News Release
平成18年8月1日


NTT Comモバイルソリューションの
NTTドコモWindows Mobile端末「hTc Z」対応について



 NTTコミュニケーションズ株式会社(以下NTT Com)が提供する各種モバイルソリューションは、NTTドコモより平成18年7月31日に発売開始されたHTC社製Windows Mobile® OS搭載端末「hTc Z」で利用できます。
 今回NTTドコモより発売された「hTc Z」はWindows Mobile® 5.0 Pocket PC Phone Edition日本語版OSとQWERTY配列のキーボード、Bluetooth®を搭載し、ユーザビリティーを大幅に向上させたスマートフォンタイプの法人向け端末です。NTT Comの提供するモバイルソリューションを本端末でご利用いただけるようにすることで、より快適で便利なユビキタスワークスタイルを実現します。
 NTT Comは、これまでもFOMA®のテレビ電話との接続による映像コミュニケーション、企業向けIP電話、ネット会議などを展開しており、今後もNTTグループ各社と連携し、新たな統合コミュニケーション環境を提案していきます。

1.対応サービス

  「スマートBizキット」※1
「ホットスポット」※2
「Arcstarリモートアクセラレータ」※3
「EHS for Exchange 2003」※4


2.対応開始日

 

 平成18年8月1日


※1「スマートBizキット」
 スマートフォンの機能とNTT Comの「モバイルコネクト」の認証・セキュリティ機能を連携し、社内の各種グループウェアや業務アプリケーション利用など、企業のお客さまに利便性に優れたサービスをご提供します。
※2「ホットスポット」
 空港や駅、カフェ、ホテルなどで無線LANによるインターネット接続を提供するサービスです。全国約3,000箇所のアクセスポイントのほか、国内外のローミング先で利用できます。HTC端末向けに、ユーティリティーソフト(ログインの自動化、エリア情報検索等 )を提供いたします。詳細はホットスポット公式サイト(http://www.hotspot.ne.jp/)をご確認ください。
※3「Arcstarリモートアクセラレータ」
 画面転送方式のシンクライアントサーバーサービスです。クライアント側にはデータが存在しないため、セキュアに且つ快適操作でモバイルコンピューティングを実現できます。
※4「EHS for Exchange 2003」
 Exchange Server 2003のサーバ機器・保守運用をアウトソーシングすることで、企業のシステム管理負担や運用コストを軽減し、メールアーカイビングなど高機能な情報共有インフラを充実させることを目的とした新しいホスティングサービスです。
※「Windows Mobile」は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における 商標または登録商標です。
※「Bluetooth」は、Bluetooth SIG Inc.の登録商標です。
※「FOMA」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

 

<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで

「スマートBizキット」
Webサイト http://www.mobileconnect.jp/

「ホットスポット」
Webサイト http://www.hotspot.ne.jp/

「EHS for Exchange 2003」
Webサイト http://www.ntt.com/ehs/

「Arcstarリモートアクセラレータ」
Webサイト http://www.ntt.com/ara/