Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
file

OCNドットフォン オフィス

オプションサービス

豊富な付加サービスを御社の生産向上や業務効率の改善にご活用いただけます。
※ご利用にはお申込みが必要です。

国際電話休止利用
代表番通知/基本契約番号通知
ひかりライン通話定額
特定番号通知サービス
番号非通知拒否サービス
転送・留守番サービス
050ダイヤルインサービス
追加chサービス
代表サービス
050複数番号サービス

 

国際電話利用休止

 

国際電話への誤った発信を防いで安心!

ご契約の050番号から国際電話への発信ができないように規制するサービスです。

ご利用料金(月額) 無料
工事費 無料

国際電話への誤発信を防ぐことができる!

国際電話利用休止イメージ

ご利用にあたっての注意事項
・「国際電話利用休止」は050番号ごとにお申込みが必要です。
・国際電話のご利用を止めたい場合には、お客さまがご利用中のすべての050番号に対して、お申込みいただくことをおすすめします。
・050ダイヤルイン追加番号ごとに国際電話をご利用いただく場合、お客さまの宅内機器(050IP電話対応機器/ビジネスホン/PBXなど)から、050ダイヤルイン追加番号を発信者番号として通知する設定が必要です。
・国別、地域別での規制はできません。国際電話への発信を一律規制します。
・国際電話からの着信については規制できません。
・一般加入電話回線からの発信となる場合、「国際電話利用休止」の対象外です。
・「ダイヤルインサービス(一般加入電話番号)」を併せてご利用の場合、ダイヤルイン追加番号(一般加入電話番号)からの国際電話への発信を一律に規制します。

申込書ダウンロード
・現在OCNドットフォン オフィスをご利用のお客さまは、下記のお申込書で「国際電話利用休止」をお申込みいただけます。
申込書をダウンロードいただき、必要事項を記入のうえ、弊社サービスセンター(FAX0120-561-569)までお申込みください。
オプションサービス申込書 [PDF]
 ※ 記入例もPDFファイルにてご確認いただけます。

 

代表番号通知/基本契約番号通知

 

代表サービスご利用時にかける相手に通知する番号が選べる!

「OCNドットフォン オフィス」を複数契約し、「050ダイヤルインサービス」/「ダイヤルインサービス」/「代表サービス」のいずれかをご利用の場合に、通知する発信者番号を代表親番号(「代表番号通知」)もしくは基本契約番号(「基本契約番号通知」)からお選びいただけます。

ご利用料金(月額) 無料
工事費 無料

OCNドットフォン オフィスを複数契約していてもお客さまや取引先に代表番号を通知できるので便利!

代表番号通知/基本契約番号通知

ご利用にあたっての注意事項
・代表親番号とは、代表サービスをご利用になる際に、複数の基本契約番号(050番号)の中からお客さまが指定した基本契約番号(050番号)のことをいいます。
・着信側の一部の端末によっては、発信者が代表番号通知を選択していても、基本契約番号が表示される場合があります。

 

ひかりライン通話定額

 

「ひかりライン」などと無料通話できる!

1chあたり月々300円(税込324円)で、「ひかりライン」などと無料で通話できます。

ご利用料金(月額) 1chあたり300円(税込324円)
工事費 1契約あたり2,000円(税込2,160円) *1

 *1「OCNドットフォン オフィス」の新規工事と同時に行う場合、工事料は無料になります。
 ※「OCNドットフォン オフィス」で契約しているすべての通話チャネル分(追加chを含む)のご契約が必要です。

「ひかりライン」などとの無料通話化により、OCNドットフォン オフィスからの無料通話先がさらに拡大!拠点間の通話コストの削減にも役立ちます。

 

ひかりライン通話定額イメージ

 ※NTTコミュニケーションズが提供する050IP電話サービスと無料通話先プロバイダー各社が提供する050IP電話サービスの050番号の合計です。2016年9月30日現在。

 

「ひかりライン通話定額」が適用される通話先

Arcstar IP Voice (0AB~J番号)※
ひかりライン
.Phone IP Centrex(0AB~J番号)※
.Phone Direct(0AB~J番号)※
※Arcstar IP Voice、.Phone IP Centrex、.Phone Directの03や06などから始まる電話番号を利用したサービスが対象となります。

 

「ひかりライン通話定額」のご利用料金例

 ※ 「OCNドットフォン オフィス」で契約しているすべての通話チャネル分(追加chを含む)のご契約が必要です。

2chプランで利用 4chプランで利用 4chプラン+追加2chで利用
300円(税込324円)×2ch
=600円(税込648円)
300円(税込324円)×4ch
=1,200円(税込1,296円)
300円(税込324円)×(4ch+2ch)
=1,800円(税込1,944円)

