(別紙)SLA提供内容

1.故障回復時間

(1)概要
 お客さまの責めによらない理由により、スーパーOCNデュアルのIPv6およびIPv4のいずれか一方または両方で故障が発生した場合、当社が故障を知った時刻から「30分以内」に故障を回復します。
 故障回復時間におけるSLAの対象区間は、OCN区間のみとし、返還対象料金は、定額利用料とします。

(2)料金返還額
故障回復までの時間 料金返還額
 1時間未満の場合  返還対象料金の90分の1 (約1.1%)
 1時間以上12時間未満の場合  返還対象料金の30分の1 (約3.3%)
 12時間以上24時間未満の場合  返還対象料金の10分の1 (10%)
 24時間以上72時間未満の場合  返還対象料金の5分の1 (20%)
 72時間以上の場合  返還対象料金の全額 (100%)


2.遅延時間

(1)概要
 OCNバックボーンにおけるパケットの往復に要する時間(以下、往復遅延時間)の月間平均値を「40ミリ秒以下」に維持します。往復遅延時間は東京大手町と各都市との間において、一定間隔で測定用パケットを送信して測定※しますが、この際 IPv4/IPv6それぞれを測定し、遅い方を往復遅延時間とします。
 ※測定値は当社が定めた全ての測定区間の月間平均値です。

(2)料金返還額
遅延時間 料金返還額
 月間平均値※が2ヶ月連続して40ミリ秒を超えた場合  基本額の30分の1(約3.3%)


3.故障通知

(1)概要
 スーパーOCNデュアルに故障が発生した場合( IPv6およびIPv4のいずれか一方のみの場合も含む)、OCNが故障を知った時刻から「30分以内」にお客さまが指定する連絡先へ故障の発生をお知らせします。

(2)料金返還額
故障通知時間 料金返還額
 当社が故障を知った時刻から30分を超えた場合  基本額の30分の1(約3.3%)

戻る