平成17年7月14日
(報道発表資料)
NTTコミュニケーションズ株式会社
NTTレゾナント株式会社



「ホットスポット」の位置情報と「goo」の地域情報を連動させた
地域情報配信サービス
「ホットスポット タウンナビ」を開始

 
 
 NTTコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美、略称:NTT Com)は、ポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/)を運営するNTTレゾナント(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 資宗 克行)の協力により、無線LANサービス「ホットスポット」の位置情報と「goo」に掲載の地域情報を組み合わせた地域情報配信サービス「ホットスポット タウンナビ」を、平成17年7月14日より開始します。

1.背景
 NTT Comは、平成16年7月15日より半年間、東京都丸の内エリアにおいて場所・時間・嗜好を組み合わせた最適な情報提供を行う「パーソナライズ情報配信トライアル」を、他社と共同で実施しました。その結果、位置情報を利用した地域情報配信サービスに対するお客さまニーズの存在を確認するとともに、多くのお客さまから、より豊富な地域情報と幅広いエリアをカバーするサービスを求めているといった貴重なご意見をいただきました。このようなご意見をもとに、サービスエリアを全国に拡大し、地域情報の充実を図るため、ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナントと連携し、「ホットスポット」をご利用中のお客さまの現在位置周辺の地域情報を提供するものです。

2.本地域情報配信サービスの特長
位置情報に基づく配信の効率化
 NTT Comの無線LANサービス「ホットスポット」のアクセスポイントが持つ位置情報とNTTレゾナントが運営するポータルサイト「goo」の地域情報を連動させて、「ホットスポット」ログイン後に自動的に表示されるホームページ内に地域情報配信を行います。これにより、日本全国47都道府県に約3,000のアクセスポイントを有する「ホットスポット」サービスエリアにおいて、「goo」が有する32万件におよぶ飲食店、ホテルなどの店舗情報や地図などの情報の中から、住所などの情報を入力することなく現在位置周辺の情報を簡単に取得することが可能となります。

3.提供開始日
 2005年7月14日

4.料金
 「ホットスポット」の利用料金以外に、情報料など追加料金は発生しません。

5.今後の展開
 NTT ComとNTT レゾナントは、位置情報をもとにした情報配信のパーソナライズ化などの共同検討を進め、無線LANサービスおよび、地域情報配信の利用拡大に貢献していきます。


※詳細は、NTTコミュニケーションズの平成16年7月12日報道発表、
「丸の内で「ホットスポット」の位置情報を活用した「パーソナライズ情報配信トライアル」を実施」(http://www.ntt.com/release/2004NEWS/0007/0712.html)を参照ください。



<本件に関する報道機関からのお問い合わせ先>
NTTコミュニケーションズ株式会社
お問い合わせはこちらまで

NTTレゾナント株式会社
ポータル事業本部
Tel:03-5224-5500