Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_appserv

ドメイン登録サービス

よくある質問(FAQ)

ドメイン登録サービスに関する様々なご質問へのご回答を掲載しています。

汎用JP/都道府県型JP移転サービスについて

Q. 汎用JP/都道府県型JP移転サービス(指定事業者変更・ドメイン名移転)とはどういうサービスですか?
A.

汎用JP/都道府県型JP移転サービスとは、現在、他の指定事業者(ドメイン登録業者)で管理されている汎用JP/都道府県型JPドメインを、当社の管理に変更するサービスです。ホスティングサービス等のサービス業者変更とは異なります。

このページのトップへ

Q. 汎用JP/都道府県型JP移転サービスの指定事業者変更とドメイン名移転はどのように違うのでしょうか?
A.

汎用JP/都道府県型JP移転サービスには「指定事業者変更」と「ドメイン名移転」がありますが、NTTコミュニケーションズドメイン登録サービスにドメインの管理先を移転するにあたり「指定事業者変更」か「ドメイン名移転」のどちらかをお客さまに選択していただくことになります。 選択のポイントは下記のとおりです。

<指定事業者変更>

現在の指定事業者(ドメイン登録業者)における登録者情報(登録者ID)を変更せず、かつ、登録者情報を共有している複数のドメインすべてをNTTコミュニケーションズドメイン登録サービスに移行する場合。

→詳しくは汎用JP/都道府県型JP移転サービス(指定事業者変更)をご覧ください

<ドメイン名移転>

現在の指定事業者(ドメイン登録業者)における登録者情報を変更してNTTコミュニケーションズドメイン登録サービスに移行する場合、もしくは、共有している複数のドメインのうちの一部のみをNTTコミュニケーションズドメイン登録サービスに移行する場合。
現行の指定事業者を通じ、汎用JP/都道府県型JPドメインを1ドメインしか取得されていない場合などは「指定事業者変更」を選択してください。(通常はこちらを選択してください)ただし、上記「ドメイン名移転」の条件にあてはまるお客さまについては「ドメイン名移転」を選択してください。
また、「指定事業者変更」と「ドメイン名移転」で契約期間の考え方が異なる点もご注意ください。

→詳しくは汎用JP/都道府県型JP移転サービス(ドメイン名移転)をご覧ください

このページのトップへ

Q. NTTコミュニケーションズドメイン登録サービスに汎用JP/都道府県型JPドメインを移転するメリットは何ですか?
A.

以下のようなメリットがあります!

  • 低料金にてドメインおよびオプションサービスをご利用いただけます。
  • ドメインマネージャーを利用してオンライン上から簡単にドメインの管理を行うことができます。
  • わかりにくいドメインの管理について懇切丁寧にサポートいたします。
  • オプションサービスのドメイン転送サービスや複数ドメイン管理機能などNTTコミュニケーションズならでの高機能なサービスを提供いたします。
  • お支払い方法もクレジットカード払いだけでなく、電話料金に合算して支払いを行うことができます。

このページのトップへ

Q. 汎用JP/都道府県型JP移転サービス(指定事業者変更・ドメイン名移転)にかかる料金はどうなっていますか?
A.

汎用JP/都道府県型JP移転サービスにかかる料金につきましては、料金表を参照してください。

このページのトップへ

Q. 指定事業者変更とドメイン名移転で料金体系が異なっているのはなぜですか?
A.

「ドメイン名移転」につきましては、通常の新規ドメイン登録の契約期間とほぼ同様であることから、移転完了日にドメイン更新料をお支払いいただくこととなっております。

一方、「指定事業者変更」については移転完了日から有効期限日までの期間が1年未満となっていることから、初年度におけるドメイン登録料相当額を特別に無料とさせていただいております。「契約期間」の考え方が両者で異なることから料金も異なったものになっています。

このページのトップへ

Q. 汎用JP/都道府県型JPドメインをNTTコミュニケーションズドメイン登録サービスに移転してからの契約期間を教えてください。
A.

契約期間は、「指定事業者変更」と「ドメイン名移転」とで異なります。

<指定事業者変更>

NTTコミュニケーションズドメイン登録サービスに移転完了した期日より当該ドメインの有効期限日まで。(現在のドメイン有効期限と同日の有効期限が設定されます)

<ドメイン名移転>

NTTコミュニケーションズドメイン登録サービスに移転完了した月日の翌年同月末日まで。(移転完了日が契約開始日となり有効期限は同日を起点として設定されます)

このページのトップへ

Q. ドメインの契約期間が指定事業者変更とドメイン名移転で異なっているのはなぜですか?
A.

NTTコミュニケーションズドメイン登録サービスでは、汎用JP/都道府県型JPドメインの2つの移転形態である「指定事業者変更」と「ドメイン名移転」の契約期間(ドメイン有効期限)を、上位レジストリである日本レジストリサービス(JPRS)の方針に応じて設定しています。そのため、両者の契約期間の考え方が異なったものとなっています。

このページのトップへ

Q. 汎用JP/都道府県型JP移転サービスの申し込みを行う上での制限事項はありますか?
A.

以下のお客さまは汎用JP/都道府県型JP移転サービスのお申し込みを受け付けることはできません。

  • 現在の指定事業者が汎用JP/都道府県型JP移転を期日内に拒否した場合
  • 提出される書類の内容やその他の添付書類に不備がある場合
  • 現Whois情報と明らかに異なる申請を行っている場合
  • 次回更新期限が30日を切っている場合

このページのトップへ

Q. 汎用JP/都道府県型JPドメインの移転完了までにかかる期間を教えてください。
A.

お客さまからの申請書の郵送時間、本人性確認にかかる時間、現在の指定事業者への移転承認完了までにかかる時間等により異なりますが、当社に申請書が到着してから3週間程度かかります。

現在の指定事業者の都合により遅れる場合もありますので、ご了承ください。

このページのトップへ

Q. なぜ汎用JP/都道府県型JPドメインの移転申し込みに本人性を確認する書類が必要なのですか?
A.

汎用JP/都道府県型JPドメインの移転は、ドメイン名を管理する事業者の移転を行うことになりますので、悪質な第三者からの受け付けを防止するため、確実に所有者の方からの申請であることを証明していただく必要があります。

このページのトップへ

Q. 今回汎用JP/都道府県型JPドメインの移転をするドメイン登録情報と現在のドメイン登録情報(Whois情報)が異なるのですが、申し込みを受け付けていただけるのでしょうか?
A.

現在JPRSに登録されている情報と、お申し込みいただいた情報が大幅に異なっている場合には、お申し込みを受け付けすることができません。
その場合、お客さまに以下のような対応をしていただくこととなりますのであらかじめご了承ください。

  • 現在の指定事業者にてドメイン情報(Whois情報)の正しい情報(お申し込み時の情報)への変更。
  • 別途、情報を変更されたことを証明する書類のご提出。

このページのトップへ

Q. ドメインの移転の完了はどのように知らせてくれるのでしょうか?
A.

ドメインの移転が完了した後、ドメイン登録サービス契約者情報のメールアドレス宛に移転完了通知が配信されます。メールアドレスが誤っている場合、本通知が配信されませんので正しいメールアドレスを記載していただけますようお願いいたします。

なお、移転完了のお知らせはメールのみでお送りしております。郵送等ではお送りしておりませんので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ

Q. ドメインの移転が失敗したとのメールが来ました。どうしたらよろしいでしょうか?
A.

本人性の確認ができ、移転申請の受け付けを行えたとしても、以下の理由でドメインの移転が完了できない場合があります。

  • 現在の指定事業者が汎用JP/都道府県型JP移転を期日内に拒否した場合
  • 提出される書類の内容やその他の添付書類に不備がある場合
  • 現在の登録情報と明らかに異なる申請を行っている場合

上記に該当する場合には、当社側で移転を完了させることができませんので、お客さま側にて移転を行えるよう、現在の指定事業者への手配をお願いいたします。

このページのトップへ

Q. ドメインの移転申請を行いましたが、移転が完了したという連絡がきません。どうしてですか?
A.

以下の理由が考えられます。

  • ご申請いただいたドメイン登録サービス契約者情報のメールアドレスが誤っている。
    ドメインマネージャーでドメイン登録サービス契約者情報のメールアドレスを正しいものに変更の上、完了通知を再送するよう当社カスタマサポートセンタにご連絡ください。
  • 移転が失敗している。
    →別途、移転失敗の旨を伝えるメールをお客さま宛に送信していますのでそちらを確認してください。

このページのトップへ

Q. 移転完了通知が届いた後に何か行う必要がありますか?
A.

汎用JP/都道府県型JP移転サービスが完了してもネームサーバの情報は既存のままで変更されません。

Bizメール&ウェブサービスをご利用いただく場合等、ネームサーバ情報の変更が必要となる場合には、ドメインマネージャー上から変更する作業が必要となりますのでご注意ください。

このページのトップへ

このページのトップへ