News Release
平成17年2月1日


企業内PCのセキュリティを守る
「検疫型クライアントファイアウォール管理サービス」の提供開始について


 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、PCを利用する場所・環境(社内ネットワーク配下での使用、外出先からの社内ネットワークへのアクセスなど)に応じて、企業内PCのセキュリティ条件を統一的に管理する「検疫型クライアントファイアウォール管理サービス」を、今月より提供開始します。


1.サービス概要(別紙参照
 このたび提供開始する「検疫型クライアントファイアウォール管理サービス」は、NTT Comが提供するトータルセキュリティサービス「GuardIT(ガーディット)」※1のPC向け新メニューとして、企業の従業員などが使用するPCのセキュリティ条件を統一的に集中管理するほか、ウイルス対策ソフトとの連係によってセキュリティ条件に違反しているPCの通信を制限することができるサービスです。そのため、本サービスの導入によって、PCを使う従業員のセキュリティ知識に依存せず、NTT Comが管理するサーバから社内ネットワークを通じて社内のPCを集中管理することによって、ウイルス感染による企業ネットワークのダウンなどのセキュリティ事故を未然に防ぐことができます。

 なお、本サービスの検討にあたり、技術支援の面でネクストコム株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本 茂)の協力を仰ぎ、PCに導入するセキュリティソフトウェアにチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松下 晃雄)提供のセキュリティ製品「Integrity(インテグリティ)」※2を活用しています。

2.提供機能
(1) クライアントPCのセキュリティを集中管理
   本サービスでは、企業の従業員などが使用するクライアントPCに適用するセキュリティレベルの設定条件をお客さまが決定し、その条件に沿ったファイアウォールソフトを、NTT Comが運用・管理するセキュリティ管理サーバから社内ネットワークを通じてクライアントPCに配布します。そのため、PCを使う従業員が意識することなく、クライアントPCのセキュリティ集中管理を徹底することができます。

(2) クライアント型ファイアウォールによってモバイル環境のPCを保護
   外出先などのモバイル環境で利用するクライアントPCは、インターネットに直接接続されるため、ワームなどのウイルスに感染する危険にさらされています。そこで、本サービスのクライアントファイアウォール機能を用いて、PC本体にファイアウォール機能を実装し、インターネットからの不正アクセス、ウイルス感染の危険から、モバイルPCを直接保護します。
 なお、用いられるファイアウォールのアクセスリストは、セキュリティ条件の集中管理の一環として、PCを利用する場所・環境を問わず社内ネットワークに接続する際に、NTT Comが運用・管理するセキュリティ管理サーバから、自動的に漏れなくクライアントPCへ配布することができます。

(3) クライアントPCに対する検疫機能
   本サービスでは、クライアントPCにおけるウイルス対策ソフトの稼動状況(ソフトの有無、パターンファイルの更新状況、エンジンバージョン確認など)や、OSパッチの適用状況などをチェックし、セキュリティ条件に適合しないクライアントPCに対してアラームを表示するとともに、PCの通信制御を行うことで、ネットワークへのウイルスやワームの拡散を抑制することができます。
 また、本機能の利用にあたっては、VPN装置との連係によるモバイル環境のPCへの適用や、認証VLAN装置との連係による社内ネットワークPCへの適用など、場所や環境に限定されないサービス提供を図っていきます。


3.提供開始日
平成17年2月1日

4.価格
初期料金: 55万円~
月額料金: 15万円~(基本使用料+ソフトウェア使用料+マネジドサービス料)
なお、料金はクライアントPCの台数に依存します

5.提供形態
(1) 導入の流れ
   まず、お客さまがセキュリティ条件を決定。その決定内容を、NTT Comデータセンターに設置するセキュリティ管理サーバに反映します。設定反映後は、セキュリティ条件の運用・変更およびサーバ管理をNTT Comにて実施していきます。

(2) 接続形態
   セキュリティ管理サーバは、お客さまの社内ネットワークへ接続します。また、NTT Com提供の外部と社内ネットワークをセキュアかつシームレスに接続させるモバイルセキュアゲートウェイサービス「モバイルコネクト」との連係により、支店・営業所など別拠点を含めたVPN環境にも接続します。

(3) クライアントPCへの実装
   NTT Comが提供するクライアントソフトを別途インストールします。


※1

GuardIT(ガーディット):で、お客さまの通信ネットワークを中心とした「IT」を「Guard」(防衛)するために必要な「コンサルティング」や「ポリシー策定」、「システム構築」、「運用」、「監視」などをトータルに提供するNTT Comのセキュリティサービス。豊富な実績と高い信頼性を活かし、お客さまのセキュリティ対策を全面的にバックアップする
http://www.ntt.com/guardit/


※2

Integrity:集中管理型パーソナルファイアウォールからセキュリティチェックと違反時のクライアントネットワーク制御機能をサポートしている。セキュリティチェック項目としては、ウイルスソフト、レジストリキー、プログラム常駐関連に対応

<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで