Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_voice

ビリングステーション

ビリングステーション

一元管理

NTTグループの料金・通話明細データをWebで一元管理

効率アップ

組織単位の通信費管理で業務効率UP

簡単操作

お客さまの勘定科目に合わせた管理が可能


お問い合わせ/お申し込み

0120-106107

受付時間 9:30〜17:00
(土日祝日を除く)


サービス概要
特長/メリット
プランと料金
利用シーン
よくあるご質問

NTTグループの料金・通話明細データをWebで一元管理

ビリングステーションをご利用いただくことで、NTTコミュニケーションズをはじめ、NTTグループ各社の料金・通話明細データを Web上で一元集計・管理・分析できます。経理処理の手間を軽減するほか、通話・通信コストの削減に役立つ多彩な機能を提供します。

  • 料金・通話明細データをダウンロード、簡単なデータ入力や媒体管理も不要。
  • 本社・支社のデータの共有が可能、いつでもどこからでも閲覧できる。
  • 簡単なセットアップを行えばすぐにご利用可能。
  • ネットを流れるデータは、すべて暗号化するから高セキュリティ。
サービス概要

組織単位の通信費管理で業務効率UP

回線番号に組織や利用目的を関連づけることができるため、部署や営業所ごと、また目的ごとに料金や通話データを集計・管理できます。
操作はPCのドラッグ&ドロップで簡単・スムースに行えます。

お客さまの勘定科目に合わせた管理が可能

ビリングステーションの「編集内訳設定」を使い、お客さまの会社で使われている勘定科目を登録したり、目的・用途に合わせて会社固有の内訳を作成したりすることができます。設定したフォーマットは保存でき、簡単に画面に呼び出すことができます。

ビリングステーションの機能をお試しいただけるデモサイトをご用意しております。
ビリングステーションサービスサイトにてご確認ください。

( )内は消費税を含んだ金額

  ダウンロードプラン スタンダードプラン
(ダウンロード
+集計・分析プラン)
 
ストレージサービス
提供
内容
専用Webを通じて3カ月分のNTTコミュニケーションズの各種データダウンロードができます。
データダウンロード機能に加え、Web上で各種定型レポート「回線別内訳料金」「組織・回線別請求額」や「カスタマイズドレポート」を使って集計・分析ができるプランです。データ保存容量は0.5GBとなります。 0.5GB以上のデータ保存が可能となります。
提供
対象
NTTコミュニケーションズの電話などサービスをご利用のお客さま。 NTTコミュニケーションズの電話などサービスをご利用のお客さま。 スタンダードプランをご利用されているお客さま。
提供
価格
30,000円(税込32,400円)
初期費用のみ
0.5GB増える毎に3つのプランを用意しております。
   
    スタンダードプラン
下記割引サービス加入で無償にて
ご利用いただけます。
※1
ストレージサービスの容量と料金 ※2
プラン名 ストレージ容量 月額(税込)
●プラチナ・ライン
●複数回線割引
●フリーダイヤル・ナビダイヤル
●メンバーズネット
●ひかりライン
●Arcstar IP Voice
●0035ビジネスモード
●050 plus W-mode
●050 plus for Biz
●Arcstar Universal One
など
1.0GB
プラン
基本0.5GB
+追加0.5GB
2,000円
(税込2,160円)
1.5GB
プラン
基本0.5GB
+追加1.0GB
4,000円
(税込4,320円)
2.0GB
プラン
基本0.5GB
+追加1.5GB
6,000円
(税込6,480円)
  • ※1 無償にてご利用いただくためには、上記割引サービスと弊社が定める一定の条件に同意していただく必要があります。詳しくは、営業担当者またはビリングステーションサービスサイトのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
  • ※2 弊社より媒体(CD-Rなど)を送付しているお客さまへ:スタンダードプランにおけるデータ保存容量は、各種データを複数組み合わせ集計・分析機能にてさまざまなレポートを提供しているため、弊社より送付しております磁気媒体の容量より大きくなりますのでご注意願います。なお、お客さまが保有されるデータ容量が ビリングステーションにおいてどの程度になるかについては、ビリングステーションサービスサイトの「ストレージ容量シミュレーション」を参照いただきご確認いただきますようお願いします。

利用シーン1

固定・携帯電話料金も同時に集計・管理できるから、一括処理がスムーズ!

毎月バラバラに届く固定電話や携帯電話の料金・通話明細書。月末や月初など、各会社によって送付時期も違うから、仕分けだけでも非常に手間がかかりました。さらに紙媒体はもちろんだけど、FDやCDなどの磁気媒体でも管理がとても面倒。その上、各部署や支社ごとに整理するとなると作業だけでもうお手上げです。机には収まりきれなくなって、部署の書類棚をすべて占領、今後の保管スペースはどうしたらいいやら。過去のデータを分析しようものなら、データを探すだけでも媒体の山を大捜索・・・残業覚悟でもう一日がかりでした。ビリングステーションなら固定・携帯電話料金が一括管理でき、過去のデータもWebで集計・分析・出力できるから、とてもラクですね。組織や回線別の内訳データを自由にカスタマイズできる機能もあって、とても大助かりです。

経理業務軽減モデル■ビリングステーションを導入→仕事時間の短縮→手間を軽減

利用シーン2

グラフ機能やデータ出力機能を使えば、会議資料や報告書もラクラク!

毎月恒例の経理報告会に向けたレポート作りは、ほんとうに大変。特に会社全体で取り組みだしたコスト削減方針から通信費に対しては非常に監視が厳しくて、しかも次の経理報告会では具体的な改善案を提出しなくてはならないし。でもビリングステーションなら「カスタマイズドレポート」で作成したデータを、グラフ機能を使えば見やすく一発表示できるから安心。数字の羅列で説明していた今までとは違って、改善案もより分かりやすく説明もできる。Web上で作成したグラフも出力でき、そのまま報告資料として使えるのも嬉しいですね。自社の管理会計のフォーマットに合わせた勘定科目設定も可能で、資料作成もスムーズです。さらにデータの加工が必要なときはエクセル形式でデータをダウンロードして、会社のPCで自由に加工できます。

経理業務軽減モデル■ビリングステーションを導入→スピーディな集計・分析・出力→手間を軽減

利用シーン3

通話履歴データを分析したら、未利用回線や私用電話が発見できた

会社全体の経費節減で、どうにか固定・携帯電話料金の改善に取り組んできたけど、いっこうに成果が上がりませんでした。しかしビリングステーションの「ダイヤル通話履歴」機能を使って分析をしてみたら、なんと使用されておらず定額料ばかりかかっていた固定電話回線を見つけることができました。社内に使われていない固定電話があったのは驚きでしたが、廃止することで通信費が大幅に削減できることにもっと驚きました。地方ともデータの共有ができるので、地方支社・営業所も徹底的に洗い出し、会社全体で約50回線も見えなかったムダを減らすことができました。さらに業務時間外にもかかわらず、長時間にもおよぶ携帯電話への通話履歴を発見! 間違いなく私用電話で、それもかなりの人数でした。さっそく改善したところ、大幅なコスト削減を実現できました。

通信費削減■ビリングステーションで分析→発見→整理・改善→コスト削減

利用シーン4

固定・携帯電話料金も同時に集計・管理できるから、一括処理がスムーズ!

自社の場合"電話料金は通信費""電報料金は雑費"というような管理会計。毎月送付されてくる料金・通話明細書を確認しながら、それぞれの勘定科目ごとに振り分ける作業は大変面倒でした。細かな数字と格闘しながら、さらに各部署や支社分の経理処理となると本当に一苦労。その上、四半期決算の時期になると締めまでの時間がないので、残業続き。"残業代がかさむ"と小言を言われながらも、入力し続ける毎日でした。それがビリングステーションの「編集内訳機能」で一気に解決。一度、自社の勘定科目を登録しておけば、毎月自社のレポートフォーマットで集計ができて大変助かっています。簡単操作で部署と回線番号をリンクすると、その部署の通話/通信データの集計・分析ができたり、FAXやインターネットでかかった通信料金の集計・分析を可能にするさまざまな機能も役立っています。

コスト削減■ビリングステーションで編集内訳登録→管理会計に合わせたレポート表示→経理業務の軽減残業代の削減

お客さまよりよくいただくご質問にお答えしております。
さらに詳しいビリングステーションの機能については、ビリングステーションサービスサイトにてご確認ください。

Q1.操作するのに高度なスキルが必要でしょうか?

A.Windows(PCOS)の 利用経験があれば誰でもOK。 ビリングステーションは優れたインターフェイスによって、ユーザーの利便性を考えた扱いやすい操作性を実現しています。専用Webサイトでは操作性を体験できる、デモ機能を完備。無料で電話相談が受けられる万全のサポート体制を整えています。

Q2.市販されているソフトと何か違うの?