ご利用にあたっての注意事項

・代表サービスをご利用の場合(「050ダイヤルインサービス」、「ダイヤルインサービス(一般加入電話番号)」で代表を構成している場合を含みます)、代表を構成する「OCNドットフォン オフィス」すべての契約に対してご契約が必要となります。
・弊社がお申込みを承諾した日を含む月の翌月から適用となり、月額利用料は適用開始月からお支払いいただきます。ただし、適用開始月時点において「OCNドットフォン オフィス」のご利用が開始されていない場合は、利用開始月からの適用となり、月額利用料をお支払いいただきます。
・「ひかりライン通話定額が適用される通話先」への通話が発生しなかった場合でも、月額利用料はお支払いいただきます。
・月途中に解約された場合でも、月額利用料の日割計算は行いません。
・ご契約いただいた月に解約された場合は、月額利用料はいただきません。
・「OCNドットフォン オフィス」をご利用開始後に、ch数の変更を行った場合、変更後の月額利用料は弊社が変更を承諾した日を含む月の翌月から適用となります。

 

特定番号通知サービス

 

 ※「フリーダイヤル・インテリジェントサービス」または「ナビダイヤル・インテリジェントサービス」を合わせてご利用いただく場合に、お申込みいただけるサービスです。

 

ご契約の「0120」「0570」「0800」で始まる番号を発信者番号として通知できます!

「フリーダイヤル・インテリジェントサービス」または「ナビダイヤル・インテリジェントサービス」を合わせてご利用いただくお客さまが、OCNドットフォンオフィスから発信する場合、ご契約の「フリーダイヤル・インテリジェントサービス」または「ナビダイヤル・インテリジェントサービス」の番号を発信者番号として、通知するサービスです。
「0120」「0570」「0800」で始まる番号が相手先の着信履歴に残るので、折り返しの電話をかけていただきやすくなります。

ご利用料金(月額) 050番号1つにつき100円(税込108円)
工事費 050番号1つにつき1,000円(税込1,080円)
特定番号通知サービスイメージ

ご利用にあたっての注意事項

・本オプションサービスのご利用には、「フリーダイヤル・インテリジェントサービス」または「ナビダイヤル・インテリジェントサービス」のご契約が必要となります。
・特定番号の通知もしくは050番号での通知をお客さまご自身による切替えはできません。新たに弊社側の工事が必要になります。
・着信側の端末によっては、本オプションサービスを契約していても、IP電話番号(050番号)が表示される場合があります。

 

番号非通知拒否サービス

 

迷惑電話で困らない

ご契約の050番号に電話番号を非通知でかけてきた発信者や、ご契約者があらかじめ指定した電話番号からかけてきた発信者に対し、着信させずにご契約者に代わって自動的に音声メッセージで応答するサービスです。

ご利用料金(月額) 基本契約番号1つにつき300円(税込324円)
050追加番号1つにつき100円(税込108円) *1
工事費 050番号1つにつき500円(税込540円) *2
 *1 050追加番号(050ダイヤルイン追加番号、050複数番号)でご利用になる場合は、基本契約番号にも「番号非通知拒否サービス」のご契約が必要です。
 *2 本オプションサービスを契約する050番号において複数の工事(OCNドットフォン オフィスの新規または変更、およびオプションサービスの契約)を同時に行う場合、工事費は050番号ごとに同時に行う工事(本オプションサービスの工事を含みます)の工事費のうち最も高い工事費のみを適用します。

 

同じ電話番号から繰り返しかかってくる迷惑電話などの対策に役立つ!

番号非通知拒否サービスイメージ

サービス設定用Webサイトから着信拒否の設定ができます。
「番号非通知拒否サービス操作マニュアル」のダウンロードはこちら

ご利用にあたっての注意事項

・「番号非通知拒否サービス」のご利用にあたり、サービス設定用Webサイトから利用に関する設定を行っていただきます。サービス設定用Webサイトのご利用には、インターネットに接続し、Webサイトを閲覧できる環境が必要となります。
・指定番号着信拒否機能で登録可能な電話番号数は30番号までです。
・着信拒否できるのはご契約の050番号への着信に限ります。一般加入電話回線への着信については、「番号非通知拒否サービス」では着信拒否できません。
・公衆電話、国際電話からの着信については「番号非通知拒否サービス」では着信拒否できません。
・代表番号のみに「番号非通知拒否サービス」をご契約の場合、代表番号以外の050番号への着信は拒否されません。着信を拒否したい050番号ごとに本オプションサービスのご契約が必要です。
・「一般加入電話番号によるIP-IP着信」をご利用の場合、一般加入電話番号に「一般加入電話番号によるIP-IP着信」で着信したときは、基本契約番号(050番号)の設定に基づいて着信が拒否されます。
・「ダイヤルインサービス(一般加入電話番号)」と同時にご利用いただくことはできません。
・本サービスのIP電話番号(050番号)を弊社の提供する「フリーダイヤル・インテリジェントサービス」の着信先に設定し、「フリーダイヤル・インテリジェントサービス」のオプションサービスである「ウィスパー機能」と本サービスの番号非通知拒否サービスを重畳して動作させた場合、発信者には「ウィスパー機能」の発信者へのガイダンスが流れ、本サービスの番号非通知拒否サービスの発信者へのガイダンスは途中から始まります。

 

転送・留守番サービス

 

外出時や通話中でも大切なお客さまからの連絡を逃さない!

ご契約中の050番号にかかってきた電話をあらかじめ設定した電話番号に転送するサービスです。また、かかってきた電話にメッセージセンターが代わって応答し、メッセージを録音することもできます。

ご利用料金(月額) 050番号1つにつき300円(税込324円)
工事費 050番号1つにつき500円(税込540円) *1
 *1 本オプションサービスを契約する050番号において複数の工事(OCNドットフォンオフィスの新規または変更、およびオプションサービスの契約)を同時に行う場合、工事費は050番号ごとに同時に行う工事(本オプションサービスの工事を含みます)の工事費のうち最も高い工事費のみを適用します。

 

外回りの多い方でもお客さまの電話を外出先で受けられるので安心!ケータイへの転送は全事業者一律でおトクに転送できる!
転送先がOCNドットフォン オフィスなら無料で転送!

転送・留守番サービスイメージ

転送機能
・転送先には発信者の電話番号が通知されます。(発信者が電話番号を通知して発信した場合)
・転送条件は「無条件」、「話中時」、「不通時」、「話中時または不通時」から選択できます。

■無条件転送
転送元の電話を呼び出さずに、かかってきた電話を設定した転送先に転送します。

■話中時転送
転送元の電話がお話し中のときだけ、かかってきた電話を設定した転送先へ転送します。

■不通時転送
転送元の電話が不通(050IP電話対応機器の電源をお切りになっていた等で、050IP電話をご利用になれない場合)のときだけ、かかってきた電話を設定した転送先へ転送します。

■話中時または不通時転送
転送元の電話がお話中または不通のときに、かかってきた電話を設定した転送先へ転送します。

転送機能イメージ

留守番機能
・外出先の電話からメッセージの再生・消去もできます。
・電話がかかってきたことやメッセージをお預かりしたことをPCや携帯電話へ「着信通知メール」「メッセージお預かり通知メール」でお知らせすることもできます。

 

  Point!

契約者同士なら、営業時間外などの他拠点への転送通話料が無料に!

契約者同士なら、営業時間外などの他拠点への転送通話料が無料に!

・外出先などの電話からリモートコントロール機能を利用して転送設定ができます。また、サービス設定用Webサイトからも転送設定ができます。
「転送・留守番サービス操作マニュアル」のダウンロードはこちら

 

通話料について

・発信者から転送・留守番サービスのご契約者(転送元)までの通話料は発信者のご負担となり、ご契約者(転送元)から転送先までの通話料はご契約者(転送元)のご負担となります。
・メッセージセンターへ転送する場合は、ご契約者(転送元)からメッセージセンターまでの通話料は無料です。

 

ご利用にあたっての注意事項

・「転送・留守番サービス」のご利用にあたり、サービス設定用Webサイトおよび本サービスご契約の050番号から利用設定を行っていただきます。サービス設定用Webサイトのご利用には、インターネットに接続し、Webサイトを閲覧できる環境が必要となります。
・050番号への転送で転送先が一部の050IP電話対応機器を利用している場合、正しく転送されない場合があります。転送先を設定した後に転送先と通話ができることを必ずご確認ください。
・以下の番号は、転送先の電話番号として登録できません。
  事業者識別番号(0033など)からはじまる番号
  1XY番号(104/115/117/177など)
  0120/0570などからはじまる番号
  010/020からはじまる番号
  市内局番からはじまる番号
  国際電話の番号
  #からはじまる番号
・転送数の上限は、ご利用のOCNドットフォン オフィスの契約チャネル数となります。(例:4chプランでご利用の場合は、4通話まで同時に転送できます)
・本オプションサービスについての操作を電話機などから行う場合には、PB信号が送出できる機能が必要です。
・メッセージの録音から168時間(7日)経過した場合、自動的に削除されます。
・リモートコントロール(リモコン)機能は、利用開始後90日間以上ご利用がなかった時は、自動的にリモコン機能が停止となる場合があります。
・転送先の電話番号は正確に登録してください。転送先から申告があったときは、弊社はその転送設定を解除する場合があります。
・OCNドットフォン オフィスの「ダイヤルインサービス(一般加入電話番号)」と同時にご利用いただくことはできません。
・本サービスのIP電話番号(050番号)を弊社の提供する「フリーダイヤル・インテリジェントサービス」の着信先に設定し、「フリーダイヤル・インテリジェントサービス」のオプションサービスである「ウィスパー機能」と本サービスの留守番機能を重畳して動作させた場合、発信者には「ウィスパー機能」の発信者へのガイダンスが流れ、本サービスの留守番機能の発信者へのガイダンスは途中から始まります。

 

050ダイヤルインサービス

 

一人ひとりや部署別の専用番号で電話の応対がスムーズに!

「OCNドットフォン オフィス」1契約に複数の050ダイヤルイン追加番号を契約し、ダイヤルイン動作による個別番号着信を行うことができるサービスです。 発信時には050ダイヤルイン追加番号を発信者番号として通知することもできます(個別番号通知)。
※個別番号通知を行うには、同機能に対応した050IP電話対応機器が必要です。対応機器一覧はこちら[PDF] また、同機器やビジネスホンなどの設定工事や弊社のネットワーク工事が必要です。

 

ご利用料金(月額) 追加番号1つにつき50円(税込54円)
工事費 追加番号1つにつき500円(税込540円)

 

担当や部署別の直通番号として050番号を使って、担当者が直接電話を受けられるので、お客さまをお待たせすることもなく応対効率アップに役立ちます。
050番号は1番号あたりわずか50円(税込54円)で増やせる!担当ごとのお問い合わせ番号など電話番号の使い分けにお気軽に追加できます。
事務員の負担になっていた電話取次ぎ業務も軽減でき、生産性の向上に役立ちます

ダイヤルインサービスイメージ

  Point!

拠点間の通話も050ダイヤルイン追加番号を短縮登録すれば、内線感覚で担当者に直接かけられる!

ご利用にあたっての注意事項

・「OCNドットフォン オフィス」1契約あたり050ダイヤルイン追加番号を最大199番号までお申込みいただけます。
・「OCNドットフォン オフィス」を複数契約(最大で50契約までご利用することができます)でご利用の場合、基本契約番号(050番号)と050ダイヤルイン追加番号を合わせて最大400番号までお申込みいただけます。
・「050ダイヤルインサービス」の基本契約番号(050番号)と050ダイヤルイン追加番号は、「050」で始まる11桁の番号のうち、「0」を含めた上位7桁の番号すべて同一である必要があります。
・発信者番号は基本契約番号通知または個別番号通知(050ダイヤルイン追加番号)となります。
・個別番号通知を行うには、同機能に対応した050IP電話対応機器が必要です。対応機器一覧はこちら [ PDF ] また、同機器やビジネスホンなどの設定工事や弊社のネットワーク工事が必要です。
・「一般加入電話番号によるIP-IP着信」、「ダイヤルインサービス(一般加入電話番号)」および「050複数番号サービス」と同時にご利用いただくことはできません。

 

追加chサービス

 

利用状況に応じて同時通話チャネルを安価に追加できる!

「OCNドットフォン オフィス」1契約で、IP電話として同時に発信および着信できる同時通話チャネル数を最大32チャネルまで増やすことができます。

ご利用料金(月額) 追加1chにつき100円(税込108円)
工事費 1契約あたり2,000円(税込2,160円) *1
 *1 OCNドットフォン オフィスの新規工事を同時に行う場合、オプション工事費は無料になります。

 

おトクな通話料によるお客さまや社内への発信利用はもちろん、着信メリットを活用したお客さまからのお問い合わせ番号利用など、利用状況に応じて必要なチャネル数を追加できるので、話し中になることもなく業務効率アップします。

追加chサービスイメージ

  Point!

