平成16年12月13日
報道機関各位
国立大学法人東京大学
株式会社ディーシーカード
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社


「東京大学における多機能ICカード導入プロジェクトについて」



 このたび、国立大学法人東京大学(所在地:東京都文京区、総長:佐々木毅)、東京三菱銀行グループの株式会社ディーシーカード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:片柳 彰、略称:DCカード)、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 正誠、略称:NTT Com)が連携して、東京大学の学内向けにセキュリティレベルの高い多機能ICカード(非接触、国際標準タイプB)の開発を行い、導入を推進することになりました。
 東京大学は、学生、教職員約4万人を対象に、教職員証、学生証を配布していますが、この3者連携によって、ICカード機能とクレジットカード機能を取り入れたカードとすることが可能になり、教育環境の向上、事務の合理化、情報セキュリティ管理の徹底が図られると同時に、生活環境上も、ポストペイサービス(キャンパス内の売店などにおいて教職員証、学生証をワンタッチするだけで小額利用代金をクレジット決済)を利用できるようになる予定で、学内における購買の利便性が向上されます。

 (別添資料 1) 東京大学のコメント
 (別添資料 2) DCカードからの補足説明
 (別添資料 3) NTT Comからの補足説明
 (別添資料 4) ICカード体裁見本
 (別添資料 5) 東京大学における多機能ICカードシステムイメージ図


<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで