OCN -Open Computer Network-

OCNセキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

最新セキュリティ情報

続くクレジットカード情報の漏えい・不正利用、偽決済画面を使う手口に注意
[ 2020/02/17 ]

消費者庁は2月13日、「インターネットショップでのクレジットカード番号の漏えい・不正利用に注意しましょう」と題する文書を公開し、改めて注意を呼びかけました。不正アプリや不正サイトによる情報詐取、あるいは正規ECサイトの改ざんによる情報漏えい等により、クレジットカード番号が不正利用されるトラブルが増加傾向にあります。

2019年に国内で確認された正規ECサイトを改ざんする手口は、決済を行う際に、偽の決済画面が代わりに表示されるものでした。まず、偽の決済画面でクレジットカード情報を入力させ、その後に決済が失敗したとし、正規の決済画面で再度入力を行うようになっていました。従って、正規の決済も行われ商品も届くため、利用者が被害に気付きにくくなっていました。

手口のイメージ(消費者庁の発表資料より)

オンライン決済を行った場合は、取り引き番号や取り引きメールを保存しておくこと、決済に不審な点がないか利用明細やWeb明細を頻繁に確認すること、問題があった場合はすぐにクレジットカード会社や関係機関の消費者相談室に連絡することを心掛けてください。また、セキュリティ製品をパソコンやスマホにインストールしておき、最新の状態に保って利用することで、不正サイトなどを誤って利用してしまうリスクを下げましょう。

Copyright © 2020 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

FFRI yarai Home and Business Edition


OCNセキュリティトップ

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

製品ピックアップ

特集

このページのトップへ