『重要事項』のご案内
- 転用について -

本ご案内は、OCNのご利用料金、各種サービスのご提供条件およびご利用上の注意をご案内しております。
諸条件、注意事項につきましては、下記に記載されておりますので、お読みいただきますようお願い申し上げます。

※ 本ページの記載内容は、2019年3月27日現在の情報です。

※ 本ページに記載されている料金については、すべて税抜です。

「OCN 光」への転用時の注意事項

以下の注意事項をご確認のうえ、お申し込みいただきますようお願いします。

<転用について>
  • 現在、NTT東日本・西日本で提供しているフレッツ光をご利用されているお客さまが、弊社の提供するOCN 光に契約を変更されることを転用といいます。お申し込みいただいた転用後のサービス内容や料金については、1部変更となる場合があります。
  • お客さまのISPサービス契約がOCNの場合、OCN 光へ変更させていただきます。なお、ISPサービス契約がOCN以外の場合、新たにOCN 光にご契約いただきます。
  • OCN 光への転用にあたっては、フレッツ光およびOCNの違約金はかかりません。但し、OCN以外のISPサービスをご利用いただいている場合は、各社が定める違約金がかかる場合があります。
<転用手続きについて>
  • 転用手続きには、NTT東日本・西日本の転用承諾番号が必要となります。現在OCNご契約の方は、OCNマイページでのお申し込み時に転用承諾番号の自動取得が可能となります。OCNご契約以外の方、またOCNマイページ以外で手続きを行う方は、お客さまご自身でNTT東日本・西日本で転用承諾番号を取得いただき、その番号をもとに弊社へ転用のお申し込みをしていただく必要があります。
    • 転用時点で保有しているフレッツポイントは、NTT東日本・西日本のオプションサービスのご契約が残っていても、転用に伴い失効します。
    • 転用には事務手数料がかります。事務手数料は転用完了後に請求します。
    • 転用承諾番号の取得には、以下の情報が必要となります。
      1. フレッツ光の「お客さまID」、「ひかり電話番号」または「連絡先電話番号」
      2. 契約者名
      3. 設置場所住所
      4. 料金支払い方法および関連情報
  • なお、取得された転用承諾番号の有効期限は15日間となりますので、有効期限内に弊社へのお申し込み手続きをお願いします。有効期限を過ぎた場合には、あらためて転用承諾番号の取得が必要となります。
<フレッツ光で初期工事費の分割払いを選択いただいていたお客さまについて>
  • フレッツ光の初期工事費用を分割払いでお支払いただいているお客さまで、転用が完了した時点で当該費用のお支払が残っている場合、その残額を弊社から請求させていただきます。なお、転用後に分割払いの工事費の残額を、一括でのお支払いに変更いただくことも可能です。
<その他転用に伴う注意事項>

NTT東日本・西日本の「ひかり電話」をご契約のまま転用を希望されている方へ

  • NTT東日本・西日本が提供している「安心プラン」、「もっと安心プラン」は転用できません。
    • 東日本エリアの方:転用後のプランはOCN ひかり電話の「基本プラン」となります。
    • 西日本エリアの方:転用のお手続き前に、NTT西日本へ「基本プラン」または「ひかり電話A(エース)」へプランを変更してください。
  • NTT東日本・西日本の「ひかり電話」の付加サービス「テレビ電話チョイス定額」は転用できません。
    • 東日本エリアの方:転用後は、自動解約となります。
    • 西日本エリアの方:転用のお手続き前にNTT西日本へ「テレビ電話チョイス定額」の解約をしてください。

    なお、「OCN ひかり電話」でテレビ電話をご利用の場合はすべて従量課金となります。

  • 転用に伴い、サービス提供事業者が変更となるため、転用前に適用されていたNTT東日本・西日本の各種割引サービスおよびキャンペーンも終了となります。なお、終了に伴う解約金はかかりません。
  • 転用に伴い、光サービスメニューが変更となる場合は、別途工事費用がかかります。
    (NTT東日本・西日本のフレッツ 光ライト ファミリータイプをご利用いただいているお客さまが、OCN 光 2段階定額 ファミリーに転用される場合、工事費用として2,000円が発生します。)
  • NTT東日本・西日本のひかり電話*1、フレッツ・テレビ・リモート・サポートサービスをご利用いただいている場合、OCN 光と合わせて自動的に転用されます。この場合、提供元は弊社となり、サービス内容が1部変更となる場合があります。その他のオプションサービスについては、引き続き各社から提供されます。OCN 光 ファミリー(ビック光)、OCN 光 マンション(ビック光)に転用される場合、ひかり電話はご利用いただけません。フレッツ・テレビ・リモート・サポートサービスはNTT東日本・西日本から引き続き提供されます。
    • ひかり電話:ご利用いただけません。
    • フレッツ・テレビ・リモート・サポートサービス:NTT東日本・西日本から引き続き提供されます。
  • OCN 光 with フレッツ/OCN 光 「フレッツ」から転用の場合は、違約金はかかりません。
  • OCN 光 おまかせプラン with フレッツ/OCN 光 おまかせプラン 「フレッツ」から転用される場合は、違約金はかかりません。OCN 光 おまかせプラン with フレッツ/OCN 光 おまかせプラン 「フレッツ」に含まれる付加機能はおまかせオプションパック(月額利用料700円)として利用継続されます。OCN 光 おまかせプラン with フレッツ/OCN 光 おまかせプラン 「フレッツ」の料金起算月から2年以内におまかせオプションパックを解約した場合は違約金3,000円(不課税)をお支払いいただきます。
  • OCN 光 あんしんプラン 「フレッツ」から転用される場合は、違約金はかかりません。OCN 光 あんしんプラン 「フレッツ」に含まれる付加機能はあんしんオプションパック(月額利用料450円)として利用継続されます。OCN 光 あんしんプラン「フレッツ」の料金起算月から2年以内にあんしんオプションパックを解約した場合は違約金3,000円(不課税)をお支払いいただきます。
  • NTT西日本のセキュリティ対策ツールについては、転用後も引き続きご利用いただけます。但し、「端末台数が2台以上でご利用の場合」または、「新規でOCN 光にお申し込みいただいた場合」は、別途追加ライセンスのお申し込みが必要となります。(詳しくは、NTT西日本までお問い合わせください)
  • NTT西日本でフレッツ・v6オプションをご利用いただいていないお客さまで、転用後にご利用いただく場合は、別途工事費:2,000円がかかります。また、追加ネームをご利用いただいていているお客さまについては、別途料金がかかります。
  • 転用前に、OCN 光 with フレッツを契約いただいている場合で、NTTファイナンス、NTT東日本・西日本から請求をおこなっているお客さまについては、弊社からの請求に変更させていただきます。転用後の初回請求において、1部OCNオプションサービスの料金が2カ月分まとめて請求される場合があります。

*1 グループ通話定額を引き続きご利用の場合は、別途弊社へお申し込みが必要です。
Arcstar IP Voice(ひかり電話アドバンスタイプ)/(ひかり電話タイプ)へ転用する場合は「Arcstar IP Voice(ひかり電話アドバンスタイプ)/(ひかり電話タイプ)重要事項説明」をご確認ください。

※ 上記にて自動的に転用されたサービスは、OCN 光を解約するとすべて解約となります。また、転用後に各サービスを解約する場合は、サービスごとに解約のお申し出が必要となります。

このページのトップへ