新型コロナウイルス(COVID-19)に関するサービスへの影響について 別ウィンドウで開きます

OCN -Open Computer Network-

OCN 光回線サービス

OCNにおける事業者変更について

OCN 光の事業者変更についてご紹介します。

事業者変更とは?

他社でご利用中の光回線やひかり電話番号をそのまま移行できるため工事料や工事の立ち合いが不要で契約先を変更できます。

光回線、ひかり電話番号はそのままで事業者変更できます。 光回線、ひかり電話番号はそのままで事業者変更できます。

以下の方も変更いただけます。
・光回線とプロバイダーの契約が別々の方
・OCN以外の光回線で、プロバイダーはOCNご利用の方

<事業者変更について>

光コラボレーション事業者の光回線およびオプションサービス(NTT東日本・西日本より提供を受けたものに限ります)をご利用されているお客さまが、新たな工事を実施することなく、他の光コラボレーション事業者にご契約の変更が可能です。
事業者変更のお手続きにより、光コラボレーション事業者が提供する「ひかり電話」の電話番号も継続してご利用になれます。

OCN 光からの事業者変更について

OCN 光からの事業者変更とは?

現在ご利用のOCN 光から他の光コラボレーション事業者へ提供する光回線にご契約を変更することを、OCN 光から事業者変更といいます。

現在のご契約
OCN 光

または

OCN 光 v6アルファ パッケージ
転出 事業者変更
事業者変更後のご契約
OCN以外の事業者他事業者の光コラボを
ご利用する方*1
他事業者の光回線で
OCNをご利用
OCN for ドコモ光
他事業者の光回線で
OCN 光 「フレッツ」をご利用する方

*1 OCN 光で「ひかり電話」、「フレッツ・テレビ」、「リモートサポートサービス」をご利用いただいているお客さまについては、変更先事業者の提供条件によっては事業者変更と同時に、本オプションサービスがNTT東日本・西日本との直接契約に変更となる場合があります。その場合、弊社および変更先事業者の事務手数料などの他に、NTT東日本・西日本との直接契約への変更手数料1,800円(税抜)がかかります。

OCN 光からの事業者変更の流れ

  1. 1

    OCNに
    「事業者変更承諾番号」
    取得のお申し込み

  2. 2

    OCNから
    「事業者変更承諾番号」
    を受けとる

  3. 3

    変更先事業者に
    事業者変更の
    お申し込み

  4. 4

    変更先事業者へ契約変更

必要な費用
事務手数料(事業者変更手数料)
3,000円

OCN 光からの事業者変更のご注意事項

●他の光コラボレーション事業者(以下、変更先事業者)で事業者変更手続きが完了した日(以下、事業者変更日)をもって、OCN 光は解約となります。なお、月途中に変更先事業者に事業者変更をされた場合、当月分の月額費用をお支払いいただきます。

●OCN 光を解約するとオプションサービスはすべて解約になります。

●事業者変更後もOCNのISPサービス契約を継続希望の場合、事業者変更承諾番号発行の際に「NTTコミュニケーションズカスタマーズフロント(0120-506506)」までご連絡ください。ただし、事業者変更に際して、OCN 光 with フレッツには直接お申し込みいただけません。

●OCN 光で2年自動更新型割引をお申し込みいただいているお客さまが、契約更新月以外で事業者変更された場合は、違約金として11,000円(不課税)をお支払いいただきます。

●OCN 光の解約に伴い、各種割引サービスおよびキャンペーンは終了となります。お客さまが保有していたポイントが廃止となる場合がありますのでご注意ください。

●OCN 光であんしん/おまかせ/おまかせマルチパックをご利用の場合は、事業者変更に際してオプションサービスが解約となります。

●変更先事業者への事業者変更に際して、事務手数料(事業者変更手数料)として3,000円がかかります。変更先事業者への事業者変更日を含む月の翌々月までにご請求させていただきます。

●OCN 光の新規開通工事費用や、NTT東日本・西日本からの転用の場合でフレッツ光の初期工事費用を分割払いでお支払いいただいているお客さまが、分割払いの途中でOCN 光から変更先事業者へ事業者変更をする場合、工事費用の残額を一括でお支払いいただきます。

●事業者変更承諾番号の有効期限は発行日を含めて15日間となります。有効期限を過ぎますと事業者変更承諾番号は無効となります。

●事業者変更承諾番号を紛失した際は、あらためて事業者変更承諾番号発行のお手続きをお願いします。新たな事業者変更承諾番号発行後は、以前に発行した事業者変更承諾番号は無効となります。

●お支払い期日を経過したご利用料金などがある場合、お支払いいただいた後の事業者変更承諾番号の発行となります。また、OCN 光で契約内容の変更や引越しなどのお手続き中の場合は、お手続きが完了した後の発行となります。

●西日本エリアのお客さまは、変更先事業者へのお申し込みに際して、事業者変更承諾番号と合わせてお客さまID(CAFから始まるID)を申告いただく必要があります。

●変更先事業者で、ひかり電話、フレッツテレビ、リモート・サポートサービスが提供されていない場合は、事業者変更に際してNTT東日本・西日本から直接提供に変更となります。この場合、別途手続費用が、NTT東日本・西日本からお客さまに請求されます。

●NTT東日本・西日本とオプションサービスなどの直接契約があるお客さまについては、変更先事業者への事業者変更のお申し込み手続きまでに、お客さまからNTT東日本・西日本のWebサイトまたはお電話にて、オプションサービスに関する留意事項の確認や契約情報の開示許諾に同意していただく必要があります。なお、本手続きがなされていない場合は、事業者変更手続きを進めることができない場合があります。お手続きについては、NTT東日本のWebサイトNTT西日本のWebサイトをご確認ください。

●変更先事業者によって提供料金および提供条件が変更となる場合があります。

●その他、OCN 光の解約や事業者変更について、OCN 光「重要事項説明」をご確認・ご同意のうえ、お申し込みください。

お電話でお申し込み受付します

フリーダイヤル 0120-506506 営業時間 10:00~19:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

フリーダイヤル 0120-506506 営業時間 10:00~19:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

  • 音声ガイダンスにしたがって、以下の番号を選択してください。

    1ご家庭でご利用のお客さま

    7OCN 光の「事業者変更番号」取得のお申し込み

  • IP電話からフリーダイヤルにおつなぎできない場合は、050-3786-0506へおかけください。
    通話料はお客さまのご負担となります。

よくあるご質問

Q.「OCN 光」とはどんなサービスですか?
Q.事業者変更とはなんですか?

現在他事業者の光回線をご利用の方で、OCN 光へ事業者変更する方はこちら

このページのトップへ