ocn

おまかせマルチパック(F)

OCN光をご契約のお客さまは、 OCN光のオプションサービス「おまかせマルチパック」をご利用ください

お知らせ

サービス提供内容の変更について<2017年2月1日>

おまかせマルチパック(F)では、これまで電話・リモートサポート対象の端末台数を4台までとさせていただいておりましたが、2017年2月以降は端末台数に制限なく電話・リモートサポートをご利用いただけるようになります。

サービスの概要/メリット

おまかせマルチパック(F)は、訪問サポート・マイプレミアムサポート、セキュリティ対策ソフト(マイセキュア(5ライセンス))、データのバックアップ(マイポケット)、をセットにしたおとくなパッケージサービスです。

パック名 サービス構成
おまかせマルチパック(F) 訪問サポート・マイプレミアムサポート+セキュリティ対策ソフト+データのバックアップ

訪問サポート・マイプレミアムサポート

インターネット開通時~ご利用開始後まで、お客さまのインターネットライフをサポートします。

1. 訪問設定サポート

「PCの設定は苦手…」というお客さまのために、経験豊富なスタッフがご自宅へ訪問して、インターネットの接続サポートを無料で行います。

無料訪問設定サポート
対象メニュー
インターネット接続設定(PCもしくは無線LANアクセスポイント1台まで)
無線LANクライアント設定(端末3台まで ※無線LANアクセスポイント設定をご利用の場合のみ)
マイセキュア(5ライセンス)設定(端末5台まで)
マイポケット設定(1アカウントまで)

2. マイプレミアムサポート

インターネットに関するお困り事はもちろん、スマートフォンやタブレット、PC操作に関するご相談に、電話と遠隔操作にてご対応します。
詳しくはマイプレミアムサポートWebサイトをご確認ください。

※ 「マイプレミアムサポート」はOCN会員以外のお客さまがお申し込みいただく場合のサービス名称になります。サポート内容は「OCNプレミアムサポート」と同等です。

セキュリティ対策ソフト

ウイルス・偽装サイト・悪質アプリなどの脅威から、お客さまのスマートフォン・タブレット・PCを守ります。

総合セキュリティ対策サービス「マイセキュア(5ライセンス)」をご利用いただけます。
スマートフォンやタブレット、PCの中から合計5台までご利用いただけます。
お子さまにも安心してスマホが使える「ペアレンタルコントロール機能」も備えています。
面倒な更新手続き不要で、いつでも・どの端末でも最新のセキュリティであなたを守ります。

詳しくは、マイセキュアのWebサイトをご確認ください。

データのバックアップ

インターネット上の安心・安全な128GBのスペースで、お客さまのデータをお預かりします。

パーソナルクラウドサービス「マイポケット」をご利用いただけます。
スマートフォンやデジタルカメラなどで撮影した写真を、インターネット上の安全なスペースに保管することができます。

詳しくは、マイポケットのWebサイト新しいウィンドウが開きますをご確認ください。

料金

初期費用:無料

月額利用料金:950円(税込1,026円)

  • 利用開始月および利用開始翌月の月額利用料金はかかりません(ただし、利用開始月のお申し込み/解約が複数回行われた際はかかる場合があります)。また、解約月については日割りは行わず1カ月分の月額利用料金をお支払いいただきます。
  • 利用開始月から2年間を最低利用期間とします。
  • 利用開始月から2年以内にお客さま都合によりおまかせマルチパック(F)を解約された場合には、違約金4,000円(不課税)をお支払いいただきます。

ご利用までの流れ

おまかせマルチパック(F)をご利用いただくに当たっては、下記に記載させていただく諸条件、ご注意事項をご確認ください。

おまかせマルチパック(F)サービス利用規約(198KB)pdf

おまかせマルチパック(F)お申し込みに当たっての『重要説明事項』

お問い合わせ先

お電話によるお申し込み、ご相談を受け付けています。

カスタマーズフロント

よくあるご質問

Q1.訪問設定サポートについて、どのようなスタッフが訪問設定に来るのですか?

A1. NTTコミュニケーションズの提供するインターネット検定「.com Master」(ドットコムマスター)の資格を取得し、採用試験に合格したスタッフを中心に訪問設定サポートを行っております。

Q2.リモートサポートとは何ですか?

A2. リモートサポートとは、スタッフが電話だけでなくお客さまのPC画面をインターネット経由で確認しながら行うサポートです。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader 別ウィンドウで開きます」がインストールされている環境が必要となります。

このページのトップへ