、誰が、いつ、どれくらい使ったのかを簡単に管理することができます。 ご利用明細は、Web上の専用サイトで各利用者別の通話料金を確認できます(ビリングステーションの一部機能を利用)。 ※紙・記憶メディア等でのご提供はできません。

ビリングステーションとは、電話等サービスの「料金・通話明細データ」を専用サーバからダウンロードできるオンラインサービスです。社員ごとの合計額や個々の利用明細情報などがデータ区分で分かれたデータファイルとなっていますので、お客様にて表計算ソフトやデータベースソフトを使って、必要なデータを自在に集計管理することができます。

このページのトップへ