Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_appserv

デスクトップ仮想化
Enterprise DaaS

※クライアントOSタイプは、2016年6月30日をもちまして新規販売を終了致しました。 

ワークスタイル変革

場所や時間にとらわれず仕事がきるので、フレキシブルで生産性の高い仕事ができます。

セキュリティ

情報漏洩を防ぎ、企業情報を守ることができます。

ガバナンス強化

社員のPC環境を一元的に管理することができるので、PC管理にかかる稼働を大幅に削減できます。

お問い合わせ/お申し込み

0120-106107

受付時間 9:30〜17:00
(土日祝日を除く)


特長と利点

クラウド型仮想デスクトップ
トータルセキュリティ
グローバル
カスタマポータル
豊富な実績
Enterprise DaaS 特長と利点 画像

資産を持たず、無駄なコストをかけずにVDIの導入を実現します。また、ハードウェアの調達が不要なので、導入までのリードタイムを大幅に削減できます。

当社では2つの仮想デスクトップ構成を用意しています。

①クライアントOSタイプ(Citrix XenDesktopベース)

※クライアントOSタイプは、2016年6月30日をもちまして新規販売を終了致しました。

  • 仮想デスクトップで自社独自のアプリケーションまたは業界別アプリケーションを仮想デスクトップ上で利用したい。
  • 専用のカスタマポータルで契約情報の閲覧、OSイメージ管理などを行いたい。

②サーバーOSタイプ(Microsoft Remote Desktop Serviceベース)

  • 安価な月額費用で、仮想デスクトップサービスを利用したい。
  • 仮想デスクトップでMicrosoft OfficeやWebアプリなどの一般的な仮想デスクトップアプリケーションのみを利用。
  • Web分離など、特定のアプリケーションのみをセキュアに利用したい。

Enterprise DaaS基盤は業界最高レベルのデータセンター上に構築されており、ユーザーは当社VPN経由でセキュアにアクセスします。画面転送方式によりデータをダウンロードできないので、End-to-endでのセキュリティを提供できます。

Enterprise DaaSは、当社のグローバルクラウド基盤でサービスを提供することが可能です。海外拠点のPC環境もまとめて管理することができます。

Webベースの管理ポータルからユーザーアカウントとOSイメージを簡単に管理できます。本ポータルは、当社の他のクラウドサービスを管理する場合にも使用できます。
※クライアントOSタイプのみ対応

自社での25000人分の仮想デスクトップ導入実績の他、200社を超えるお客様にサービスをご提供したノウハウを生かしお客様をサポートいたします。

仕様

クライアントOSタイプ(Citrix XenDesktopベース)

仮想PC OS

Windows 7(日本語版、英語版)

 

OS配布

共有デスクトップ型(PVSタイプ)/個別デスクトップ型(MCSタイプ)

 

プロトコル

ICA(Independent Computer Architecture)

 

vCPU

1vCPU/VM

 

メモリー

2 GB/VM

 

HDD容量(OS)

30 GB/VM

 

HDD容量(プロファイル)

100 MB/VM

 

HDD容量(ユーザー)

1 GB、5 GB、10 GB、最大100 GBまで10 GB単位

 

ヘルプデスク

操作およびトラブルに関するお問い合わせの受付は24時間365日対応

 

監視

24時間365日管理サーバーを監視

 

冗長性

高可用性(HA)構成に応じて、ハードウェア故障時に自動的にフェイルオーバーされます。

 

オプション

各仮想PCにウイルス対策ソフトウェアを用意。

お客さまの使用状況に関する情報、月単位の問い合わせ/休止の回数および内容を含んだ月次レポートを提供。

サーバーOSタイプ(Microsoft Remote Desktop Serviceベース)

リモートデスクトップサーバーOS

Windows Server 2008 R2 Datacenter Edition 64 bitまたは、Windows Server 2012 R2 Datacenter Edition 64 bit

 

仮想化システム

SBC型(Windows RDSH)

 

プロトコル

RDP

 

CPU

2コア

 

メモリー

4 GB

 

ディスク

100 GB

 

ヘルプデスク

操作に関するお問い合わせ:営業日の10:00-17:30(日本標準時間)

トラブルに関する問い合わせは24時間365日対応

 

監視

24時間365日サーバーを監視

 

冗長性

高可用性(HA)構成

 

オプション

  • Microsoft Office
    Windows Server 2008 R2 Datacenter Edition 64bit:Microsoft Office 2010 Professional PlusまたはStandardを使用可能
    Windows Server 2012 R2 Datacenter Edition 64bit:Microsoft Office 2013 Professional PlusまたはStandardを使用可能
  • ウイルス対策ソフトウェア(ウイルスバスター™コーポレートエディション)を用意。
  • CPUとメモリの追加または削除が可能。ディスクは100 GB単位で追加できます。
  • SSL-VPNによるリモートアクセス
使用条件―クライアントOSタイプ

接続環境

本サービスをご利用になるには、Arcstar Universal One(UNO)の契約が必要です。リモートアクセス利用時は、インターネット環境とリモートアクセスサービスが必要になります。

 

ゲストOSライセンス

Microsoft Windows VDAライセンス、Microsoft Windows SAライセンス、またはMicrosoft Windows Intuneライセンスのいずれかの認証を行う必要があります。

http://www.microsoft.com/ja-jp/licensing/default.aspxを参照してください。

 

Microsoft Active Directory(AD)

本サービスをご利用になるには、お客様にてActive Directoryが必要になります。

 

操作端末

操作端末として、お客様にてシンクライアント端末等のご用意が必要です。

また、操作端末にはCitrix Receiverがインストールされている必要がございます。

使用条件―サーバーOSタイプ

接続環境

本サービスをご利用になるには、Arcstar Universal One(UNO)の契約が必要です。リモートアクセス利用時は、インターネット環境とリモートアクセスオプションを申し込んでいただく必要がございます。

 

操作端末

操作端末として、お客様にてシンクライアント端末等のご用意が必要です。

また、操作端末にはリモートデスクトップ接続クライアントが必要になります。

関連リソース

このページのトップへ