A.NTTグループ各社の通話/通信データにも対応しています。
単なる通信料金を集計するだけの一般的な 会計ソフトとは違い、電話料金に関する通話履歴などの通話/通信データを詳細に集計・分析・出力できます。しかもNTTグループ各社の料金・通話明細データにも対応しているので会社全体の通話/通信状況をトータルに管理できます。さらにNTTコミュニケーションズの割引サービスと組み合わせてご利用いただくと大変お得になります。通話/通信コストの削減、経理処理の手間を軽減する多彩な機能に加え、専用Webサーバーを使ったデータの共有化、さらにセキュリティ面も強化した通話/通信料金分析サービスです。

Q3.過去のデータはどのくらい保存できるの?

A.データ保存の基本的な容量は0.5GBです。
スタンダードプランにおける集計・分析機能については0.5GB※まで無料でご利用いただけます。たとえば、番号明細の内訳を昨年同月で比較し、今後コスト削減に向けた検討材料として、また会社全体で続けている経費削減の結果資料としてご利用いただけます。もちろん過去のデータは必要な時に集計・分析・出力ができるので、急な会議資料や報告書作りにも素早く対応できます。0.5GB以上の容量を希望されるお客さまには、追加可能なストレージサービス(有料)もございます。データダウンロード機能については、ストレージ容量に関係なく3カ月分までデータダウンロードできます。

※固定電話約300回線をご利用いただいている場合で、一年間のデータ保存が可能です。

Q4.料金・通話明細データはどれくらいでアップロードされるの?

A.請求書発行日と、ほぼ同じ日程でアップロードされます。Webによるサーバークライアント方式ですので、料金・通話明細データの入力作業もありませんからすぐに集計・分析・出力でき、スピーディな経理処理が実現できます。さらにデータがアップロードされ次第、メールでお知らせするので、いちいちアップロードの確認をする必要もなく、お客さまの作業効率を落としません。

対象サービス
音声通話 一般回線(国内・国際)、メンバーズネット、フリーダイヤル、ひかりライン、Arcstar IP Voice、050 plus W-modeなど
データネットワーク Arcstar Universal One、IP-VPN、e-VLAN、専用線など※1
インターネット接続サービス OCN
携帯・通話/通信 NTTドコモの携帯電話・通話/通信など

※1 一部ご利用いただけない場合もございます。

対象データ
ダウンロード・ 集計対象データの種類 料金明細内訳データ※1
NTTコミュニケーションズ、
NTT東日本
NTT西日本ご利用分
※3・4・5
番号別明細内訳書、ビリングレポート※2、大代表構成内訳書※2
NTTドコモご利用分※3・4 料金請求内訳書
通話明細内訳データ
NTTコミュニケーションズ、
NTT東日本
NTT西日本ご利用分
※3・4・5
ダイヤル通話料金明細内訳書
NTTドコモご利用分 通話料金明細内訳書
電話番号別ご利用内訳データ※6
NTTコミュニケーションズ、
NTT東日本、
NTT西日本ご利用分
※3・4・5
電話番号別ご利用内訳書(ホスト課金内訳書)
  • ※1 延滞利息など特殊な内訳の一部が集計分析画面で表示できない場合があります。
  • ※2 NTTコミュニケーションズが提供するレポートが対象となります。
  • ※3 NTT東日本・NTT西日本・NTTドコモのデータを対象とする場合、各社よりデータ送付などをしていただく契約が必要となります。
  • ※4 ダウンロードプランは対象外となります。
  • ※5 NTTファイナンス請求の場合、各種明細をビリングステーションでご提供できません。
  • ※6 データダウンロードのみ可能です。(フリーダイヤル以外は集計・分析の対象外となります。)
ご利用環境
パソコン環境 OS Windows VISTA SP2 / Windows 7 SP1 ※1
CPU X86 CPU系列
画面表示サイズ 1024×768ピクセル以上 ※2
メモリー 256MB以上を推奨(1GB以上を推奨)
インターネット
利用環境
1Mbps以上(実効速度)※3
ブラウザー Internet Explorer Ver.11
  • ※1  Windows 7でビリングステーションをご利用になられる場合、ご利用の手順および注意事項がございます。
    ビリングステーションサービスサイトのヘルプデスク(ログインボタンの下)より、ご利用の手順および注意事項をご確認ください。
  • ※2 画面表示サイズが1024×768ピクセル未満では、本サービスが画面に表示しきれない場合がありますので、ご注意ください。
  • ※3 メールアドレスが必要となります。


【商標について】
掲載されている社名、商品名、サービス名などは各社の登録商標または商標です。

 

このページのトップへ