Global Site|
Powered by Goo
個人のお客さま法人のお客さま企業情報ICT Visionグローバルサービスお客さまサポート

企業情報トップ > お知らせ > ニュース > 2011年8月30日:「Arcstar ユニファイド・コミュニケーション・サービス」における「UCaaSプラン」の提供開始および「SIP Trunkingプラン」の提供エリア拡大について

このページを印刷する(PDF)

ニュース

2011-R079
2011年8月30日

「Arcstar ユニファイド・コミュニケーション・サービス」における
「UCaaSプラン」の提供開始および「SIP Trunkingプラン」の提供エリア拡大について

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、国内外シームレスな企業向けコミュニケーションサービス「Arcstarユニファイド・コミュニケーション・サービス」(別紙 1)において、日系通信事業者として初めて、グローバルにさまざまなコミュニケーション手段を利用できるクラウド型サービス「UCaaS(*1)(ユーキャス)プラン」の新たな提供を2011年8月31日より開始します。また、海外拠点などからの外線発着信を実現する「SIP Trunking(*2)(シップトランキング)プラン」の提供国を拡大します。

「UCaaSプラン」と「SIP Trunkingプラン」を併せて利用することで、グローバル規模で円滑なコミュニケーションと、低価格かつ安定した品質の外線発着信を実現することが可能となり、お客さまのグローバルなビジネスをより強力にサポートします。

今後もNTT Comでは、お客さまのグローバルICTパートナーとして、世界規模で加速するビジネスへの対応や、国内外シームレスな事業展開のスピーディな実現に取り組みます。

1.「UCaaSプラン」の提供について

(1) サービス概要(別紙 2)

企業のグローバルなビジネス展開が加速する中、変化する経営環境に迅速に対応できる柔軟性や俊敏性が企業競争力として求められています。

NTT Comでは、これらの期待に応えるため、これまでのグローバル展開の実績やノウハウを活用し、新たなクラウド型コミュニケーションサービス「UCaaSプラン」を提供します。本サービスでは、IP電話機能だけでなく、メッセージング機能(ボイスメール、インスタントメッセージ)やプレゼンス機能(在席確認など)、電話・ビデオ・Webによる会議機能など複数の機能を、固定電話やPC、スマートフォンなどさまざまな端末でご利用することが可能になります。

今回提供する「UCaaS プラン」は、シスコシステムズ合同会社の「Cisco Hosted Collaboration Solution」をプラットフォームとして採用しています。

「Cisco Hosted Collaboration Solution」の詳細については、以下を参照下さい:

http://www.cisco.com/web/JP/solution/uc/hcs/index.html

(2) サービスの特長

[1]グローバル規模で同一環境の導入が可能

国内だけでなく、「Arcstar グローバル IP-VPN」サービス提供国を中心に世界各国で提供するため、グローバル規模で同じサービスが利用できます。そのため、今まで国ごとに稼動がかかっていたシステム構築・管理の集約による効率化や、同じコミュニケーション手段の利用によるシームレスなコラボレーションの実現が可能になります。

[2]状況に応じた最適なコミュニケーション手段の選択が可能

社内の固定電話や移動時の携帯電話など、業務上で使用する電話の全着信を1つの電話番号に統合し、利用者がどこにいても、指定した端末へ着信させることができるため、ビジネス機会の損失を防止できます。また、在席確認などのプレゼンス機能や会議機能など、さまざまな機能を統合し提供するため、多彩なワークスタイルでも状況に適したコミュニケーション手段が簡単に選択でき、迅速な意思決定や効率的な共同作業が実現できることで、生産性向上に大きく貢献します。

[3]クラウドで高信頼なサービスをスピーディに利用可能

NTT Comの堅牢な設備と信頼性の高いネットワークを利用し、ワンストップでサービス提供可能なため、お客さまによる設備の維持・管理にかかる稼動を大幅に削減します。また、ID単位で利用でき、IDの追加も簡単に素早くできるため、必要な時に必要な分だけ利用することが可能です。例えば、ある拠点で試験導入後に全社導入するなどの使い方も可能です。

[4]通信コスト削減の実現

「UCaaSプラン」の利用により国内外問わず拠点間通信は定額で利用可能になり、さらに、「SIP Trunkingプラン」を組み合わせることで、通話料の負担の大きい海外のお客さまへの外線発信も低価格で利用できるため、社内外への通信コストが大幅に削減可能です。また、クラウド型で提供するため、お客さまによるPBX設備の投資・構築コストや運用管理・保守に関する業務稼動コスト、データセンターに関わるコストなどが抑制されます。

(3) 提供料金(税抜)

月額利用料(下記[1]〜[3]の合算料金が月額基本料として必要となります。)

[1]基本料金

36,000円/企業 〜

[2]ゲートウェイ料金

10,800円/拠点 〜

[3]定型メニュー料金

900円/ID 〜

※別途 NTT Com VPNサービスの料金が必要となります。詳細は別途お問い合せください。

(4) 提供開始日

2011年8月31日

2.「SIP Trunking プラン」の提供国拡大について

(1) 概要

海外拠点などからの外線発着信を低価格かつ安定した品質で利用可能な「SIP Trunkingプラン」を、2011年5月31日よりまずはシンガポールから提供していますが、提供エリアを拡大します。

(2) 提供エリア

すでに提供開始しているシンガポールをはじめ、香港、イギリス、オーストラリアなど世界15カ国へ提供可能となります。今後、2012年3月末までに主要世界30カ国程度へさらなる提供国の拡大を予定しています。

(3) 提供開始日

2011年8月31日


関連リンク

*1 UCaaS :Unified Communication as a Serviceの略称。統合されたさまざまな通信手段やコミュニケーション手段をネットワーク経由で提供するサービス。

*2 SIP Trunking :VoIPの代表的な通信プロトコルであるSIPを利用して、外線との通信を可能にする(トランクする)機能。

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からの
お問い合わせ

http://www.ntt.com/global/a_ucs/


一般のお客さまからの
お問い合わせ

法人コンタクトセンター

0120-106107(平日9:30-17:00)





RSS配信について

新着情報をRSS/RDF配信しております。