平成15年7月15日


ホットスポットにおけるJALグループとの連携について


 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、無線LANサービス「ホットスポット」に関して、日本航空株式会社および株式会社日本エアシステム(以下、JALグループ)と連携したサービスを開始します。

 具体的には、JALグループ便のご搭乗頻度の高いお客さま(JALグローバルクラブ会員、JMBダイヤモンド会員、サファイヤ会員)がご利用頂けるJALグループの空港ラウンジ「サクララウンジ(※1)」に、ホットスポット環境の構築を行い、サクララウンジ利用者に対して無線LANブロードバンドインターネットサービスを提供します。

 本連携により、出張機会の多いビジネスマンなどのサクララウンジ利用者が、無線LANブロードバンドインターネット環境を容易に確保できるようになり、利便性が一段と向上します。


1.内容
 国内主要空港および一部海外空港のサクララウンジへNTT Comのホットスポット環境を構築し、株式会社東芝、松下電器産業株式会社の協力のもと無線LAN内蔵ノートPCを無料設置します。また、ご自身のノートPCでの利用を希望される場合は、JALグループにより、サクララウンジ内で「ホットスポット1DAY PASSPORT(※2)」を無料で配布します。(先着3,000名を予定)
 これにより、サクララウンジご利用者は、ホットスポット契約の有無に関わらず、ブロードバンドインターネットをご利用いただけます。


2.実施予定空港
・国内5箇所  (羽田、伊丹、新千歳、福岡、関西)
・海外4箇所  (サンフランシスコ、ニューヨーク、ロンドン、フランクフルト)
※上記以外の空港へも順次導入を検討していきます。


3.実施開始予定日
 平成15年7月23日(水) ※平成15年7月23日は、羽田空港サクララウンジホットスポット環境の開始となります。
※ホットスポット1DAY PASSPORTの無料配布は、平成15年9月を予定しています。


4.今後の展開
 今後もNTT ComとJALグループは、営業・プロモーションに関して各種連携を順次図っていきます。


*ホットスポット
NTT Comの提供する公衆無線LANサービスで、全国約500箇所(平成15年7月15日現在)のアクセスポイントを設置しており、定額1,600円/月でご利用いただけます。

※1.サクララウンジ : JALホームページ ラウンジサービス http://www.jal.co.jp/lounge
※2.ホットスポット1DAY PASSPORT :
ホットスポットサービスを初回ログインより24時間利用できるワンタイムカードで、裏面のスクラッチカードをこすり、表示されるIDとパスワードを使って接続しご利用いただけます。


別紙:参考イメージ図


<本件に関するお問い合わせ先>

お問い合わせはこちらまで