平成15年11月4日

「Secure Smart Accessサービス」の提供開始について
-SSL-VPN技術を利用したリモートアクセスソリューション-


 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、NTT Comデータセンターのマネジドホスティングサービス「Secure Smart Gateway(セキュア・スマート・ゲートウェイ、*1)」を利用するお客さま向けに、インターネット上での通信を暗号化するSSL-VPN(*2)技術を利用したリモートアクセスを実現する「Secure Smart Access(セキュア・スマート・アクセス)サービス」を、今月より提供開始します。

 SSL-VPN技術によるネットワーク利用の容易性や、アクセス可能な情報源を制御する高度な情報セキュリティ管理機能を備えた本サービスは、24時間365日の運用監視体制と冗長構成の共用型設備による高品質なサービスとして廉価な料金で利用することができます。

 お客さまは、NTT Comが提供しているサーバやネットワーク、ストレージ関連サービスのほか、不正侵入防止、ウィルス・ワーム対策、コンテンツフィルタリングなどのセキュリティ関連サービスを総合的に利用することで、企業の課題である組織や場所を越えた情報流通の活性化、機動力の向上を図ることができます。

1.サービス概要と導入メリット(別紙1参照)
(ア)経済性・スピード

 お客さまによる機器導入や設定変更の必要はありません。インターネット接続環境であれば、どこからでもクライアント端末からデータセンター内のサーバにアクセスできます。「Secure Smart Access」へお客さまのアクセス設定をするだけですので、迅速かつ簡単な導入が可能です。
 これらのサービスを月額料金で提供しますので、頻繁に発生するユーザ登録変更に追加料金は発生しません。

(イ)利便性

 Webブラウザ以外の通信ポートもサポートしており、電子メールなどの利用もできます。
 また、アクセスログの閲覧、ユーザIDの管理(登録・変更・削除)ができるポータル画面を用意し、お客さま自身での管理を可能としています。急なユーザ登録・削除が生じても、新たな申し込みの必要がありません。

(ウ)セキュリティ

 SSLトンネルを使用した暗号化通信により、高度なセキュリティを確保しています。さらに、通信先、通信手段を特定してアクセスしますので、社外との連携と通信セキュリティポリシーの両立を図ることができます。

(エ)信頼性

 SSL-VPN装置含め、サーバ、回線をすべて二重化することで、障害に強い冗長構成であるだけでなく、24時間365日の運用監視体制をとっています。

(オ)総合力

 本サービスは、単なるプラットフォームの提供にとどまらず、ネットワークや各種システムの設計から運用までの総合的なITソリューションを提供します。

2.提供条件
 NTT Comが提供するマネジドホスティングサービス「Secure Smart Gateway」(別紙2参照)の利用が前提です。そのため、本サービスは「Secure Smart Gateway」のオプションサービスとなります。

3.利用料金
 初期費用:100,000円
 月額料金:8,000円以下/ID(登録予定ID数によるボリュームディスカウント式料金プラン)

4.提供開始日
 平成15年11月~



*1 Secure Smart Gateway:NTT Comが提供するホスティングメニュー。インターネットゲートウェイ機能(回線やファイアウォール機能など)を冗長構成で組み込んだプラットフォームをベースに、トータルソリューションを提供する
(http://www.ntt.com/itms/smartgw/)

*2 SSL-VPN:Netscape Communications社が開発した、インターネット上で情報を暗号化して送受信するプロトコル「SSL(Secure Sockets Layer)」を利用した仮想専用網。SSLトンネルに様々なポートを通過させることができるため、アプリケーションソフトのスムースな利用が可能


<本件に関するお問い合わせ先>

お問い合わせはこちらまで