News Release
平成17年11月17日



感性コミュニケーションを促進するコンテンツ事業の展開について
- 「香り通信」のビジネス展開と「ゆらぎ通信」の開始 -



 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、人間の嗅覚に訴える「香り通信」や、心(感情)の動きを伝える「ゆらぎ通信」など、感性に注目したコミュニケーションに関して、新しい取り組みを開始します。
 これらの取り組みにより、NTT Com はOCNをはじめとする通信サービスに対し、従来の「速い」「安い」といった物質・数量的価値だけではなく、「楽しい」「うれしい」など感性・情緒的な価値を加え、個人対個人、個人対企業のより豊かなコミュニケーションを実現していきます。

1.香り通信ポータルサイトの運営開始
(1)概要
 香り発生装置「アロマジュール」で再現できる香りのレシピを簡単にダウンロードできるWebサイト「香り通信ポータル」の運用を開始します。本サイトでは、今後個人が自分の香りレシピを登録・アップロードできる機能を追加し、「アロマジュール」のユーザー同士が交流できる場にしていく予定です。
 また、OLなど一般コンシューマ層に身近に楽しんでいただけるよう手軽な価格帯の香り発生装置の販売も検討しております。
 また法人向けには、「アロマジュール」とNTT Comの香りサーバーを活用し、実際の店舗やオフィスの香りをプロデュースするサービスや、企業が作成した香りをポータル上で提供し、香りを広告的に利用する試みもあわせて展開します。

(2)提供開始日
 平成17年11月17日(木)

(3)サイトURL



2.「ゆらぎ通信」実験コンテンツ『スピリチュアル・ハーモニー』の公開
(1)概要
 指先の脈拍から人の心の状態を鑑定する新しいサービス『スピリチュアル・ハーモニー』を、NTT Communications Forum 2005ならびにNTTグループ コミュニケーションEXPOにて公開します。

(2)「ゆらぎ通信」の仕組みについて
 PCにUSB接続された脈波測定装置を使い、指先で脈波を30秒間測定します。測定データをインターネット上のサーバーで処理することで、波形のゆらぎに含まれる情報を数値化して診断し、「外部環境の変化に対する適応力」や「コミュニケーション能力」などの結果を表示します。
 本サービスは関西学院大学雄山研究室と共同で開発し、精神的な調和の意味で『スピリチュアル・ハーモニー』と名づけました。

(3)今後の展開について
 公開の場所で「ゆらぎ通信」に対するニーズや、実用性などを検証し、早期事業化を目指します。具体的には、
相性診断サービス
職場における単純作業ミス削減コンテンツの開発
心の状態に応じた各種リコメンドサービス(診断結果に合わせた香りや音楽の配信など)
携帯電話などモバイル環境への対応
などを視野に入れ検討し、将来的には感情のゆらぎの測定から視覚、聴覚や嗅覚など五感に訴える感性コミュニケーションサービスの実現を目指します。


3.その他
 「香り通信ポータルサイト」および「スピリチュアル・ハーモニー」のシステム一式を下記のイベントにて展示します。各イベントの詳細や参加申し込みについてはそれぞれの公式Webサイトをご覧ください。

・11月24日(木)、25日(金)
 NTT Communications Forum 2005(東京・帝国ホテル)

・12月20日(火)〜22日(木)
 NTTグループ コミュニケーションEXPO(東京国際フォーラム)


<本件に関するお問い合わせ先>

お問い合わせはこちらまで