Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_voice

Arcstar Conferencing

Audio Conferencing
(電話会議)

現在お持ちの電話機(固定電話/携帯電話)を使って、離れた場所にいる人々がいつでも・どこでも必要なときにすぐに会議ができるサービスです。

サービス概要
主な機能
料金
よくあるご質問
ご利用シーン
お申し込み
お問い合わせ
ご契約者用
ログイン

現在お持ちの電話機(固定電話/携帯電話)さえあれば、いつでも・どこでも会議ができます。

index_img01

1.世界中の国から24時間使える

  • 60以上の国・地域のローカルアクセスポイントを提供

2.豊富なセキュリティ機能

  • 1回の会議だけに有効なワンタイムPINが利用可能
  • 会議中に参加者を限定したサブ会議を開催可能

3.充実したカスタマーサポート

  • 会議中にオペレータを呼び出して速やかに解決
  • 24時間365日オペレータがいつでもサポート
  • 日本語/英語対応

4.無料なのに便利な主催者用管理ツール

  • Webから参加者を視覚的に管理
  • ダイヤル操作で主催者や参加者回線を簡単に管理

出席者の状況に応じて選べる多様な参加方法

利用シーンに合わせてお選びいただけます

  • 呼び出し方法
    参加者がアクセス番号にダイヤル / 主催者が参加者を呼び出し
  • アクセス番号
    03、06、050などから始まる電話番号(国内・海外)
    0120などから始まるフリーダイヤル (国内・海外)

 

 

円滑な会議の進行に便利な機能

シンプルなダイヤル操作で簡単にお使いいただけます

  • ミュート / 録音 / 会議のロック / 会議中のオペレータサポート / サブ会議室

 

 

お客さまのご利用シーンに合わせたカスタマイズ機能

お客様が開催する会議の形態に合わせて変更することができます

  • Q&A・プレゼンテーションモード/ ウェルカムメッセージ / 参加者間 通話制限

 

 

お客さま専用のWebサイト上で、会議の予約や効率的な運営が可能

操作しやすいインターフェースで、視覚的に会議を管理できます

  • 会議の予約 / ワンタイムPINの発行
  • 出席者の管理 / 参加者の呼び出し / ミュート / チャット
  • 資料のスライドショー表示・アプリケーション共有※・画面共有※

※アプリケーション共有・画面共有は、有料オプションです

初期費用は0円。気軽にお申込みいただけます。
参加回線数、会議の頻度、会議の参加方法により料金が異なります。

基本料 500円(540円) /月
(1PINにつき)
  • ご契約者さまにご請求いたします。
  • 期間限定でご利用いただけるプランもご用意しています。
会議利用料 15円~25円(16.2円~27円) /分
(参加1回線につき)
  • ご契約者さまにご請求いたします。
  • 割引プランにより変動します。
    最適なプランを提案させていただきますので お気軽にお問合せください。
通話料 8円(8.64円) /3分
※会議主催者が国内の参加者を呼び出した場合の料金
  • 電話会議のアクセス方法により、通話料の負担者、通話料が異なります。
録音料 最初の60分
2,000円(2,160円)+1参加者分の会議利用料1時間分

以降、60分毎
1,000円(1,080円)+1参加者分の会議利用料録音時間分
  • 録音機能を利用した場合のみ、ご契約者さまにご請求いたします。
【オプション】
簡易Web会議
機能利用料
7,000円(7,560円) /月
(1PINにつき)
  • 無料の基本機能に加え、一部有料オプション機能をご利用の場合に料金が発生します。
  • 別途お申込みが必要です。

Audio Conferencingに関するよくあるご質問をご紹介します。

契約に関するご質問
  • Q.Arcstar Audio Conferencing(電話会議)はどのように申込みするのですか?

    A.
    お申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、資料最下部に記載のFAX番号かメールにて送付してください。
    資料ダウンロードはこちら
  • このページのトップへ

  • Q.PINはいくつ必要ですか?

    A.
    同じ時間に違う会議をいくつ開催するかによって決まります。同じPINを使って異なる二つ以上の会議はできません。
    その他、組織、部署毎などで個別のPINを保有する事例もあります。お申込みPINの個数についてご不明点がございましたらサービスデスク(0120-381-959)までお問い合わせください。事例などをご紹介致します。
    基本料はこちら
  • このページのトップへ

  • Q.PINの追加をしたいのですが、どのような処理をすればよいですか?

    A.
    お申込書をダウンロードし、必要事項と追加PINの個数を記入の上、FAXかメールにて送付してください。
    資料ダウンロードはこちら
  • このページのトップへ

  • Q.会社名・担当者名・連絡先などが変更になった場合、どのように処理すれば良いですか?

    A.
    お申込書をダウンロードし、変更内容を記入の上、FAXかメールにて送付してください。
    資料ダウンロードはこちら
  • このページのトップへ

  • Q.解約をしたいのですが、どのようにすれば良いか?

    A.
    サービスデスク(0120-381-959)まで、電話にてお問い合わせください。契約解除申込書をお送りいたします。
  • このページのトップへ

利用方法に関するご質問

このページのトップへ

  • Q:導入にあたり、工事などは必要ですか?

    A.
    工事は不要です。現在ご利用の電話・携帯端末がそのままご利用できます。
  • このページのトップへ

  • Q:会議を開催するにあたり、事前予約は必要でしょうか?

    A.
    不要です。Arcstar Audio Conferencing(電話会議)は24時間365日、PINさえあればいつでも利用可能です。
  • このページのトップへ

  • Q:深夜・早朝時間帯・年末年始でも電話会議を利用できますか?

    A.
    利用可能です。会議開催に際しての予約も不要です。
  • このページのトップへ

  • Q:複数のアクセス番号をどのように使い分けるとよいでしょうか?

    A.
    【参加者が通話料を負担する場合】
    東京23区内のユーザーであれば東京(03)アクセス番号、大阪市内のユーザーであれば大阪(06)アクセス番号をご利用ください。
    距離により料金が異なる一般電話からであれば、050アクセスを使うとお得な全国一律料金で利用できます(NTT東西の一般電話の場合は11.34円/3分(税込))。OCNドットフォンなどの050IP電話からの通話料は「無料」となります。
    <※通話料が無料となる050IP電話提供事業者と有料となる提供事業者がありますのでご注意ください。
    海外からは東京(81+3)のアクセス番号をご利用ください。


    【ご契約者さまが通話料を負担する場合】
    国内用および海外用フリーダイヤル番号(50以上の国・地域)をご利用ください。
    通話料についてはこちら
  • このページのトップへ

  • Q:会議の設定状況(利用機能)を確認したいのですがどうやって確認できますか?

    A.
    Arcstar Audio Conferencing(電話会議)専用Web画面で確認可能です。カスタマイズ機能の変更もできます。ご不明点がある場合はサービスデスク(0120-381-959)までお問い合わせください。
  • このページのトップへ

  • Q:携帯電話・PHSやIP電話からでも、Arcstar Audio Conferencing(電話会議)を利用できますか?

    A.
    利用できます。なおOCNドットフォンなどの050IP電話の場合、050アクセス番号を利用していただくと通話料が「無料」(※)となります。
    ※通話料が無料となる050IP電話提供事業者と有料となる提供事業者がありますのでご注意ください。
    通話料についてはこちら
  • このページのトップへ

  • Q:海外からも利用できますか?

    A.
    【参加者が通話料を負担する場合】
    海外ローカルアクセスポイントまたは東京(81+3)のアクセス番号をご利用ください。 東京(81+3)アクセス番号をご利用の場合、国際通話料は参加者負担となります。
    海外ローカルアクセス番号をご利用の場合、海外ローカルアクセスポイントまでの通話料は参加者負担となります。
    ※海外ローカルアクセスポイントご利用の場合は、別途ご契約者様へ海外ローカルアクセスポイント利用料がかかります。

    【ご契約者さまが通話料を負担する場合】
    Arcstar Audio Conferencing(電話会議)の国際フリーダイヤル番号(53カ国・地域)をご利用ください(国際フリーダイヤル番号が利用できない国・回線の場合は、会議主催者(ホスト)から参加者を呼び出すことも可能ですが、通話料はご契約者さま負担となります)。
  • このページのトップへ

  • Q:最大何回線まで接続可能ですか?

    A.
    400回線となります。ただし初期設定では100回線となっておりますので101回線以上での会議をご希望の際は申込書にご希望回線数をご記入ください。
  • このページのトップへ

  • Q:会議主催者(ホスト)の電話番号を指定する必要がありますか?

    A.
    特に会議主催者(ホスト)の電話番号を指定する必要はございません。自宅・外出先から会議主催者(ホスト)として会議に参加することもできます。
  • このページのトップへ

  • Q:各国に電話会議サーバーがあってそこにアクセスするのですか?

    A.
    Arcstar Audio Conferencing(電話会議)の電話会議サーバーは日本国内のみとなります。海外にはございません。
  • このページのトップへ

  • Q:PINはずっと同じものを使うのですか?

    A.
    PINはご変更いただけません。ワンタイムPINにつきましてはArcstar Audio Conferencing 専用Web画面(Conference Lounge)からお客さま任意で発行いただけます。
  • このページのトップへ

  • Q:会議の参加方法を予め決める必要がありますか?

    A.
    必要はございません。会議の都度、どの参加方法で参加していただいてもかまいません。
    電話会議への参加方法はこちら
  • このページのトップへ

  • Q:会議の参加方法は、一つに選ぶ必要はありますか?

    A.
    必要はございません。参加者(ゲスト)からのアクセス、会議主催者(ホスト)からの呼び出しなど、各参加者の環境に応じて組み合わせてご利用いただけます。
    電話会議への参加方法はこちら
  • このページのトップへ

  • Q:それぞれの参加方法について知りたい

    A.
    【参加者からのアクセス】
    通話料が各参加者負担となり、電話会議で一般的に利用されている方法です。

    【参加者からのフリーダイヤルアクセス】
    参加者の通話料は契約者負担となります。時差などで自宅などから電話会議に参加する際に参加者に費用負担をさせることなく会議参加できます。

    【主催者からの呼び出し】
    ゲスト(呼び出された側)の料金負担がないため、お客さまなどとの電話会議に適しています。

    【主催者からのWeb呼び出し】
    わざわざダイヤルすることなくアドレス帳登録者の選択のみで簡単に呼び出しができます。PCがある場合有効です。
    進行に便利な機能はこちら
  • このページのトップへ

  • Q:Webのファイル共有でホワイトボード機能はついていますか?

    A.
    ファイル共有(スライドショー)では、ホワイトボード機能も利用可能です。
    【共有可能ファイル】
    doc(x)、xls(x)、ppt(x)、pps(PowerPointスライドショー)、pdf、gif、jpg、txt
    進行に便利な機能はこちら
  • このページのトップへ

  • Q:最大参加回線数を増やしたいがどうすればいいですか?

    A.
    サービスデスク(0120-381-959)にてPINと何回線まで増やされたいかをお申し付けください。なお、会議中の回線数の変更はできませんのでご注意ください。
  • このページのトップへ

  • Q:PINがわからなくなりました。どうしたらよいでしょうか?

    A.
    サービスデスク(0120-381-959)までお問い合わせください。
  • このページのトップへ

  • Q:会議中の雑音が気になりますが、対処方法はありませんか?

    A.
    発言をしない場合はミュート操作(聞き取り専用)を利用してください。簡単なダイヤル操作でミュートの設定と解除ができます。
    進行に便利な機能はこちら
  • このページのトップへ

  • Q:【スマートデバイス関連】スマートデバイスでできることは?

    A.
    会議参加者の参加状況を確認しながら会議を進行することができます。アドレス帳を使い、会議参加者を簡単に呼び出すことができます。会議参加者間で資料の共有をすることができます。
  • このページのトップへ

  • Q:【スマートデバイス関連】利用方法とは?

    A.
    ご契約いただいた際に、開通のご連絡と一緒にご利用ガイドのURLをお送りいたします。
  • このページのトップへ

  • Q:【スマートデバイス関連】利用できる機種は?

    A.
    スマートデバイス(iPhone、iPad、Android携帯、Androidタブレット)に対応しております。Web ブラウザで表示するため、インターネットを閲覧できるスマートデバイスであればご利用いただけます。使い慣れたスマートデバイスで電話会議の開催も簡単に行えますので、是非その利便性をご体験下さい。
  • このページのトップへ

料金に関するご質問
  • Q:料金の仕組みについて詳しく教えてほしい

    A.
    下記の利用料金のページにてご確認ください。ご不明点がある場合は、サービスデスク(0120-381-959)までお気軽にお問い合わせください。お客さまに最適な料金プランをご提案させていただきます。他社と比較してお迷いのお客さまも是非ご相談ください。
    利用料金はこちら
  • このページのトップへ

  • Q:請求書はいつごろ発行されますか?

    A.
    ご利用した翌月の20日頃の発行となります。なお請求書の支払い期限は、ご利用月の翌々月の20日頃となります。
    なお、ご利用料金は弊社口座への振込みでなく、電話料金などの公共料金と同様に最寄の金融機関でお支払いいただきます。
    また、NTTコミュニケーションズから電話料金の請求書が送付されている場合は、合算して請求することも可能です。(なお、NTT東西会社の請求書との合算請求はできまません)
    お支払い・ご請求についてはこちら
  • このページのトップへ

  • Q:請求書を部署ごとに分けたい

    A.
    PINを部署毎に持つことで可能です。詳しくはサービスデスク(0120-381-959)までご相談ください。
  • このページのトップへ

  • Q:請求書の送付先を変更したい

    A.
    「Arcstar Audio Conferencing(電話会議)の新規・変更申込書」に変更内容を明記の上、お申込書をFAXまたはPDFにて送付ください。 資料ダウンロードはこちら
  • このページのトップへ

  • Q:会議利用料を、各参加者に振り分けることはできますか?

    A.
    できません。会議利用料はすべてご契約者さまにご負担いただくことになります。
  • このページのトップへ

ビジネスシーンで、こんなことで不便に思ったことはありませんでしたか。 Arcstar Audio Conferencing(電話会議)は、ビジネス上の課題を解決します。

緊急時の迅速な情報共有

トラブル等の緊急事態発生時に、迅速かつ適切な初動措置を講じたい。 被害を最小限に食い止めるために、 関連部署とすぐに連絡を取り合いたい。

導入前

  • 緊急発生時に、関連担当者全員に連絡を取るのに時間がかかる。
  • 問題点の特定や対応策の検討も、電話による伝言ゲーム状態になる。
  • 対応に時間がかかり、被害が拡大、信頼を失う。
Arcstar Audio Conferencing(電話会議)の導入

Arcstar Audio Conferencing(電話会議)が解決します!(導入後)

緊急時にも迅速にな情報共有・アクション

PCを併用して、より便利に電話会議実施!
  • 場所を選ばず会議ができる
  • 便利なArcstar Audio Conferencing(電話会議)Web画面のアドレス帳から登録メンバーを一斉に呼び出せる!一斉召集により、即座に会議開始。
  • Web画面上で、リアルタイムに参加者を確認できる!
  • 参加者ごとに回線をコントロール(保留、ミュート(聞き取り専用)、切断)でき、スムースな会議進行が可能!

緊急発生時でも、すぐに関係者全員と電話会議を開き、迅速に対応協議ができた。

応用事例

ネットワーク・システム保守関連 故障発生時の対応打ち合わせ
パンデミック対策 出張・移動を控えることで、インフルエンザウイルス感染などのリスクを回避する
BCP対策 災害発生時の対応打ち合わせ・情報共有(地震、台風、交通機関の麻痺、社内トラブルなど) 震災対策についての詳細はこちら ※電話網が輻湊(つながりにくくなる)した場合、電話会議システムにつながりにくくなることがあります。
お客さまコールセンター クレーム時にオペレーターから専門スタッフへのエスカレーション

 

海外とのコミュニケーション

海外現地オフィスや海外パートナーとのプロジェクト推進において、関連メンバーとの定期的な打ち合わせで、進捗管理を行いたい。

導入前

  • 海外出張費がかさみ頻繁に打ち合わせができない!
  • 現地治安情勢悪化を考慮し、出張は控えたい!
  • 現地オフィスや代理人任せになり、プロジェクトが予定通りに進まない!
Arcstar Audio Conferencing(電話会議)の導入

Arcstar Audio Conferencing(電話会議)が解決します!(導入後)

海外出張費削減と遠隔プロジェクト管理の実現

PCを併用して、より便利に電話会議実施!
  • 出張が不要になり、大幅なコスト削減・危険回避を実現できる!
  • 海外拠点と頻繁な電話会議で、問題点の早期把握・措置を講じることができ、プロジェクト管理が円滑になる!
  • 自宅からの通話料負担なし(フリーダイヤル番号に接続)での会議参加が可能となり、時差に縛られることもなく、早朝出勤・深夜勤務が不要!

海外とのやりとりでも、スムーズにプロジェクトを完遂できた。

応用事例

カントリーリスクの回避 政情不安時でも現地オフィスの駐在員と打ち合わせや安否確認が可能
Web会議、TV会議との補完 通信品質が安定せずWeb会議、TV会議で音が途切れる場合は、
Web会議(映像)と電話会議の併用で音声品質を向上

 

セミナー・イベントでの活用

全国に散在するお客さまに対して、製品情報・会社情報などを効果的にかつ効率的にPRしたい。

導入前

  • セミナー開催では場所・時間・費用の制約が多い!
  • 1件毎の電話での質疑応答だと対応稼動が増大!
  • タイムリーな情報伝達手段を確保できない!
Arcstar Audio Conferencing(電話会議)の導入

Arcstar Audio Conferencing(電話会議)が解決します!(導入後)

安価なコストで、効果的なPR効果

説明会をタイムリーに、効率的に開催!
  • 全国拠点向けの説明会でも、1回で実施可能に!
  • 天候が悪くても、出席状況に影響を与えなくなった!
  • 質疑応答内容を全体で共有できるため、一度の対応で済むようになる!

