平成17年11月14日
(報道発表資料)
NTTコミュニケーションズ株式会社
メディアドライブ株式会社



NTTコミュニケーションズ「cocoaギガストレージ」 が
メディアドライブ「やさしく名刺ファイリングPRO」と機能連携
〜 ケータイから名刺データが簡単・安全に閲覧できる 〜



 NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才博美、略称:NTT Com)とメディアドライブ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:谷村外志男、略称:メディアドライブ)は、平成17年11月24日より、CoDenコンセプトに基づきNTT Comが提供する、PIM機能*1を備えたネットストレージサービス「cocoaギガストレージ」と、メディアドライブの名刺管理ソフト「やさしく名刺ファイリングPRO v.7.0」を機能連携します。これにより、「やさしく名刺ファイリングPRO v.7.0」で取り込んだ名刺データを、「cocoaギガストレージ」に保管し、外出先の携帯電話やパソコンから、安全・便利に閲覧することが可能となります。

1. 連携の背景
 「やさしく名刺ファイリングPRO」は、通常個人が各自で整理していた紙の名刺をコンパクトなスキャナで読み取り、デジタルデータとして管理することで、検索や共有が容易にできるデータベースとして好評を受けていました。今回、ユーザからのご要望に応え、企業内LANにとどまらず携帯電話からも利用可能な「cocoa ギガストレージ」との機能連携を実施します。
 一方、「cocoa ギガストレージ」はインターネット上に個人のデータ保存スペースを自由に利用可能とするサービスであり、ご利用のプロバイダに関係なく、メールアドレスをお持ちの方なら、パソコンからでもケータイからでもファイルの共有・保存が利用できるサービスとして好評を受けていました。今回、従来から提供しているスケジュール帳などのPIM機能に加え、「やさしく名刺ファイリングPRO」の名刺データと連携することで、ビジネスで使える簡易グループウェアとしての機能を強化します。

2. 連携内容
(1) 新規に追加される機能について
「やさしく名刺ファイリングPRO v.7.0」をバージョンアップデート(無償)することで、名刺データを簡単な操作で「cocoaギガストレージ」のアドレス帳に保存できます。これにより、外出先などでもインターネットを経由で、携帯電話やパソコンから名刺データが閲覧できるようになります。

(2) 利用シーン
名刺を保管したり持ち歩いたりする必要がなくなるため、名刺紛失などによる個人情報漏洩を未然に防止します。
携帯電話の画面で名刺データを確認する際、表示された相手先電話番号からワンクリックで電話を発信したり、住所からオンライン地図サービスで当該地点を検索して閲覧するなど、紙の名刺よりも便利な機能を利用できます。

3. 提供開始日
 平成17年11月24日

4. 対象者
 本機能を利用するには、「やさしく名刺ファイリングPRO v.7.0」をバージョンアップデート(無償)し、かつ「cocoaギガストレージ」(利用料:月額315円(税込))を契約している必要があります。

5. 利用料金
 本機能を利用するための追加料金は必要ありません。

6. 利用申込方法
 「やさしく名刺ファイリングPRO v.7.0」の無償バージョンアップデートに関しては、メディアドライブのやさしく名刺ファイリング PRO v.7.0 アップデータページ
http://pac.mediadrive.jp/support/ymfp/ymfp07_up.html
をご覧ください。「cocoaギガストレージ」に関しては、特に機能追加のための手続きは必要ありません。

<各サービスの詳細URL>
 ・「cocoaギガストレージ」:http://coden.ntt.com/cocoa/
 ・「やさしく名刺ファイリングPRO v.7.0」:http://pac.mediadrive.jp/ymfp/

*1 PIM (Personal Information Manager): 名前や電話番号等の情報を管理する機能のこと。



<本件に関するお問い合わせ先>

NTTコミュニケーションズ株式会社
お問い合わせはこちらまで

メディアドライブ株式会社
 広報担当 河野
TEL:03-5789-3900