News Release
平成17年4月5日


「Broadband CDN powered by Akamai」の
「Webサイト見張り番(BA Monitoring)」機能提供開始および
キャンペーンの実施について


 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、ブロードバンド対応コンテンツ配信サービス「Broadband CDN powered by Akamai(以下、BBCDN)」(*)において、新たに監視機能「Webサイト見張り番(BA Monitoring)」を平成17年4月6日より提供開始します。併せて、一部利用料無料などのキャンペーンも実施します。


1.「Webサイト見張り番(BA Monitoring)」の提供について
1)概要
 お客さまのWebサイトのパフォーマンスを、エンドユーザ環境を再現し、24時間365日監視します。監視状況は、専用ポータルサイトで詳細を公開するほか、メールでアラーム通知も行います(別紙1参照)。お客さまサイトをエンドユーザに極めて近い環境から常時監視するため、迅速なトラブルの対応が可能になるほか、パフォーマンス低下のボトルネックを明確化することができ、高度な負荷分散技術による「BBCDN」と併せて利用することにより、より使いやすく、安定したWebサイトの運用が可能になります。

2)特長
エンドユーザレベルのパフォーマンス監視が可能
 エンドユーザの体験するレスポンスタイムを忠実に再現することにより、Webサイトの表示速度を測定します。
リアルタイムレポートが閲覧可能
 過去から最新までの監視状況や測定データを、専用のポータルサイトで確認することができます。エラーの原因やパフォーマンス低下のボトルネックの診断、どこで遅延やトラブルが生じているかを分析できるほか、トラブルが発生する前の予兆を検知することができます。
アラーム通知
 万が一Webサイトへ接続できなくなったり、レスポンスタイムが期待値より遅くなったりしたなど、正しい応答が返されていない場合やレスポンスタイムがお客さまの期待値を超えた場合にメールでお客さまへ通知します。
お客さま設備の設定が不要
 監視対象となるお客さまのサイトは、アプリケーションのインストールなどの変更は不要です。
監視経費が削減
 お客さまが独自に監視システムを構築したり、技術者を育成したりする必要がないので、監視コストの削減が実現できます。

3)利用イメージ
 インターネット接続環境であれば、新たにシステムを構築することなく「Webサイト見張り番(BA Monitoring)」が利用できます(別紙2参照)。

4)提供料金
付加機能工事費 94,920円〜(税込)
付加機能利用料 1トランザクションあたり 月額14,280円(税込)
※トランザクション:任意に指定した各操作あるいは一連の操作を「トランザクション」として指定し、実際のテストでこの区間のパフォーマンスを測定します。

5)提供開始日
 平成17年4月6日

2.キャンペーンの実施について
 「Webサイト見張り番(BA Monitoring)」の提供開始に伴い、以下のキャンペーンを実施します。

1)内容
[1]「BBCDN」に新規申込みのお客さま対象
「Webサイト見張り番(BA Monitoring)」の一部機能(トップページの簡易死活監視)を、1週間無料でお試しできます。

[2]「Webサイト見張り番(BA Monitoring)」新規申込みのお客さま対象
「Webサイト見張り番(BA Monitoring)」の付加機能利用料を導入月は無料とします。

2) キャンペーン期間
 [1][2]ともに、平成17年4月6日から7月31日までの申込み

 詳細は、BBCDNホームページ(URL:http://www.ntt.net/service/bbcdn.html)にて確認ください。


*「Broadband CDN powered by Akamai(BBCDN)」:NTT Comのブロードバンドネットワーク基盤にAkamai Technologies社のコンテンツ配信サーバ技術を融合して実現した国内最大規模のブロードバンド対応コンテンツ配信サービス(CDNサービス)。


<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで

http://www.ntt.net/service/bbcdn.html