平成16年7月8日


グローバルVoice/Video統合ソリューションパッケージサービス
「G-V2oIP」の提供開始について


 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、平成16年7月9日より、世界規模のVoice(音声)とVideo(映像)の統合サービス「G-V2oIP(グローバル-ブイツーオーアイピー)」を開始します。本サービスは、従来難しいとされてきたVoIPによるグローバルネットワーク構築を容易に実現します。


1.サービス概要
 近年、プライベートネットワークの完全IP化が急速に広まっており、音声とデータおよびテレビ会議などの映像データをIPネットワーク上で統合することによりTCO削減を図りたい、というお客さまニーズが高まっています。本サービスでは、VoIPによる世界規模での無料内線電話網(オンネット)、公衆網へのコールアウト機能(オフネット)、電話会議サービスを提供します。従来別々であったサービスが、同一通信プラットフォーム上で提供されるため、お客さまの利便性、生産性の向上につながります。


2.サービス特長
(1)国際における音声・映像データの統合
 「ArcstarグローバルIP-VPN」上のコールエージェント機能(*1)により、異なったVoIP環境間でも国際内線電話網(オンネット)の構築を容易にするとともに、公衆網へブレイクアウトするコールアウト機能(オフネット)も利用可能です。
 また、画面イメージを会議参加メンバーとシェアするなどのコラボレーション機能を備えた電話会議サービス(*2)も提供します。

(2)マルチベンダ・マルチプロトコル対応
 グローバルシーンでは利用するVoIP機器の規格を均質にそろえる事はきわめて難しく、異なったVoIP環境間通信の実現が課題でした。本サービスでは、マルチベンダ・マルチプロトコルに対応することで、マルチベンダ利用を希望のお客さまや、PBXとIP-PBXの混在環境での利用を希望のお客さまなどに対しても、VoIP環境へのスムーズな移行を実現します。
 また、VoIP機器間の呼制御を一元管理・一元処理しているため、お客さまのネットワーク構成変更への迅速な対応と、トラヒックレポートの提供も可能です。


3.提供条件
1.対応可能な機器: NEC, Avaya, Cisco製VoIP機器(今後順次拡大予定)

2.サポートするプロトコル: SIPおよびH.323

3.サービス提供地域: 世界88ヶ国
(オフネットサービスの通信先対地:世界220の国と地域)


4.提供開始日
 平成16年7月9日(金)


*1: VoIP機器間での呼制御信号の中継、変換および方路ごとの接続ポリシーの一元管理を実現する機能
*2: NTT Comが提供している「クリアカンファレンスサービス」を利用しています。



<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで