News Release
平成19年10月16日

ホットスポット「WBAローミング」の提供エリアをインドへ拡大
〜Videsh Sanchar Nigam Limited (VSNL)社とのローミング開始〜

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、無線LANサービス「ホットスポット」の海外ローミングメニュー「WBAローミング」の提供エリアに、インドのVidesh Sanchar Nigam Limited 社(以下VSNL社)より提供されるインド最大の無線LANサービス「Tata Indicom WiFi」を追加します。これにより、インドでも「ホットスポット」のID・パスワードで、高速無線LANサービスがより便利にご利用いただけます。

「ホットスポット」では今後もワイヤレス・ブロードバンド・アライアンス*1(WBA)会員各社と協力し、ローミング提供エリアを拡大していきます。

1. 追加提供エリア

インドのVSNL社が提供する「Tata Indicom WiFi」無線LANスポット:約280箇所*2

2. 対象サービス

「ホットスポット」、「OPENプラン」、「OPENプラン・ライト」

3. 提供開始日

平成19年10月16日(日本時間15:00)

4. 提供料金

25円/分(免税)

(事前の申し込みや初期費用は不要です。別途、「ホットスポット」利用料金*3が必要です。)

5. サービス詳細

利用方法、利用可能エリアなどサービス詳細については、「ホットスポット」ホームページより「海外ローミング」をご覧ください。

http://www.hotspot.ne.jp/service/gbrs/index.html

6. その他

平成19年11月30日(日本時間23:59)までインドでの「WBAローミング」利用料を無料とするキャンペーンを行います。本キャンペーンはVSNL社の無線LANスポットからの「WBAローミング」利用料が対象です。

*1:ワイヤレス・ブロードバンド・アライアンス(Wireless Broadband Alliance):
無線LANサービスを提供する電気通信事業者の国際的アライアンス。NTT Comは創立会員8社の内の1社で、唯一の日本からの参加事業者。
参考:http://www.wirelessbroadbandalliance.com/
*2:追加提供エリア:
VSNL社の「Tata Indicom WiFi」は、インド国内の20の大都市のホテル、カフェ、空港に、約400の無線LANアクセスポイントを展開しており、このうち70%にあたる約280のアクセスポイントが、「WBAローミング」でご利用いただけます。
*3:ホットスポット利用料金
「ホットスポット」、「OPENプラン」:税込1,680円/月
「OPENプラン・ライト」:税込367.5円/月

<本件に関する報道機関からのお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで

 

<お客さまからのお問い合わせ先>
【ホットスポットインフォメーションデスク】
フリーダイヤル:0120-815244
(平日10:00〜18:00)