新型コロナウイルス(COVID-19)に関するサービスへの影響について 別ウィンドウで開きます

OCN -Open Computer Network-

OCNセキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

最新セキュリティ情報

不正コインマイナー感染ルータを78%減らすことに成功、トレンドマイクロとインターポールが連携
[ 2020/01/15 ]

ヤフー(Yahoo! JAPAN)は1月8日、長期間利用されていない「Yahoo! JAPAN ID」について、利用を停止すると発表しました。

具体的には、一部を除く「4年以上利用実績がないID」を対象に、2020年2月より順次Yahoo! JAPAN IDの利用停止措置を実施するとのことです。ID自体は削除されず、これまでにYahoo! JAPANの各種サービスに書き込んだ内容も残りますが、ログインができなくなります。そのため、継続してIDを利用したい場合は、1月中に再度ログインする必要があります。
ネットサービスのアカウントを長期間利用していないと、不正アクセスを受けても気づかないケースがあります。今回の措置は、こうした被害を防ぐのが狙いとのことです。なお、4年以内に利用していても、不正アクセスの可能性が検知された場合は、利用停止する場合もあるとしています。

ネット利用者は、今回に限らず利用しているネットサービスの設定やID連携しているサービスを定期的に確認し、利用していないサービスがあれば退会手続きを行うなど、適切に管理する習慣を身につけましょう。
サービス毎に違うパスワードを設定するのはもちろんのこと、安全性を高める認証手段が提供されている場合は、予め設定しておくことで不正利用のリスクを下げることが出来ます。また、サービス毎のIDやパスワード管理が煩雑になっている場合は、パスワード管理ツールを利用すると便利です。管理ツールを利用する際は、信頼できるサービスを選定し、必ず提供元の公式Webサイトもしくは公式アプリストアからインストールしてください。

Copyright © 2020 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

FFRI yarai Home and Business Edition


OCNセキュリティトップ

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

特集

目的からサービスを探す
「ぴったりナビ」

おすすめセキュリティ製品

OCNの総合セキュリティサービス

製品ピックアップ

特集

このページのトップへ