平成17年2月28日

NTTコミュニケーションズ株式会社
三菱電機株式会社


多目的利用ICカードソリューション事業における共同展開について


 NTTコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:鈴木 正誠、略称:NTT Com)と三菱電機株式会社(執行役社長:野間口 有、以下三菱電機)はこのたび、民間セキュリティー分野、交通サービス分野、行政サービス分野などにおける、「多目的利用ICカード」を用いたソリューションサービス事業について、開発・マーケティング・事業化を共同で推進していくことで合意しました。

背景
 ICカードは、多くの企業がセキュリティー対策として採用し、ID管理などに利用されていますが、今後はリスクの増大に対応して、文書の改ざん防止などの電子認証機能や、利便性を考慮した電子決済機能などを一枚のカードで実現する「多目的利用ICカード」へと発展していくことが予想されます。
 特に、交通や行政など、より多くのサービス形態と高いセキュリティーが求められる分野では、「多目的利用ICカード」が急速に普及していくものと期待されます。
 両社はこうした市場を捉え、NTT Comの持つICカードソリューションプラットフォームと三菱電機の持つ多様な業務ソリューションノウハウを融合し、より高度な暗号技術に裏づけられた多目的利用ICカードを用いたソリューション事業を共同で展開していくことにしました。


共同展開の概要
 両社は共同で、多目的利用ICカードを活用した行政や法人向けのソリューション開発、マーケティングならびに事業化を推進します。
 また、NTT Comの親会社である日本電信電話株式会社(略称:NTT)と三菱電機が高い暗号技術を結集し開発した共通鍵暗号「Camellia(カメリア)」を今後の各種アプリケーションに組み込み、新しい時代のニーズに合ったセキュリティー製品を提供していきます。

両社の役割
1. NTT Comは、行政サービス分野への住基カードの提供や、法人向け多目的利用ICカードの提供など、「eLWISE(エルワイズ)」カードを活用したソリューションをベースとし、新しいICカードソリューションを開発・提供します。

2. 三菱電機は、交通・行政などのサービス分野向け交通情報システムや電子政府システムなどの実績で培った幅広い業務ノウハウを提供し、多目的利用ICカードを活用した新しいソリューションを共同開発します。
また、多くのラインアップと実績をもつ物理セキュリティーシステムと世界最高水準の128ビットブロック暗号アルゴリズム「Camellia」および、64ビットブロック暗号アルゴリズム「MISTY(ミスティ)」などを活用した情報漏洩防止ソリューションを提供します。

共同展開スキーム図

両社の製品・ソリューションの特長
【NTT Comの多目的利用ICカードソリューション】
1. 大容量、高セキュリティー、機能拡張性、アプリケーションサーバー運営までがパッケージ化されたフルサポートの実現と、非接触による高速読取り、操作の簡便性、入退室、ポストペイド決済、ICカードによる認証サービス「セーフティパス」およびPCロックなどにおける実績、さらに公開鍵暗号方式による各システムへのログイン認証を実現するPKIの特長を兼ね備え、次世代のセキュリティーニーズに対応します。

2. 多目的利用ICカードの発行〜運用に至る全プロセスの一元管理、カードの回収・再発行をすることなく新サービスをダウンロードで追加、発行・運用管理サーバーに対する作業のみでの簡単な設定変更、大きなカスタマイズなしに他の社内システムや外部システムとの連携などが可能となる特長を持つICカードプラットフォームを実現します。

【三菱電機の情報漏洩防止ソリューション】
1. 「MISTY」などを活用したファイル暗号ソフトウェア「CRYPTOFILE(クリプトファイル)」、コンテンツ利用権管理「DROSY(ドロシー)」、デスクトップセキュリティー「MISTYLOGON(ミスティログオン)」などで構成される情報漏洩防止システムは、ファイルの暗号化からPKI応用ソリューションまで幅広いニーズに対応します。

2. 物理セキュリティー管理と情報セキュリティー管理を一枚のICカードで実現し、情報漏洩防止システムとして連動させることで、ID管理が簡略化されるだけでなく、在場情報とPCログオン制御を連携させるなどの高いセキュリティー制御も可能となります。

【商標関連】
「eLWISE」カードは、NTT Comの商標です。
「Camellia」は、日本電信電話株式会社および三菱電機株式会社の登録商標です。
「MISTY」、「CRYPTOFILE」は、三菱電機株式会社の登録商標です。
「MISTYLOGON」は、三菱電機株式会社より商標登録申請中です。
「DROSY」は、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社の登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで