平成15年5月23日
【報道発表資料】
NTTコミュニケーションズ株式会社
ドリームネット株式会社


『OCN』と『DreamNet』における
インターネット接続サービス事業の統合について


 NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木正誠)とドリームネット株式会社(以下:ドリームネット、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:梶本俊彦)は、平成15年7月1日付けをもって、ドリームネットが運営するインターネット・サービス・プロバイダ(以下 ISP)事業『DreamNet』のうち、インターネット接続サービス事業をNTT Comが運営するISP事業『OCN』に統合することで合意しました。


1.統合の目的
 平成15年1月23日付けのNTT Comによるドリームネット全株式取得以降、NTT Comとドリームネットは、『OCN』(350万加入 平成15年3月末現在 コンテンツ会員除く)と『DreamNet』(30万加入 平成15年3月末現在 コンテンツ会員除く)の融合を図り、よりお客さまに喜ばれるサービスを提供すべく検討を進めてまいりました。
 このたび、平成15年7月1日をもって『DreamNet』のインターネット接続サービス事業を『OCN』に統合することで、より多くのお客さまへ「安心」・「親切」・「快適」・「楽しい」をキーワードとする多様なサービスを提供していくとともに、設備・オペレーションの共有化により品質を高め、ISP事業における競争力の強化を図っていくこととします。


2.統合の概要
 ドリームネットが運営するISP事業『DreamNet』のうち、インターネット接続サービス事業をNTT Comへ営業譲渡いたします。


3.統合予定日
 平成15年7月1日(火)


4.統合によるお客さまへの影響
 『DreamNet』のご利用料金やメールアドレスは、今後も変更なく継続してご利用いただけます。今後のサービスなどの詳細につきましては別途、お客さまにご案内をさせていただきます。




<本件に関するお問い合わせ先>

お問い合わせはこちらまで