News Release
平成17年8月30日



「FOMA® N900iL」を利用した『OCN .Phone Office』
FMCパッケージの提供について
― 固定通信とモバイル通信の融合による付加価値サービス
「FMC(Fixed-Mobile Convergence)」の提供 ―



 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下NTTドコモ)のFOMA/無線LANデュアル携帯電話「FOMA® N900iL」を利用し、事業所内で無線LANによるIP電話サービス「OCN .Phone Office(以下OCNドットフォン オフィス)」およびOCNインターネットサービスを利用することができる新たな中小事業所向けFMCパッケージを平成17年9月1日より提供開始し、両社のパートナーなどを通じて販売連携していきます。

 NTT Comの「OCN光/OCN ADSLサービス」、「OCNドットフォン オフィス」、NTTドコモの「FOMA® N900iL」を組み合わせて利用することにより、事業所内で050番号によるIP電話サービスとOCNの高速・高品質なインターネットサービスを利用することができます。また、事業所外ではFOMA®としても利用でき、シームレスなFMC通信により、ロケーションや配線レイアウトにとらわれない柔軟なワークスタイルを実現します。

 NTT Comは、これまでにもNTTドコモのビジネス「FOMA® M1000」と「モバイルコネクト」を利用したセキュアな社内アクセスと業務アプリケーションの連携ソリューションや、FOMA® とIP電話「ドットフォン ビジネスV」のテレビ電話接続による映像コミュニケーションなどを展開してきました。今後も、企業向けIP電話サービス「.Phone IP Centrex」に、モバイル端末、設置工事・保守などをパッケージ化した「Centrexバリューパック」モバイルタイプなどを提供していく予定です。

 NTT Comは、このようにNTTグループ各社と連携し、多様化・複合化しているお客さまのニーズにお応えするため、「FMC」によるユビキタスなワークスタイルを実現する付加価値サービスの提供を通じて、新たなコミュニケーションスタイルを提案するとともに、サービス品質の向上やお客さまの利便性向上を図っていきます(別紙1参照)。

1. サービスの特徴(利用イメージは別紙2参照)

「FMC」によるユビキタスなワークスタイルを実現
 事業所内で「FOMA® N900iL」をコードレス電話機として利用し、050番号で直接発着信通話を行うことができます。無線LANエリア内で自由に座席を変更できるため、ビジネス環境に対応した頻繁なプロジェクトチーム編成などが可能となります。
 さらに、事業所外ではFOMA®として利用することができ、事業所内外でのシームレスなコミュニケーションによる迅速な業務活動が可能となります。その他、以下の特徴があります。

(1) 事業所内外でスピーディーな情報入手が可能
 事業所内では「OCN光/OCN ADSLサービス」で高速・高品質なインターネット通信を利用することができます。さらに、イントラネットへのアクセスにより、社内データベースやグループウェアなどの業務アプリケーションを利用することも可能となります。また、事業所外でもFOMA® による高速データ通信が可能ですので、情報を迅速に入手して業務に活かすことができます。

(2) 「OCNドットフォン オフィス」により通話コストを削減
 本サービスを利用した事業所内の内線通話はもちろん、「OCNドットフォン オフィス」契約者や「.Phone IP Centrex」契約者との通話、その他OCNのIP電話契約者やNTT ComのVoIP基盤網を利用する提携ISPのIP電話サービス契約者との通話が無料になります。
 また、一般加入電話や携帯電話、PHSなどへの通話についても全国一律の低廉な料金で利用でき、事業所の通話コストを大幅に削減することができます。

(3) レイアウトフリーによりメンテナンスコストを削減
 ワイヤレス化により、座席移動などのレイアウト変更にともなう配線工事やPBXの設定工事などが不要となり、さらにスペースの有効利用が可能となります。


2. 必要な機器およびオプションサービス

 NTT Comの「OCN光/OCN ADSLサービス」、「OCNドットフォン オフィス」、NTTドコモの「FOMA® N900iL」に加えて、「OCNドットフォン オフィス」と「FOMA® N900iL」に対応した機器が別途必要です。
 また、本パッケージをより便利に利用できるようにするため、「OCNドットフォン オフィス」のオプションサービスとして、「050複数番号サービス」を新たに提供します。

「050複数番号サービス」
 「FOMA® N900iL」端末ごとに、「050」で始まる11桁の番号を、基本契約番号(1番号)を含めて最大100番号まで付与でき、個別番号毎に直接発着信通話を行うことが可能なため、着信先に個別の050番号を発信者番号通知することができます(別紙3参照)。

【「050複数番号サービス」利用料金】
・月額使用料: 50円(税込52.5円)/番号
・工事料: 500円(税込525円)/番号


本オプションサービスは、アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:井上徳造)の無線LANルータ(AP-5100VoIPまたはSR-5200VoIP2)で利用できます。
最大利用番号数は利用する機器により異なります。
別途、端末機器の設定工事料などが必要となる場合があります。
同時に発着信できる通話チャネル数を増やす場合は、別途、「追加chサービス」のオプション契約が必要です。

 なお、対応機器のラインナップは、今後さらに増やしていく予定です。


3. 提供開始日

 平成17年9月1日


「OCNドットフォン オフィス」の詳細は、ホームページ(http://www.ocn.ne.jp/voip/phone-office/)を参照ください。
「FOMA/フォーマ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。


<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで