News Release
平成18年4月11日


「香り通信」がハリウッド映画『ニュー・ワールド』を香りで演出



 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、「香り通信」のシステムを用いて、松竹株式会社が配給する4月22日公開のハリウッド映画『ニュー・ワールド』において、シーンに応じた香りを映画館に配信する新しい取り組みを開始します。

1. 映画『ニュー・ワールド』と今回の取り組みについて(別紙1参照
 平成18年のゴールデンウィーク期間に日本公開される映画『ニュー・ワールド』(監督:テレンス・マリック、主演:コリン・ファレル)は、17世紀はじめのアメリカを舞台にしたラブ・ストーリーで、壮大なスケールと圧倒的な映像美が大きな魅力です。NTT Comはこの魅力的な作品をさらに「香り」で演出します。
 本作品が上映される東京と大阪の2つの映画館(中央部3列を予定)に香り発生装置(アロマジュール)を設置し、「アロマ・プレミアシート」として楽しんでいただきます。作品の上映中、いくつかの主要なシーンに合わせ、「旅立ちの香り」「運命の香り」などエッセンシャルオイルをブレンドしてアロマジュールから発生させます。

<設置映画館と実施期間>

設置映画館: サロンパス ルーブル丸の内(東京) 
梅田ブルク7(大阪)
実施期間: 平成18年4月22日(土)~5月5日(金)
チケット価格: 当日一般1,800円、前売り1,300円
香りのレシピ作成: 中島ゆきえ
(JAA日本アロマコーディネーター協会認定アロマコーディネーター)



2. システムの概要(別紙2参照
 香り制御サーバーからインターネットを経由して、香りのレシピと映画のシーンに合わせた配信スケジュールを、映画館に設置した香り配信用ネットワーク接続装置(LAN-BOX)に読み込ませます。このLAN-BOXから、客席に配置した香り発生装置をコントロールし、自動運転することができます。
 LAN-BOXはいったん香りのレシピをダウンロードした後は、LAN配線から切り離して自由に持ち運ぶことが可能なため、映画館やイベント会場などで一定期間のみ香り配信を実施する場合の使い勝手が向上しました。また、映像と香りとのタイミングの連動については、LAN-BOXのスケジュール機能により実現します。


3. 「アロマ・プレミアシート」実施試写会について
 ロードショーに先駆けて行われる試写会の一部においても「アロマ・プレミアシート」を実施します。詳細は関係各社より発表される予定です。


4. 公開初日のプレゼント企画について
 公開初日の4月22日には、「アロマ・プレミアシート」設置映画館にご来場のお客さま各回30名さまに、PCにUSB接続して楽しめる簡易型香り発生装置(USBアロマ)をプレゼントします。(1日4回上映・2館で合計240名さま)


5. 今後の展開について
 NTT Comは、ICT(情報通信技術)ソリューションパートナーとして、今後香り配信の需要が見込まれる業態・業界に、香り発生装置、香り配信用ネットワーク接続装置、設定用ソフトウェアなどを提供し、映像や音楽に連動して香りを配信するサービスをはじめとする「香り配信ビジネス」をトータルにサポートしていく予定です。
 なお、香り発生装置(アロマジュール)は、NTT Comの運営するオンラインショッピングモール「CoDenモール」にて購入できます。

※ 映画『ニュー・ワールド』
 「シン・レッド・ライン」から7年。巨匠テレンス・マリックが贈る新作「ニュー・ワールド」は、ディズニー映画にもなったネイティブ・アメリカンの王の娘ポカホンタスと、イギリス人冒険家ジョン・スミスとの伝説の愛の物語を、圧倒的な映像美と壮大なスケールで描く感動の超大作。1607年、“新大陸”アメリカを舞台に、二つの異なる世界によって引き裂かれてしまう二人の愛と別れ、そして新たな愛との出会いと、ポカホンタスの波乱に満ちた人生をドラマティックに描く超大作。
 出演は、「アレキサンダー」などで今やハリウッドを代表する若手俳優コリン・ファレル、ポカホンタス役に大抜擢された16歳の新星クオリアンカ・キルヒャー、「バットマン ビギンズ」のクリスチャン・ベール。4月22日全国ロードショー。(http://www.thenewworld.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで