平成14年4月25日


無線LANサービス「ホットスポット」の提供について
~世界初のIEEE802.11a/bデュアル、マルチベンダー対応サービス~


 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、このたび昨年7月より7000名を超えるモニターを対象に実施してきた国内最大規模の公衆エリア無線LANインターネット接続実験「Hi-FIBE(*1)」を終了し、本年5月より無線LANサービス「ホットスポット」の商用提供を開始します。また、「ホットスポット」の提供開始に併せて、5月末日まで無料で「ホットスポット」を利用できるお試しキャンペーンを実施します。
 NTT Comの「ホットスポット」は、現在普及しているIEEE802.11b(*2)だけでなく、IEEE802.11a(*3)にも対応し、世界初のIEEE802.11a/bデュアル利用が可能となる無線LAN商用サービスです。今後、セーフティパスビジネス(ICカード)およびOCNビジネスパックVPNを活用した企業向け「ホットスポット」を提供していく他、OCNとの連携、ShareStage(シェアステージ*4)などのNTT Comが提供する各種サービスとの連携を検討し、ユビキタスブロードバンドを実現していきます。


1.「ホットスポット」のサービス概要

(1)概要
 家庭やオフィスで利用している無線LAN対応のPCやPDAからブロードバンドインターネットに接続できる無線LANサービスを、カフェ、ホテルなどのサービスエリアで提供します(別紙)。

(2)サービス内容
【提供料金】
月額利用料金: 1,600円(定額、インターネット接続料込み)
申込手数料 : 1,500円

【接続条件】

接続可能インタフェース 通信速度(ベストエフォート)
IEEE802.11b (Wi-Fi(*5)認定) 無線区間最大11Mbps
IEEE802.11a 無線区間最大36Mbps

* 接続機器(無線LANカード、無線LAN対応端末)はお客さま準備となります。
* IEEE802.11aについては、サービス開始当初は一部サービスエリアにて対応します。今夏には全てのサービスエリアでご利用が可能となります。
* 通信速度は、ネットワークの混雑状況や回線種別・電波状態などにより変化しますので、保証されるものではありません。


【提供開始時に利用可能なサービス】
 全サービスエリアでのインターネット接続

(3)サービスの特長
・マルチ対応 標準技術のみを利用することより多種多様なOS・端末で容易に利用可能
・プロバイダフリー プロバイダへの加入の有無、加入プロバイダの種別にかかわらず、インターネットが利用可能
・企業ユース対応 グローバルIPアドレス提供によりVPN利用ニーズに対応
・IEEE802.11a対応 IEEE802.11a/bに対応したデュアルバンドアクセスポイント(日本電信電話株式会社アクセスサービスシステム研究所開発チップセット適用)により、市販無線LAN機器が利用可能

(4)提供エリア
 サービス開始後速やかに東京都23区内約200拠点をサービスエリアとし、順次、エリア・拠点数を拡大していきます。今年度内には1000拠点程度で提供する予定です。

(5)セキュリティ
 お客さまの使い勝手を考慮しつつ、利用シーンに応じたセキュリティを確保します。
IEEE802.11bに準拠したESS-ID、WEP(*6)を標準で採用します。
SSL(*7)によりログイン時にID・パスワードのセキュリティを確保します。
企業ネットワーク接続時のセキュリティ確保のため、ICカードを用いた確実な本人認証とIPsec暗号路により高セキュリティイントラネットアクセスを可能とする「セーフティパスビジネス」、および高性能・高機能なVPN機器のレンタルとOCN回線をセットで提供する「OCNビジネスパックVPN」などと組み合わせ、企業ユースへ展開していきます。
共有設定されたPCに対し、他ユーザから共有データへアクセスできないよう制御します。

(6)提供開始時期
 平成14年5月15日(予定)
* 無線LANインターネット接続実験「Hi-FIBE」は、平成14年5月12日をもって終了します。
(7)その他
「ホットスポット」のお申込みは、「ホットスポット」ホームページ(http://www.hotspot.ne.jp)にて、5月8日より受付を開始します。なお、月額利用料および申込み手数料のお支払いは、原則クレジットカードによるお支払いのみとなります。
5月15日から5月31日までの間、お試しキャンペーンを実施します(申し込み手数料など無料)。
「Hi-FIBE」実験モニターの方も、商用提供後のご利用については、「ホットスポット」のお申込みが別途必要になります。


