新型コロナウイルス(COVID-19)に関するサービスへの影響について 別ウィンドウで開きます

OCN -Open Computer Network-

OCNセキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

最新セキュリティ情報

スマホを落としたとしても、被害を最小限にするには?
[ 2020/01/06 ]

日常生活に欠かせない存在といっても過言ではないスマホですが、常に携帯しているがゆえに紛失や盗難のリスクがつきものです。万一スマホを落としてしまったら、不便なだけでなく、端末やアプリを悪用され、個人情報漏えいや金銭被害などさまざまなトラブルに遭う可能性があります。

新年会などが続くこの時期、スマホを落とさないよう特に注意が必要ですが、万一に備え被害を最小限にするための対策も欠かせません。なぜならば、スマホが悪用された場合、自身だけでなく、家族や友人、勤務先、取引先など多方に影響が及ぶ可能性があるからです。
盗難・紛失には、スマホ本体の機能と、セキュリティアプリによる対策が有効です。本体をパスワードや生体認証などでロックしておくのはもちろんですが、対策設定を有効化してくことで、遠隔からのロックや位置確認、端末内情報消去などを行うことが可能となります。第三者にスマホを悪用されないためにも予め設定をしておきましょう。
ただし、組織から貸与されているスマホの場合は、機能の制限や他の設定が有効化されている場合があります。必ず組織内のルールを確認し、順守してください。

■スマホ本体の機能で対策する
(以下は端末やOSのバージョンによって設定方法が異なる場合があります)

・iPhone
設定画面からユーザ情報内の「探す」を選択し、「[デバイス] を探す」から設定の確認を行います。
参考:盗難・紛失デバイスを探す

・Android
設定画面からGoogle設定内の「セキュリティ」を選択し、「デバイスを探す」から設定の確認を行います。
参考:紛失した Android デバイスの位置の特定、ロック、データ消去を行う

■セキュリティアプリ
ご利用アプリによって機能や設定方法が異なります。どのような機能が利用できるのか改めて確認しておきましょう。
例えば、ウイルスバスターモバイルでは盗難・紛失対策としてこのような機能が利用出来ます。
(端末によって対応していない場合があります)
・リモートロック、データ消去
・端末の捜索、リモートアラーム
・不正利用者撮影
・SIMカード保護

ウイルスバスター モバイル(iOS) の「盗難/紛失時の対策」設定方法

ウイルスバスター モバイル(Android) 盗難/紛失時の対策について

いざというときに慌てないためには、平常時に端末を「探す」機能を試してみると良いでしょう。探索時に必要なアカウントや、表示される位置情報にどの程度ずれが生じるかなどの確認にも役立ちます。また、組織から貸与されているスマホの場合は、紛失・盗難時の届け出先も確認しておきましょう。万一スマホを落としてしまったとしても、事前対策によって被害を最小限に留めることが重要です。

Copyright © 2020 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

FFRI yarai Home and Business Edition


OCNセキュリティトップ

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

製品ピックアップ

特集

このページのトップへ