News Release
平成17年3月24日


重要情報の安全な持ち運びを実現する
「セキュアUSBメモリサービス」の提供について


 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、専用USBメモリとWebサービスを組み合わせることで、個人情報などの重要情報を、漏えいの危険性なく安全に持ち出しすることができる「セキュアUSBメモリサービス」を平成17年3月25日から提供開始します。


1.サービスの概要
 専用USBメモリとWebサービスを組み合わせることにより、個人情報などの重要情報を、漏えいの心配なく外部へ持ち出すことが可能になるサービスです。個人情報の安全対策処理には、NTT Comが新たに開発した「秘密分散システム」(別紙1参照)を用いています。
 Webサービスにより、重要情報を、ひとつでは意味をなさない3つのデータに分散し、そのうちの2つから元の情報に復元します。分散したデータのひとつは専用USBメモリに自動保管されますので、他のひとつをノートPCやメール添付で、のように専用USBメモリと別々に持ち出すことで、移動中の情報漏えいを防ぎます。またデータを紛失した際、専用のWebサイトから、紛失データの再ダウンロード、紛失データの無効化、新たな分散データの作成が可能です。


2.サービスの特長
分散された3つのデータのうち、2つを組み合わせなければ、元の情報の復元は不可能です。ひとつを紛失しても情報漏えいとはなりませんので、安心して持ち運ぶことができます。また、専用サイトから、紛失したデータを無効化することも可能です。
元の情報は、専用USBメモリの揮発領域に復元されます。専用USBメモリをPCから取り外すと自動的に消去されますので、復元作業後の取り扱いも安心です。
ハッシュ値*の照合により、復元した情報と元の情報が同じであることを証明できます。
NTT Comが独自開発した論理演算を使用することで、従来の秘密分散法では困難とされていた大容量のデータを高速に処理することができるため、スムーズな情報の分散、復元が可能です。
専用Webサイトとのデータの送受信には、NTT Comが提供する、ICカード認証を用いたインターネットVPNサービス「セーフティパスビジネス」をご利用いただくことで安全を確保します

*ハッシュ値: 一方向関数により割り出されたファイル固有の識別番号。同じハッシュ値をもつファイルを複製することは極めて困難であるため、ファイルの真偽を判別することが可能。


3.利用イメージ
 別紙2参照


4.提供料金
初期費用 : 10万円(税込み、専用USBメモリ*1 5本含む)
月額料金*2 15万円〜(税込み、保管データ量:10GB〜)
*1 専用USBメモリは株式会社アイ・オー・データ機器製となります。
*2 利用には別途、NTT Comが提供する、ICカード認証を用いたインターネットVPNサービス「セーフティパスビジネス」(URL:http://www.safety-pass.com/business/index.html)の契約が必要です。


5.提供開始日
 平成17年3月25日


<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで