News Release
平成19年6月7日

テレビ向けポータルサイト「DoTV」のテレビドラマと連携した
「ファッション・コンテンツの提供」および「業界初の機能向上の取り組み」について

 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、テレビドラマと連携したファッション・コンテンツ「Fashion Calendar」を、平成19年6月7日よりテレビ向けポータルサイト「DoTV(ドゥー・ティービー)」(http://dotv.jp)にて開始します。
 またこの機会にあわせて、Interop Tokyo2007において「機能向上の取り組み」を展示します。

1.テレビドラマと連携したファッション・コンテンツ「Fashion Calendar」の提供について

 DoTVは、これまで「番組ピックアップ」のコーナーで、放送予定番組の中からセレクトしたオススメ情報1などを紹介していました。この度、新たに株式会社オフィスN( 所在地:東京都港区、代表取締役:西 正)が提供するコンテンツを元にした新コーナー「Fashion Calendar」を設けます。このコーナーでは、現在放映されているいくつかのテレビドラマの紹介に沿って、ドラマの登場人物が着用した衣装のブランド名の確認・購入ができるようになります。これは、テレビを視聴しながら、または視聴後にインターネットでさらに詳しい情報を探す、というユーザーの最も高いニーズの一つです。

■「Fashion Calendar」 (http://dotv.jp/fcalendar/) について

(1)  カレンダー形式で、現在放映されている数本のドラマを週替わりで紹介。
(2)  これらのドラマのなかで使われた主な衣装やファッションアイテムを紹介。
(3)  番組で着用されたアイテムのほかに、「Fashion Calendar」としてドラマ着用アイテムに関連したお勧めコーディネーションも日替わりで紹介。
(4)  画面上に表示されるQRコード(携帯電話)やテレビで購入可能。


Fashion Calendar Fashion Calendar

2.業界初の機能向上の取り組みについて

 DoTVは、これまで機能向上の取り組みとして「いま人気の検索語」が分かるランキングや、テレビ番組に関連した「テレビランキング」など、NTTレゾナント株式会社が提供するポータルサイト「goo」と連携し提供してきました。
 今後もユニークな機能追加を図るべく、NTTサイバースペース研究所の音声合成技術2を活用した「テレビ向けのスクリーンセイバー機能」など、情報家電分野でのサービス実験を実施します。このテレビのスクリーンセイバーとテキスト情報の高品質な音声合成を組み合わせたサービスは、テレビポータルの利用方法を広げる業界初の試みであり、広告分野などへも発展が期待できます。これらの取り組みについては、平成19年6月13日より幕張メッセで開催される展示会Interop Tokyo 2007に展示します。


<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで

<DoTVの概要>
DoTVは、テレビ番組を見ながら簡単に知りたいと思った情報をリモコン操作で調べたり、ショッピングしたりなど、テレビをもっと楽しむための情報サービスです。

利用料金: 無料( ※インターネット接続料金は別途かかります)
利用方法: インターネット接続対応(HTMLブラウザ搭載)テレビまたはパソコンのブラウザで「DoTV」のURL(http://dotv.jp)を入力することで利用可能
利用申込: 事前の申込および会員登録不要


1  NHK(日本放送協会)提供の番組広報システムEPRonデータを使用
2  協力:NTTアイティ株式会社「FutureVoice」