(別添資料3) NTT Comからの補足説明

<NTTコミュニケーションズが提供する多機能ICカード学生証/教職員証ソリューション>

NTT Comは、これまで企業向けに国際標準タイプB準拠のICカード「eLWISE(エルワイズ、※1)」による「多機能ICカード社員証ソリューション」 の提供を行ってきましたが、このたびの東京大学への提供を皮切りとした「ICカード学生証/教職員証ソリューション」を、全国の大学向けに新たに提供していきます。

NTT Comが、このたび提供を開始する「ICカード学生証/教職員証ソリューション」では、以下のような機能を備えています。
・入退室管理機能
 PCルームや研究室などへの入退室の際には、ICカードによる学生証/教職員証で認証するようにし、セキュリティレベルを高めることができます
・セーフティパス機能(※2)
 ICカード学生証/教職員証を挿入したPCで、インターネットを介して学外から大学内のネットワークにアクセスすれば、パスワードのみによるアクセスよりも高い安全性を確保することができます
・クレジットカード機能
 クレジットカード会社とのパートナーシップにより、クレジットカードと一体化したICカードを発行することができます
・ポストペイ決済機能
 学内の食堂・売店、自動販売機などに学生証/教職員証をワンタッチするだけで、代金の支払を即時に行うことができ、利用代金は、クレジットカード機能を通じて後払いで引き落とされるので、大学内での購買における利便性が高まります
・その他の機能
 学内の各種システムに入る際の認証に使うPKI(※3)機能や、学内PCへのログオンなどをICカードで行うPCロック機能といった、より高度なアプリケーションを追加する際も、カードを再発行することなく、わずかな登録作業でバージョンアップできます

このたび東京大学向けに提供するICカードには、入退室、セーフティパス、ポストペイ決済の各機能に加えて、全学共通ID、保健センターの情報を搭載、また、教職員証には、さらにクレジットカードと一体化したカードを発行します。将来的には、アプリケーションの追加機能を用いて、PKI機能なども実現する予定です。

<今後について>

少子化問題や国立大学の法人化など、大学における教育環境が大きく変化する中、NTT Comでは、教育・研究環境に付加価値をもたらす大学向けのICカードソリューション市場は拡大すると見ており、今後「ICカード学生証/教職員証ソリューション」を全国の国公立大学・私立大学を中心に積極的に展開していきます。
 
【用語説明】
※1 「eLWISE(エルワイズ)」
 NTT Comが提供する国際標準ICカード。金融・流通・交通分野などのさまざまなサービスを一枚のカードに搭載することができ、安全で便利な多目的利用が可能
※2 セーフティパス
 NTT Comが提供するICカードによるインターネット認証サービス
※3 PKI
 公開鍵を用いて、さまざまな情報を暗号化する技術


戻る