平成16年7月26日


企業向け専用系ネットワークサービス「ギガストリーム」の
料金改定について


 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、お客さま専用のネットワークをニーズに合わせた組み合わせで提供する企業向けネットワークサービス「ギガストリーム」において、8月1日より一部料金の値下げを行います。帯域保証のタイプG(Etherアークストリーム)の基本料金、およびアクセス回線料金を値下げすることで、アクセス回線も含めたお客さま拠点間の(End-End)料金が最大57%の値下げとなり、信頼性の高いサービスが、より経済的に利用できるようになります。


1.基本料金の値下げ
(1)対象
 タイプG(Etherアークストリーム)の0.5Mbpsの基本料金

(2)改定料金
(月額 税込)

現行料金(円) 改定後料金(円) 料金改定率
15kmまでのもの 14,700 9,450 ▲36%

(3)提供開始日
 平成16年8月1日


2.アクセス回線料金の値下げ
(1)対象
 タイプG(Etherアークストリーム)の0.5~2Mbpsにおける「NTT Com光アクセス」回線料金

(2)改定料金
(月額 税込)
品目 現行料金(円) 改定後料金(円) 料金改定率
0.5Mbps 81,900 32,550 ▲60%
1Mbps 84,000 48,300 ▲43%
2Mbps 87,150 81,900 ▲6%
※別途屋内配線料2,100円(税込)が加算されます

(3)提供開始日
 平成16年8月1日


3.その他
 アクセス回線も含めたお客さま拠点間のEnd-End(基本料金+アクセス回線料金)の料金表については、別紙を参照ください。


【参考】企業向け専用系ネットワークサービス「ギガストリーム」について
 従来の広帯域バックボーンサービス「ギガウェイ」、イーサネット専用サービス「Etherアークストリーム」、高速イーサネットアクセス回線サービス「ブロードバンドアクセス」の3種類を融合化したサービスで、品質、信頼性、セキュリティの面で優れており、高品質かつ高い信頼性の通信回線を必要とするお客さまに適したサービスです。帯域を完全に保証する「タイプG(Guarantee)」、優先制御技術を用いて柔軟な帯域設定を行う「タイプF(Flexible)」の2タイプを用意しています



<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで