平成17年2月2日


エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
東日本電信電話株式会社

都営地下鉄全駅における公衆無線LANサービスの提供開始について

 エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(以下、NTTBP、代表取締役社長:小林 忠男)とエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com、代表取締役社長:鈴木 正誠)は、都営地下鉄駅構内において無線LAN設備の構築を実施致します。

 平成17年3月末から順次無線LANサービスを開始し、平成18年3月末までに新宿線・浅草線・三田線・大江戸線の全106駅にて公衆無線LANサービスが利用可能となる予定です。
 なお、今回設置をする無線LAN設備については、複数の通信事業者が共用で無線LANサービスを提供できる機能を有しており、都営地下鉄駅構内において公衆無線LANサービスの展開をご要望される通信事業者様にご提供していくことと致します。

 本無線LAN設備を活用して平成17年3月末(予定)より順次、都営地下鉄駅構内においてNTTBP「無線LAN倶楽部」、NTT Com「ホットスポット」、また、NTT東日本「フレッツ・スポット」「Mフレッツメイト フレッツ・スポット併用タイプ」、NTTドコモ「Mzone」が利用可能となる予定です。

都営地下鉄でのサービス概要について
都営地下鉄でのサービス概要について

<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで