Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

2018年1月15日

ビジネスにおける実用性を追求した、AIによる超高精度な翻訳ソリューションの提供を開始

〜最先端のニューラルマシントランスレーション技術を活用し、精度・スピード・利便性を兼ね備えた翻訳を実現〜

NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、企業のお客さま向けに、AI(人工知能)による超高精度の自動翻訳を実現する「AI翻訳プラットフォームソリューション」(以下 「AI翻訳PF」)の提供を、2018年3月1日より開始します。

「AI翻訳PF」は、最新のニューラルマシントランスレーション(以下 NMT)技術※1と、NTTグループの強みである日本語解析技術を投入した翻訳エンジンを利用します。簡単な操作で、ビジネス文書などを超高精度で翻訳することが可能です。

また、Microsoft Office形式のファイルをそのまま翻訳して他言語に変換できる機能を実装しているほか、インターネットの無料翻訳サービスなどでは正しく訳せない社内用語や専門用語についても辞書登録やチューニングによって対応できるため、ビジネスにおける高い実用性を有しています。

イメージ

1. 背景

近年、日本企業における海外事業の展開が進み、外国語によるコミュニケーションやドキュメント作成の必要性が高まっています。しかしながら、人力による翻訳作業の委託では費用と時間が大幅にかかり、インターネットの無料翻訳サービスでは利便性や専門用語の翻訳能力の点で不足するなど、企業における翻訳ニーズを満たすことは難しい状況にあります。NTT Comは、このような状況を解決するためAI翻訳PFの提供を開始します。

2. 特長

(1) NMT技術による人間を超える翻訳パフォーマンス

「AI翻訳PF」に採用されている「COTOHA Translator™」は、NTTグループ企業である株式会社みらい翻訳が国立研究開発法人情報通信研究機構と共同開発した翻訳エンジンです。最新のNMT技術と、膨大な文例の学習によって、超高精度の翻訳が可能です※2

事前に実施した精度評価実験※3では、5段階評価で平均4.0を達成し、汎用的なインターネット翻訳(平均3.7)を約14%上回る結果となりました。また、人間による翻訳との比較でも、TOEIC900点レベルの被験者と同等の平均点に達したばかりでなく、人間が平均7時間を要した一方、本エンジンは約2分以内で訳出しており、精度とスピードを両立した圧倒的パフォーマンスを実現しました。※4

文章の翻訳例については[別紙1]を参照ください。

(2) ビジネス文書をそのまま翻訳し、劇的な省力化が可能

Microsoft Office (Word、Excel、PowerPoint)やPDF形式※5のドキュメントファイルを、そのままのレイアウトで瞬時に翻訳し、同じファイル形式で出力することができます。ブラウザ上にドラッグ&ドロップするだけで、翻訳が可能です。

インターネットの無料翻訳サービスを利用する場合には、手動でファイルを開き、内容を翻訳サービスにコピー&ペーストし、翻訳結果をコピー&ペーストして資料を作る手間がかかります。「AI翻訳PF」ではこの作業が不要となり、グローバルなビジネスにおけるコミュニケーションが格段に迅速になります。

例えばグローバル企業においては、言語をまたいだ情報共有やコラボレーションが、翻訳の手間なく、時間差もなしで実現できるようになり、「働き方改革」への貢献も期待できます。

ビジネス文書の翻訳例は[別紙2]を参照ください。

(3) 辞書機能やチューニングによって社内用語や専門用語にも対応

社内用語や専門用語は、汎用的な翻訳エンジンでは正確な訳出が困難です。「AI翻訳PF」は、簡単な操作で辞書登録ができるインターフェースを備えているため、社内用語や専門用語についても登録を行うことで翻訳可能にするカスタマイズができます。

更に、辞書登録以外にもチューニングによる精度向上が可能です。お客さまから学習用データとなる文例をお預かりし、NTT Comが蓄積したノウハウやNTT研究所を中心としたNTTグループのAI関連技術「corevo® (コレボ)」※6を活用しながら、エンジンに対し特有の用語や言い回しを事前に学習させることで、個々のお客さまに合わせたチューニングを行います。

4. 対応言語

日本語から英語、および英語から日本語への翻訳

今後、中国語など他言語への対応を予定しています。

5. 提供価格

月額8,000円/1IDから (最低ID数は10)

100ID以上でのご利用については、別途お見積りとなります。また、チューニングは別途料金がかかります。詳しくはNTT Com営業担当までお問い合わせください。

6. 提供開始日

2018年3月1日

7. 今後の予定

よりセキュアな環境でご利用いただけるよう、NTTグループのセキュリティ技術やソリューションを組み合わせたメニューの追加を検討していきます。

※1: ニューラルマシントランスレーションとは、脳の神経回路を模したニューラルネットワークを用いた機械翻訳技術です。膨大な対訳データを機械学習することで、高精度な翻訳を実現します。

※2: 2017年に発表した「業界特化型AI翻訳プラットフォームサービス」(2017年1月25日の報道発表資料参照)は「統計翻訳技術」を採用していましたが、このたび「AI翻訳PF」においては、より精度の高いNMT技術を採用しました。

※3: 日本語と英語のサンプル文章を400字詰め原稿用紙約25枚分用意し、日本語から英語、および英語から日本語の翻訳を実施しました。「COTOHA Translator™」、統計翻訳技術エンジン、無料インターネット翻訳サービス、人力翻訳(TOEIC®900点程度のビジネスマン数人、辞書使用可)の4種類で訳出した結果を、翻訳の専門家が「情報伝達力」と「流暢さ」の2つの観点で5段階評価したものです。

※4: 特別な学習やチューニングを施していない状態での実験結果です。個別学習や辞書登録を行った場合は更なる精度の向上が見込まれます。

※5: PDF形式の原文を読み込んだ場合、訳文はWord形式で出力されます。原文の画像やレイアウトは保持されますので、そのままPDF化をしていただくことで訳文もPDF化することができます。

※6: 「corevo®」は、日本電信電話株式会社の登録商標です。http://www.ntt.co.jp/corevo/

*記載されている会社名、製品名やサービス名は各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ先

アプリケーション&コンテンツサービス部

戸田、高橋

03-6733-9667

2018-R002

このページのトップへ