よくあるご質問
お問い合わせ

お申し込み

 

お店やカフェでのインターネット接続方法

お店やカフェでのインターネット接続方法

お店やカフェ、ファストフードチェーン、大型ショッピングセンター、ホテルなど、今では全国のさまざまな場所で公衆無線LANサービスが提供されています。設定方法を知っておけば、お出かけのときにもタブレットやノートパソコンを持ち歩き、インターネットを快適に楽しみましょう。

お店やカフェなどで快適にインターネットを使うには

無線LANサービスが提供されている場合

インターネットやモバイル端末の進展と普及によって、現在では、お店やカフェなどさまざまな場所でWiFiが提供されています。利用できるWiFiは、お店やカフェ、ファストフードチェーン、ホテルなどが独自に提供している無線LANサービスと、携帯電話キャリアやインターネット・サービス・プロバイダが提供する公衆無線LANサービスの2種類があります。

お店やカフェなどが独自に提供する無線LANサービスは、顧客サービスの一環として無料で提供されているケースが多いです。また、キャリアやプロバイダの公衆無線LANサービスは月額数百円で利用でき、すでにそのキャリアやプロバイダと契約しているユーザーには一定期間無料もしくは割引といった特典があります。

例えば、OCNが提供する公衆無線LANサービス「OCN ホットスポット」は、OCN会員なら月額300円(330円)(会員でない場合は月額500円(550円))で、全国47都道府県の「BBモバイルポイント」のマークのあるローミングエリアで高速なWiFiを利用することができます。

※:( )内は消費税を含んだ価格

無線LANサービスが提供されていない場合

無線LANサービスが提供されていなかったり、提供されていても混雑などで通信速度が遅かったりする場合はどうでしょうか。方法としては、キャリアやプロバイダが提供するモバイルルーターやモバイル通信SIMカードを利用する方法と、スマートフォンの3G/4G通信を他のモバイル端末でも利用できるようにする「テザリング」機能を使う方法の2つがあります。

OCNのサービスを例にとって説明しましょう。モバイルルーターとして、家庭向け高速インターネット並みの高速なデータ通信が可能なモバイルルーター「OCN モバイル エントリー EM LTE」が、モバイル通信SIMカードとして、NTTドコモのXi(クロッシィ)とFOMAの両エリアに対応したSIMフリー端末向けの「OCN モバイル ONE」がそれぞれ提供されています。

また、最近のスマートフォンでは大半の機種でテザリング機能が使えます。ただし、テザリングを行った先のモバイル端末で動画やアプリなどの大容量のコンテンツ/データをダウンロードしようとすると再生が途切れたり、キャリアの月間使用容量制限を超えたりしますので注意が必要です。

外で使えるOCNのモバイルサービス

外で便利な公衆無線LAN

このページのトップへ