平成14年7月16日


「テレドームサービス・ナビダイヤルサービス」
への利用可能な移動体事業者の追加について


 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、「テレドームサービス(※1)」および「ナビダイヤルサービス(※2)」への携帯電話事業者からの接続を、これまでのエヌ・ティ・ティ・ドコモグループ、ジェイフォン株式会社、ツーカーグループの携帯・自動車電話などからの接続に加え、以下のとおり追加拡大いたします。


1.追加接続端末
 KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社のau携帯電話


2.接続開始日
 平成14年7月18日(木)(予定)


3.料金
(1)通話料金
 テレドームサービス、ナビダイヤルサービスともに通話料金は以下のとおりです。
上段:10円でかけられる秒数
下段:3分間料金

昼間
平日午前8時~午後7時
夜間
平日午後7時~午後11時
(土日祝日の昼間含む)
深夜
平日午後11時~午前8時
全国均一 14秒
(130円)
15秒
(120円)
16秒
(120円)

(2)その他料金
(テレドームサービス契約者)
 テレドームサービスの基本機能として提供しますので、追加の付加機能使用料(月額)は不要です。

(ナビダイヤルサービス契約者)
ナビダイヤルサービスの基本機能として提供しますので、追加の付加機能使用料(月額)は不要です。
ナビダイヤルサービスへの携帯電話などからのご利用にあたっては、お申込みと工事(交換機など工事費:1,000円/サービス番号毎)が必要です。但し、新規申込と携帯・自動車電話・衛星電話・CATV端末からの接続を同時にお申込みの場合は、工事費は無料となります。


4.ご利用にあたって
(テレドームサービス)
携帯端末からの接続にあたっては、テレドームサービスご契約者からの改めてのお申し込みは不要です。
接続可能な携帯端末からの通話料金は全額発信者のご負担となります。

(ナビダイヤルサービス)
携帯端末からの接続にあたっては、ナビダイヤルサービスご契約者からのお申込みが必要となります。
接続可能な携帯端末からの通話料金は全額発信者のご負担となります。


5.その他(Vポータルへ接続可能な端末の追加)
今回の「ナビダイヤルサービス」への接続可能事業者の追加により、音声操作でインタラクティブにインターネットを楽しめる「Vポータル(※3)」(アクセス番号:0570-0033-03)についても、更に多くの携帯電話からご利用いただけるようになります。


※1 テレドームサービス(http://www.ntt.com/teledome/
テレドームサービスは、「0180」ではじまる10桁のサービス番号を使用して、1本の電話回線で多数のお客さまに同時に各種情報提供を行うことができるサービスです。現在、NTT東日本・西日本の加入電話・公衆電話および一部携帯事業者の端末からご利用いただいておりますが、今回の接続可能事業者の追加により、更により多くの携帯電話からも「0180」で始まる各種情報番組からの情報取得ができるようになります。
(参考:テレドームサービス番号一覧:http://www.ntt.com/mass/bangou/bangou.html

※2 ナビダイヤルサービス(http://www.ntt.com/navidial/
ナビダイヤルサービスは、「0570-0」で始まる10桁の全国統一番号サービスです。現在、NTT東日本・西日本の加入電話・公衆電話および一部の携帯・自動車電話・衛星電話・CATV端末からご利用いただいておりますが、今回の接続可能事業者の拡大により、更により多くの携帯電話からもナビダイヤルサービスがご利用できるようになります。

※3 Vポータル(http://0570003303.jp/
Vポータルは、いつでも、どこでも、電話や携帯電話から0570-0033-03に電話をかけて、あなたの「声」で手軽にインターネットにアクセスし、お好きな情報を入手したり、様々な情報を検索できる新感覚のサービスです。
現在、株価案内・天気案内・占い・ゲームセンターなど、多彩なコンテンツメニューを提供しており、今後も更に便利で楽しい魅力的なコンテンツメニューの拡充を行っていきます。
Vポータルの詳細およびご利用料金などは、ホームページをご覧ください。


<本件に関するお問い合わせ先>