チーム紹介 / INFORMATION

2017-2018シーズンに向けたご挨拶

山本恭子部長

7月より、新しく部長を務める山本でございます。どうぞ宜しくお願い致します。

ラグビー部シャイニングアークスは、弊社のシンボルチームとして、発足から10年がたちました。昨シーズン、トップリーグにおいても史上最高順位となる5位を収め、日本代表やサンウルブズへ多くの選手を派遣し、強化を進めてこれたのも、社員・サポーターズ倶楽部の会員の皆様、そしてご声援頂きましたファンの皆様のおかげと思っております。今シーズンも更なる躍進を図るべくチーム強化を進めてまいります。

チーム強化と共に、来年3月には練習グラウンドをこれまでの千葉県市川市から、浦安市へ移転を予定しております。地域の皆様と共に、一緒に地域から愛されるチーム作りを考えてまいります。

グラウンドだけではなく、社員としてもトップアスリートが持ち合わせる可能性を自らがその可能性に気づき、率先して各職場でも輝きを放つよう、選手育成も取り組んでいます。周囲の社員も同じように輝くような「働き方」ができる組織に、そして周囲の共感を呼び、企業の成長を促すトップランナー社員へと育成してまいります。

ハード・ソフト両面で強化を進め、Victoryという勝利の「V」だけではなく、Valueという価値の「V」を追求し、リーグ日本一と日本一価値のある企業スポーツチームを目指し、ファンの皆様や社員と共にバリューアップを図ってまいりたいと思っております。

また、2019 年ラグビーワールドカップ、2020 年オリンピック(7人制ラグビー)と、残り数年という限られた時間の中で、日本ラグビーが発展していくためには、短期的にも普及活動に力を入れていかなければならないのではと考えています。

これまで、各地でゴミ収集活動を始め、千葉県市川市や浦安市等の小学校に対しても、タグラグビーやラグビー教室を実施し、地域の子供たちに対して、スポーツ・ラグビーに接する機会を創出してまいりました。

安全で楽しいタグラグビーを実際に体験することで、チームワーク形成に不可欠なコミュニケーションスキルをチームワークの大切さと合わせて体と心で習得できます。体と心の健康増進、又はリーダーシップの養成と、その効果は計り知れないと考えています。

他競技の観戦では経験できないコンタクト場面での激しさこそがラグビーの醍醐味です。その面白さを観戦者に伝えることが重要であると考えおり、ラグビー観戦をしてもらうための仕組みづくりを進めてまいります。「ラグビー×ICT」、また、子供たちや女性にも喜ばれることなど、ラグビー観戦以外の付加価値や、魅力ある要素も付け加え、スタジアムに足を運んでもらえるような施策も考えてまいります。

今シーズンもご声援頂きますよう、どうぞ宜しくお願い致します。

シャイニングアークス部長
山本 恭子


ロブ・ペニーヘッドコーチ

こんにちは
今シーズンのシャイニングアークスは、選手全員が万全の準備を行い、昨シーズンの5位以上を目指し取り組んでいます。目指すはトップ4、プレーオフです、今シーズンもシャイニングアークスの歴史を塗り替えます。ただし、目標は高く本当に難しいことも分かっていますが、サポーターの皆さんのため、そして、チームのために、NTTコムを代表し頑張ります。
選手たちの中でも、ナキ、エルトン、ウィリ、ボニ、正奎と順平はスーパーラグビーでプレーし、特にナキ、正奎、順平は日本代表でもプレーしました。シャイニングアークスの選手は勿論、携わる関係者全員が誇りに思っています。今後も、チーム強化を進めることで、日本代表やスーパーラグビーへ多くの選手を選出できるものと思っています。
昨シーズンに引き続き、熱いご声援を宜しくお願いします。グラウンドで会いましょう。

Shine On.ロブ

Hi
After an exciting and a well deserved 5th place finished in last seasons top league, the whole squad is working hard and preparing well to try and exceed that 5th placed position and 2017/18 season. As we strive to make the top 4 and the play offs for the first time in the Shiningarcs history.
We understand the enormity of this goal, but it is what drive us to be the best team we can be, week in and week out, not only for ourselves but for our great fans and the NTT Company, who we are very proud to represent. Its been an exciting time for the NTT Shiningarcs, With Naki, Elton, Willie, Boni, Skokie and Jumpei all plying great rugby for their Super Rugby teams, and Skokie and Jumpei contributing well to the Japan National team, which we are all very Proud of. If we continue to improve, it won’t be long before we have more of our players representing higher teams. Please continue to support us, we have the best fans and I means a lot to us to have your wonderful support. I look forward to seeing you on the sidelines.

Shine On - Rob

シャイニングアークス ヘッドコーチ
ロブ・ペニー


金キャプテン

いつもシャイニングアークスへの熱いご支援ご声援ありがとうございます。
我々は昨シーズン最高の順位を掴むことができましたが、一切満足していません。
より一層ファンの皆様に愛される最高のチームとなるように努力してまいります。今年も新たなスタッフさらにはルーキーなどの素晴らしい新戦力が加わり、より一層チームに厚みも増してきました。今年も熱いサポートをしてもらえるような努力、プレーをしてまいりますので是非会場でお会いしましょう!

宜しくお願いします。

シャイニングアークス キャプテン
金 正奎

2017-2018シーズン チームスローガン

Arcs ATTACK

It is Dynamic.
それは、ダイナミック。

It is Explosive.
それは、爆発的。

It is Strong.
それは、強健。

It is Powerful.
それは、力強い。

It is Ruthless.
それは、容赦ない。

It is Energetic.
それは、エネルギッシュ。

チームコンセプト

ALL OUT Complete P A D S

ALL OUT:全てを出し尽くす
Complete:完璧
P A D S:(パドス)英単語の頭文字を取った造語

Purpose(目的・決意)
Achievement(達成)・Aggressive(積極性)
Defence(守備・防御)
Support(支援)・Spirit(精神・魂)

すべての目標達成のために、チーム全員、そしてチームを応援してくれる社員やファンの人々と力を合わせ、魂のこもったプレーをする。さらに、ノーサイドのホイッスルが鳴り終わるまで、フォワードとバックスが一丸となって、すべてを出し尽くす。そんな、シャイニングアークスの積極的なプレースタイルを言葉として表しました。

ジャージコンセプト

ジャージ

ジャージ

1stジャージ2ndジャージ

昨シーズン、1STジャージを「ブルー」へモデルチェンジし、トップリーグ昇格後、史上最高順位の5位を収めることができました。

Nextステージに向け、さらなる進化を加速させるべく、今シーズンもアディダス製ユニフォームをまとい、2017トップリーグシーズンへ挑みます。

昨シーズン同様、NTTコーポレートカラーであるブルーと、コーポレートロゴであるシャイニングアークをより際立たせ、愛称通り未来に向けてチカラ強く矢を引くチャレンジャーでありたいという想いを込め、ブルー旋風を巻き起こします。

グラウンドで会いましょう。

お問い合わせ

お問い合わせは以下よりお願い致します。

お問い合わせ