新型コロナウイルス(COVID-19)に関するサービスへの影響について 別ウィンドウで開きます

OCN -Open Computer Network-

OCNセキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

ここでは、最新のセキュリティ情報やセキュリティコラムをご覧いただけます

インターネット上の脅威

E-Mailにご注意を

ウイルスに感染してしまったら

ウイルス対策ソフトで駆除作業を行う

使用しているパソコンがウイルスに感染してしまった場合には、すみやかにウイルス駆除作業を行いましょう。ウイルス対策ソフトを所有しているのであれば、各ソフトのマニュアルを参照してウイルス駆除操作を行います。またウイルスの被害を拡げないために下記のような処置も大切です。

チェック

  • ネットワークに他のパソコンも接続している場合はLANケーブルを外すなど物理的に隔離する

ウイルス駆除が成功しなかった場合は

ウイルス対策ソフト等でのウイルス駆除作業は、すべてのウイルスが問題なく駆除できるとは限りません。またハードディスクの重要なシステムファイルなどを消去する悪質なウイルスもあります。

残念ながらウイルス駆除がうまくいかなかった場合には、パソコンに付属のリカバリーディスクを使用して購入時の初期状態に戻すしかないこともあります。

チェック

  • 大切な書類データやブラウザのお気に入り、メールソフトの設定等をCD-Rなどにバックアップする
  • リカバリーディスクでパソコンを購入時の状態に戻す(ハードディスクを初期化)
  • 使用しているアプリケーションソフトを改めてインストールする
  • ウイルス対策ソフトを再インストールする
  • データや各種設定をバックアップしたCD-Rなどをウイルス対策ソフトでウイルスチェックする
  • バックアップしたCD-Rのデータが問題なければパソコンに戻す

データや各種設定のバックアップには、外付けハードディスクなどをご利用いただいてもかまいませんが、いずれの場合もバックアップデータを戻す前に、ウイルスチェックを行うことを忘れずに実行してください。

万が一バックアップデータがウイルスに感染している場合には、せっかくリカバリーしたパソコン環境に再びウイルスが侵入してしまう恐れがあります。

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

FFRI yarai Home and Business Edition


OCNセキュリティトップ

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

製品ピックアップ

特集

このページのトップへ