春シーズン / カラダづくりとオープン戦の季節

前年秋に始まった公式戦が1月末から2月初旬で全試合日程を終了すると、チームは一度解散し、選手やスタッフは束の間のオフに入ります。

そして3月頃から自主トレを始め、4月に入るといよいよチームとして新しいシーズンが始まります。

まずはカラダづくり。
シーズンを通して怪我をしないためにも、まずは徹底的にフィジカルとフィットネスを鍛えていきます。

トレーニングの様子

春季オープン戦 思い立ったら、グランドへ!

そして、5月から6月にかけて春季オープン戦が行われます。
怪我を負っている選手を除いて、全選手が暫くぶりに試合に出て喜びを感じ、試合勘を取り戻すためにも、一試合の中でたくさんの選手が入れ替わり出場します。

また、その年に入部した新人選手のデビュー戦になることも多く、それも楽しみです。

オープン戦は、1年を通じて、一番「いろいろな選手のプレーを観戦できるチャンス」とも言えます。

4月後半には当公式サイトで春季オープン戦日程を公開しますので、時々チェックしてくださいね。
公式facebook公式twitterでも随時お知らせします。

練習試合の多くは、ホームグランドか対戦相手の練習グランドのどちらかで行われます。

事前にチケットを買う必要もなく無料ですので、思い立ったらお気軽にグランドに足を運んでみてください。

グランド風景

ホームグランドへ行ってみよう! NTT千葉総合運動場グランド

シャイニングアークスのホームグランドは千葉県市川市二俣にあります。

まずは自由に、のびのびと

はじめてラグビー生観戦をする方は、できれば試合開始1時間前ぐらいにグランドに到着するように予定を立ててみませんか。
(慣れている方は、もちろん試合開始直前にお越しいただいて結構です)

グランドに着いたら、まず風の匂いを嗅いでみてください。
芝生に触ってみてください。そしてゴール裏に立って、フィールドをゆっくり見渡してください。

気が向いたら、芝の上でごろんとしちゃいましょうか。いいんです。

気がすんだら左手に進んで、観客席の前をコートに沿って逆側のゴールまでゆっくり歩いていって反対側からフィールドを眺めてみてください。

ここで一息深呼吸。実際に歩いてみると結構広いですね。そして自分にとって見やすそうな席を見つけたら、どこに座っていただいても大丈夫です。観客席にホームチーム側とアウェー側の区分け等はありませんので。

ホームグランド

観客席の様子

試合、そして試合後

試合開始30分前ぐらいになると、いよいよ両チームのウォーミングアップが始まります。

手前側のハーフコートが相手チーム、奥側がシャイニングアークスの練習コートです。

試合前なのに、激しい当たりをしていることに驚くかもしれません。
気持ちが高ぶります。

いよいよ試合開始。目の前5mぐらいのところで選手がぶつかり合います。日常では絶対に聞くことのできない肉体と肉体がぶつかり合う音がさく裂します。また、大きな選手の走るスピードの速さに度肝を抜かれるかもしれません。タックルされた選手がもんどりうって心配していると、何事も無かったようにプレーに戻って唖然とするかもしれません。

ルールのことなんか気にしないで、目の前で起こるプレーを五感で楽しんでください。

そして、試合後。ちょっと勇気を出してグランドの出入り口で選手に話しかけてみませんか。試合に勝っても負けても、選手たちはきっとフランクに相手をしてくれますよ。選手と気軽に触れ合えることも、オープン戦の大きな楽しみの一つです。

春季オープン戦 思い立ったら、グランドへ!

練習試合の様子

練習試合の様子

選手と触れ合い

オープン戦観戦時の注意事項

ホームのNTT千葉総合運動場グランドには、公共の交通機関を用いてご来場ください(一般来場者用駐車場のご用意はありません)。

※対戦相手の練習グランドで試合が行われる場合は、相手チームの公式サイトで情報をご確認ください。

写真撮影はOKですが、ビデオカメラでの撮影はご遠慮ください。

試合当日朝に著しく天候が悪化している場合は、公式facebook公式twitterで開催の可否をお知らせします。

ホームグランドにお越しの際は、売店は二俣新町駅を出てすぐのコンビニエンスストアしかありません。お買い物はこちらで済ませてください。

お手数ですが、ご自身で出したごみはお持ち帰りくださいませ。

グランドで会いましょう。