2.IEEE802.11aへの対応について

 NTT Comは、今回の「ホットスポット」において世界で初めてIEEE802.11a製品の異機種間相互接続を実現します。IEEE802.11aの標準化に寄与した日本電信電話株式会社アクセスサービスシステム研究所、ソニー株式会社、日本電気株式会社、TDK株式会社、アセロス・コミュニケーションズ株式会社の協力のもと、IEEE802.11a製品の規格適合性を検証し、異機種間の相互接続を実現しました。これまで、IEEE802.11a製品は異機種間接続が未確認でしたが、これにより、これら異機種IEEE802.11a製品(*8)からのアクセスポイント接続が初めて可能となります。


3.サービスエリア拡大にむけたパートナーについて

 実験開始店舗であったモスバーガー店舗の大幅拡大の他、ミニストップ店舗の拡大、プリンスホテル系列への拡大を実施するとともに、以下の企業の新たな協力によりサービスエリアを拡大していきます(50音順)。

株式会社ヴィ・ド・フランス
株式会社英貴(東京学生情報センター)
キンコーズジャパン株式会社
コクヨ株式会社(ビジネスレンタルスペースDesk@)
珈琲館株式会社
シャープ株式会社(シャープ市ケ谷ショールーム[液晶デジタルステージ市ケ谷])
チェルシー・カフェ
株式会社ネットスタイル
株式会社ビックカメラ
株式会社ビックピーカン
ヒルトン東京ホテル
株式会社プリンスホテル
東京プリンスホテル
六本木プリンスホテル
高輪プリンスホテル
高輪プリンスホテルさくらタワー
新高輪プリンスホテル
品川プリンスホテル
新宿プリンスホテル
サンシャインシティプリンスホテル
ホテルオークラ
ホテルニュー神田
ホテルプレジデント青山
ホテルヤマチ
丸善株式会社
ミニストップ株式会社
三菱地所株式会社
株式会社モスフードサービス


4.今後の展開

 NTT Comは、将来の多様なビジネスシーン、ライフスタイルに対応し、かつそれらを新たに創造していく企業として、ユビキタスブロードバンド環境を幅広いお客さまに提供するため、引き続きネットワーク、サービスの充実・高度化に取り組んでいきます。まずはそのファーストステップとして、無線LANの普及に取り組む様々なプレイヤーとのパートナリングを実施します。具体的には、「ホットスポット」をより魅力的なものとするために、シャープ株式会社との地域/地図情報を用いたコンテンツビジネスなどの付加価値提供、および凸版印刷株式会社とのコンテンツ提供などに向け取り組んでいきます。また、AT&Tグローバル・サービス株式会社とインターネットVPNの利用推進に向け協力していきます。

 サービスの魅力化に向けたパートナリング(分野別50音順)

【無線LANの発展に向けた取組み】
シャープ株式会社(シャープ製PDAザウルス/PCメビウスとの連携)
株式会社日立製作所

【利用シーンの創造へむけたコンテンツの取組み】
シャープ株式会社(シャープスペースタウンホットスポット位置情報サービス)

  以下シャープスペースタウンと連携
コダック株式会社(写真プリントサービス)
株式会社ガイアックス(コミュニティ「まちこみ倶楽部」)
プーマテック ジャパン株式会社(インターネットPIMシンクロナイズサービス「ホッとPIM」)
株式会社サイバーマップ・ジャパン(地図サイト「マピオン」)
株式会社ブライセン(インターネットストレージサービス「デジタルトランク」)
凸版印刷株式会社(PDAコンテンツ@irBitway)

【ビジネスユース拡大への取組み】
AT&Tグローバル・サービス株式会社(インターネットVPNの利用推進)

 *「ホットスポット」はNTTコミュニケーションズの登録商標です。

*1 Hi-FIBE : NTTコミュニケーションズの無線LANインターネット接続実験
*2 IEEE802.11b : 2.4GHz帯を使う無線LANの標準規格
*3 IEEE802.11a : 5.2GHz帯を使う無線LANの標準規格
*4 ShareStage : NTTコミュニケーションズが提供する、個人・企業向けオンラインストレージサービス
http://www.sharestage.com,  http://www.ntt.com/ss/
*5 Wi-Fi(Wireless Fidelity) : IEEE802.11b製品間の相互接続性の保証
*6 ESS-ID(Extended Service set identifier), WEP(Wired equivalent privacy) :
IEEE802.11で規定された機能で、有線並みのセキュリティを確保するための仕組み
*7 SSL(Secure Sockets Layer) : TCP/IP通信のセキュリティを確保するプロトコル
*8 IEEE802.11a製品 : 現在ソニー製PCカードが販売されている他、TDKより発売予定

参考:「ホットスポット」ロゴ
<本件に関するお問い合わせ先>