一度の説明会開催で、全国行脚などによるコストや時間を削減できた。

応用事例

セミナー報告会に 【製薬会社】 全国の病院向けセミナー
【社内説明会など】 社内向け説明会・e-ラーニング、社長講話など
在宅勤務・リモートワーク

在宅勤務の際や、節電対策等で自宅待機となる場合にも、スムースに情報共有をしたい。

導入前

  • プロジェクト全体の進捗状況がわからない!
  • 自宅PC等からのWeb会議参加は、PCの設定等が煩わしいから困る!
Arcstar Audio Conferencing(電話会議)の導入

Arcstar Audio Conferencing(電話会議)が解決します!(導入後)

自宅での仕事も円滑に遂行!

社内外問わず蜜に情報共有!
  • 停電時でも、携帯電話等が接続可能な環境があれば電話会議ができる。
  • 煩わしいPC付属機器の設定作業がいらない。
  • スマートフォンを使えば、資料を共有しながらの打ち合わせもできる。

場所を選ばず会議ができるので、自宅にいてもスムースに情報共有ができた。

※ 資料共有(Web会議機能)は一部有料オプションです。

応用事例

災害時に 幹部のみ出社し、社員は自宅待機とし、幹部より社員に対し、重要事項を一斉に周知・共有。

 

災害時のBCP対策

被災地との連絡用や、交通機関の混乱等でオフィスに出社できない場合に、場所を選ばず会議をしたい。

※電話網が輻湊(つながりにくくなる)した場合、電話会議システムにつながりにくくなることがあります。

導入前

  • 被災状況の確認や、復旧計画の指示を遠隔地から行いたい !
  • 場所を選ばず、対策会議がしたい!
  • 停電、ビル倒壊、出勤不可の際にも遠隔地から会議に参加したい。!
Arcstar Audio Conferencing(電話会議)の導入

Arcstar Audio Conferencing(電話会議)が解決します!(導入後)

安価なコストで、効果的なBCP対策

災害時でも密に共有できる!
  • 休日・夜間の災害発生時も関係者と場所を選ばず会議ができる。
  • 電話(携帯・固定・公衆電話)さえあれば、場所を選ばず、一斉に情報共有ができる。
  • TV会議やWeb会議が利用できない場合、煩わしい設定変更や工事も不要ですぐに会議開催できる。
  • スマートデバイスを使えば、資料を共有しながらの打ち合わせもできる

携帯電話でも参加できるので、現地・本社・支店とでリアルタイムに対策協議ができた。

※ 資料共有(Web会議機能)は一部有料オプションです。

応用事例

本社機能の移転時に 業務継続に向けた指示・情報共有
社員の自宅待機時に 社員との情報共有

 

お申し込みからご利用までの流れ

簡単2ステップで会議を開催できます。

お申込みからご利用までの流れ図

STEP1:お申込書をFAXまたはメールで送付

申込書のダウンロード

flow_ya

STEP2:PINをご案内

お客様にPINを発行・ご案内

※「PIN」等を記載した正式な書類(サービス提供確認書)は、1週間程度でお手元に届きますので、大切に保管ください。
お支払方法で「口座振替」を希望したお客さまには、「預金口座振替依頼書」をサービス提供確認書に同封してお送りいたしますので、ご返送ください。

flow_ya
会議利用開始!
申込書類・契約約款

【1】申込書類:

「①Arcstar Audio Conferencing(電話会議)契約申込書」と「②ユーザ情報シート」のご提出が必要となります。以下より、ダウンロードいただき、ご記入ください。

(注)2014年6月9日より前にお申し込みされたお客様は、サービスデスクへご連絡ください。
必要な申込書・説明資料をお渡しいたします。
0120-381-959
受付時間:9:00~17:30(土日・祝日を除く)

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」がインストールされている環境が必要となります。

無料トライアル

Arcstar Audio Conferencingの便利な機能を「2週間無料」で体験できる無料トライアルをご用意しています。

右の「お問い合わせ/お申し込み/資料請求」から お気軽にお問合せください。

ご契約者のお客さまは、会議運営を簡単にするお客様専用のポータル、 Conference Lounge  を使って会議の各種設定や会議の主催・管理ができます。

工事・故障情報の確認ができます。

お知らせ

現在、特にお知らせはございません。

Audio Conferencingの
お問い合わせ/お申し込み

新たにご契約のお客さまはこちらへ

0120-106-107

受付時間 9:30~17:00
(土日祝日を除く)

既にご利用のお客さまはこちらへ

0120-381-959

受付時間 9:00〜17:30
(土日祝日を除く)

■Arcstar Conferencingシリーズの各会議サービスは法人のお客さま向けのサービスです。

このページのトップへ