8チャネルでご利用の場合をINSネット64*1(事務用)と比較すると

 ※ 表示価格はすべて税抜価格です。消費税は別途加算されます。
 *1 INSネット64はNTT東日本・NTT西日本の登録商標です。
 *2 OCN 光 with フレッツハイパーファミリーコースをご利用の場合。

ご利用にあたっての注意事項

・「OCNドットフォン オフィス」の4chプランをご契約の方が対象となります。
・1通話チャネルあたり、上り、下りの通信において180kbps程度の実行速度が必要です。
・「Bフレッツ」でのご利用を推奨します。
・追加chは1チャネルずつの追加となり、最大32チャネル(4chプラン+追加chサービス28ch)までの追加が可能です。お客さまがご利用になる050IP電話対応機器によっては、追加できるチャネル数に制限がある場合やご利用になれない場合がありますので、十分なコンサルティングを受けた上でお申込みください。

 

代表サービス

 

OCNドットフォン オフィスを複数契約した場合に代表を組むことができる

「OCNドットフォン オフィス」を複数契約でご利用の場合、一つの基本契約番号の全チャネルが使用中の場合でも、他の基本契約番号の空きチャネルで着信できるサービスです。

ご利用料金(月額) 無料
工事費 無料

お客さまのご利用環境に合わせて複数契約した場合に、代表を組んで利用できる!

代表サービスイメージ

ご利用にあたっての注意事項

・「OCNドットフォン オフィス」を最大50契約でご利用することができます。
・「一般加入電話番号によるIP-IP着信」を利用する基本契約番号(050番号)と利用しない基本契約番号(050番号)を混在して代表グループを構成することはできません。
・代表グループを構成する基本契約番号(050番号)はすべて、「050」で始まる11桁の番号のうち、「0」を 含めた上位7桁(050-XXXX)の番号がすべて同一である必要があります。また、「一般加入電話番号によるIP-IP着信」をご利用の場合は、これに 加えて「一般加入電話番号によるIP-IP着信」の一般加入電話番号とダイヤルイン追加番号の、「0」を含めた上位5桁の番号がすべて同一である必要があります。

 

050複数番号サービス

 

一人ひとりに専用番号!FMC利用で業務効率化の実現も!

「OCNドットフォン オフィス」1契約に追加で複数の050番号を契約し、個別050番号で発着信を行うことができるサービスです。

「050複数番号サービス」をご利用できる050IP電話対応機器は、アイコム社製無線LANルーター(AP-5100VoIP/SR-5200VoIP2/SR-5200VoIP3/SR-53V)になります。(2007年3月1日現在)

ご利用料金(月額) 追加番号1つにつき50円(税込54円)
工事費 追加番号1つにつき500円(税込540円) *1
 *1 「050複数番号サービス」を契約するIP電話番号(050番号)において他の工事(OCNドットフォン オフィスの新規または変更、および他のオプションサービスの契約)を同時に行う場合、工事費は、IP電話番号(050番号)ごとに、同時に行う工事(本オプションサービスの工事を含みます)の工事費のうち最も高い工事費のみを適用します。

 

一人ひとりに専用番号を付与してお客さまや取引先からの電話を直接受けることができます。
※ ダイヤルイン操作による個別番号着信を行うことはできません。
お客さまや取引先などかける相手に個人番号を通知できるので、折り返しの電話も直接受けられます。
FOMA(R) N902iL(またはFOMA(R) N900iL)を内線子機として利用して、携帯電話を社内では050番号を利用したIP電話としての利用も可能です。外出時も自動転送で直接着信できるので、大切な電話を逃しません。

050複数番号サービスイメージ

ご利用にあたっての注意事項

・「050複数番号サービス」をご利用できる050IP電話対応機器は、アイコム社製無線LANルーター(AP-5100VoIP/SR-5200VoIP2/SR-5200VoIP3/SR-53V)になります。(2007年3月1日現在)
・「OCNドットフォン オフィス」1契約あたり追加で050番号を最大99番号までお申込みいただけます。なお、アイコム社製無線LANルーターをご利用の場合は、1契約あたり050複数番号を最大19番号までお申込みいただけます。
・「050複数番号サービス」の基本契約番号と050追加番号は、「050」で始まる11桁の番号のうち、「0」を含めた上位7桁の番号すべて同一である必要があります。
・「050複数番号サービス」は、「ダイヤルインサービス」、「050ダイヤルインサービス」、「代表サービス」、「一般加入電話番号によるIP-IP着信」と同時にご利用いただくことはできません。

このページのトップへ