News Release
平成17年10月3日



ビジネスFOMA®を利用した『スマートBizキット』の
商用サービス開始について
~固定通信とモバイル通信の融合による付加価値サービス
「FMC(Fixed-Mobile Convergence)」の提供~



 NTTコミュニケーションズ株式会社(以下NTT Com、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才博美)は、NTTドコモのビジネスFOMA®「M1000®」と、生産性向上のためのアプリケーションを連携させ、オフィス内外のコミュニケーションを1台の端末でサポートするワンストップソリューション「スマートBizキット」の提供を開始します。
 本サービスはNTT ComとNTTレゾナント株式会社(以下、NTTレゾナント)が本年7月より実施しているマーケットトライアルでの評価をもとに、このたび商用サービスとして本格展開するものです。
 NTT Comは、これまでもFOMA® とIP電話「ドットフォン ビジネスV」のテレビ電話接続による映像コミュニケーション、中小企業向けIP電話サービス「OCNドットフォン オフィス」の「FMCパッケージ」、「.Phone IP Centrex」の「Centrexバリューパック(モバイルタイプ)」などを展開しており、今後もNTTグループ各社と連携しつつ、FMCによるユビキタスなワークスタイルを実現する各種サービスの提供を通じて、新たなコミュニケーションスタイルを提案していきます。


1.サービスの特徴・メリット
(1) 簡単・迅速な導入とセキュアなリモートアクセス環境
 強固なセキュリティ対策と運用管理をパッケージ化したASP型サービスとして提供するため、既存のシステム環境に簡単・迅速に導入できます。ネットワーク環境さえあれば2週間程度*1での導入が可能です。
(2) 多種・多様な利用シーンに対応できる高度できる応用性のユビキタスソリューション
外出先からの添付文書付社内メールやグループウェアの閲覧
FOMAの国際ローミングサービスを利用した、国内外を問わないリモートアクセス
遠隔操作による端末操作のロックやデータ削除(初期化)など、紛失・盗難に備えたセキュリティリスク対策
SFA、CRM連携による、営業マンやフィールドエンジニアの業務効率化
(3) NTTグループ連携によるユニークなコンテンツと操作性向上ツール
 天気、地図、路線、ニュース、ブログ・Webメールといった「goo」の様々な機能と、グループウェアなどのビジネスマン向けコンテンツをスマートフォン向けにパッケージ化した「goo for SmartPhone」、操作性を向上させるランチャーなど、様々なツールを提供します。*2


2.利用料金の例
「スマートBizキット」100ID、基本サービス+遠隔ロック・削除機能、新着メール通知機能の場合
 初期費用  :120,000円(税込126,000円)
 月額利用料 :187,800円(税込197,190円)
* 上記の料金には、NTTドコモへの通話料やパケット通信料金やその他の付加サービス利用にかかる料金、および、スマートビジネスキットのプラットフォームとの接続等にかかる回線経費やSI構築費などは含まれません。
* 「スマートBizキット」がご利用可能な携帯端末はビジネスFOMA 「M1000」のみです。
* WEBシステム連携については、別途、技術検証(有償)およびSI料金が必要となる場合があります。


3.受付開始日
 2005年10月3日(月)


4.今後の展開
 マーケットトライアルでの成果やお客さまからの要望を取り入れつつ、以下のような機能追加を検討しています。
音声、データをIP統合した企業へのスマートオフィスのご提供
モバイルセキュリティ機能強化(シンクライアント、セキュリティポリシー維持管理機能など)
映像/音声コミュニケーションサービスのご提供
業務アプリケーションツールとの連携強化
ビジネスコンテンツの充実

別紙1-11-2:スマートBizキット サービス概要
別紙2-12-2:スマートBizキット 今後のサービスメニュー拡充に向けた取り組み

*1 ネットワークサービスの種類により納期は異なります。
*2 2006年2月末までのトライアル利用として無料提供します。


<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで