平成17年7月7日
(報道発表資料)
NTTコミュニケーションズ株式会社
NTTレゾナント株式会社

ビジネスFOMA®を利用した『スマートビジネスキット』の
マーケットトライアルの開始について
〜固定通信とモバイル通信の融合による付加価値サービス「FMC(Fixed-Mobile Convergence)」の提供〜

 
 
 NTTコミュニケーションズ株式会社(以下NTT Com、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才博美)は、NTTレゾナント株式会社(以下、NTTレゾナント、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗克行)と連携し、固定通信とモバイル通信の融合による付加価値サービス「FMC(Fixed-Mobile Convergence)」として、NTTドコモのビジネスFOMA®「M1000」を利用し、コミュニケーションツールだけでなく、多種・多機能なコンテンツ・アプリケーションサービスやセキュリティサービスを利用することができる「スマートビジネスキット」を提供開始します。
 「スマートビジネスキット」は、携帯性と多種・多機能なアプリケーション連携との双方のメリットを活かしたユビキタスなワークスタイルを実現するワンストップソリューションパッケージサービスです。本年7月からマーケットトライアルを開始し、9月を目途に商用サービスとして提供開始します。


1.本サービスの特徴
(1) 固定通信とモバイル通信を融合させる「FMC」サービス
 各種グループウェアや業務アプリケーションなどの社内LANへのアクセスと法人向けモバイルサービスのスムーズな連携を実現し、さらには、オフィスとモバイル間のテレビ会議や音声会議などのコミュニケーションや無線LANとFOMAの連携など、固定通信とモバイル通信を融合させる「FMC」サービスを提供します。

(2) NTTグループ連携によるワンストップソリューションパッケージサービス
 NTTドコモのビジネスFOMAを利用し、NTT Comの「モバイルコネクト」のセキュリティ機能、NTTレゾナントが運営するインターネットポータルサイト「goo」のコンテンツを加え、ワンストップソリューションパッケージとしてサービス提供します。

(3) セキュリティ対策サービス
 アドレス帳や重要情報の含まれるファイルを端末に残さずモバイルPCやPDAによる重要情報の持ち出しリスクを軽減するとともに、端末紛失時には遠隔ロックやデータ消去を可能にするなど、企業のセキュリティ対策として活用することができます。

※マーケットトライアル期間中、NTTレゾナントは、ビジネスマン向けのコンテンツやグループウェアをはじめ、天気、地図、ニュースなどの生活情報やブログ・メールといったサービスまで、「goo」の様々な情報や機能をスマートフォン向けにパッケージ化したサービス「goo for SmartPhone」を試験的に提供します。


2.マーケットトライアルの概要
(1) 期間:平成17年7月〜平成18年2月 (実験参加ユーザが確定次第、順次開始します)
(2) 規模: M1000端末+サービス利用ID 200程度(1企業20台、10企業程度)
(3) 想定される利用シーン:
企業の営業担当者向けへのSFA・CRMと連動した営業ツールとして
GPS連動の位置情報を活用した外販やフィールドサービス担当者向けの業務活用ツールとして
生損保における代理店、医薬業におけるMRなどを対象とし、業界に特化したモバイルソリューションとして
グローバル企業におけるシームレスな情報共有ツールとして


3.今後の展開
 平成17年9月を目途に商用サービスを開始し、マーケットトライアルの結果を取り入れつつ順次機能追加を行います。


4.その他
 今後もNTT Comは、NTTグループ各社と連携し、固定通信とモバイル通信の融合による付加価値サービス『FMC』などの「ユビキタスサービス」の提供を通じて、多様化・複合化しているお客さまのニーズにお応えした新たなコミュニケーションスタイルを提案するとともに、安心・安全で便利な社会の実現を目指していきます。


(参考)
別紙1:スマートビジネスキット サービス概要
別紙2-1、2-2:スマートビジネスキット 活用イメージ
別紙3:スマートビジネスキット 機能一覧


<本件に関するお問い合わせ先>
【報道関係者からのお問い合わせ先】
NTTレゾナント株式会社
ポータル事業本部
TEL:03-5224-5500

【サービス、およびマーケットトライアルに関するお問合せ】
NTTコミュニケーションズ株式会社
お問い合わせはこちらまで